385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

そこで、その将来自分にとってつき合える友達をつくる、あるいは信頼できる、そういった人のグループをつくる、わからない、ならそういった点をお互いに話し合う仲間をつくる、いろんな意味でこれをつくる大事な時期だということで、学校では教育するんです。本人も欲しいけれども、どうしたらいいかわからない。何で友達つくるのに無理やりつくらなければいけないのだろうかというふうに悩む場合もあるわけです。

壬生町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

子育て支援センターになりますと、いわゆる保健師さんが対応する妊産婦から出産間もないお母さんへの支援、それから保育師が中心となった子育て支援センターひよこのように居場所づくりであったり仲間づくりであったりと、そういったものとは全く別の支援拠点ということで専門性が必要だということになるんだとは思うんですが、その支援拠点を担っていく専門性のある人を配置しましょうということなんですが、イメージとしてどのような

真岡市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−議案質疑、一般質問−02号

それに対して節度ある指導を今後ともしていくということでありますので、職員仲間意識もあるのかなと私ら思うのですが、ちょっとそういう点が甘い対応をしているのではないかと、こう判断しますので、今後さらに徹底してもらいたいと思います。要望とします。   次に、第3件目、道徳教育の取り組みについて。

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

死者221人、重傷71人、行方不明者9名、全壊6,296棟、半壊1万508棟、その他いっぱいありますが、そんなところ、昨今、北海道厚真町においても、大雨による地盤が軟弱しているところに震度6強の地震がきて、現在のところ死者13名、けが人300名ということで、今、我が自衛隊仲間も2万5,000人態勢で捜索が始まりました。  

真岡市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−議案説明−01号

最後に、仲間仲間を本当に監査できるのかという私ども監査部門に対する素朴な疑問に対して私の考えを述べます。これは、今私たちがやっている職員による監査、いわゆる内部監査のことでございます。そもそも監査といいますのは、2人以上がお金を出し合えば必ず生じる仕事であります。そして、長い歴史を持ってヨーロッパでは耳で監査すると、東洋では目で監査をするということで発展してまいりました。   

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

またその公募対象が、今1名ということでご説明があったわけなのですが、やはり同期として、やはり仲間意識を募るために、やはり今後募集人員を例えば2名ですとか、もう1人増やして3名に増やすことはできないでしょうか。その辺のところをもう一度総務部長のほうでお考えをお伺いをさせていただきます。よろしくお願いします。 ○関口正一 議長  答弁を求めます。  渡辺克明総務部長。

小山市議会 2018-06-13 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−04号

また、競技人口がふえることで、健康維持や地域間での仲間づくりにも寄与します。それには現在のスポーツ施設の数では足りないのではないかと思います。   聞くところでは、小中学校の部活動や一般のサークルの方々が、学校施設公共施設を借りられなくて、近隣の市や町の施設をお借りして競技を行っているとお聞きしています。

壬生町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−02号

それからスポーツを通して、この地域自治会の和と懇親を深め合いながら、仲間意識が強く結ばれて、団結という強いきずなが生まれております。そんな意義ある南部運動場です。  最近では、利用者が増えて、子供たちのサッカー練習場や試合会場にも利用されるなど、利用者の車の量も増えてきました。

那須町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−一般質問−03号

そこで、比較的短時間で移動でき、宿泊施設もある、この那須地域に練習場所を求めて、私のサッカー仲間のところなど問い合わせが多くあります。ですが、残念ながらサッカーコートに関しては、先ほどから質問しているように、本町には受け入れに見合うコートがありません。現在の主流はですが、人工芝ということもあり、那須塩原市の青木サッカー場や大田原市の那須スポーツパークを紹介しているような状況です。  

那須塩原市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

少子化進行により、子どもの数が減少し、子ども同士で遊ぶ機会が少なくなったことは、子どもの仲間関係の形成や規範意識の形成など社会性の発達に悪影響を与えていると考えることから、以下についてお伺いいたします。  (1)待機児童の現状と解消に向けた取り組みについて。  (2)保育の質の向上に向けた職場での取り組みや職員に対する取り組みについて。  

那須町議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月04日−一般質問−02号

そしてまた今後りんどう作業所に入ってくる若い障がい者の仲間の皆さん、15歳、あるいは18歳、特別支援学校などを卒業して作業所に来られる若い障がい者の皆さんが、安心してりんどう作業所を選ぶことができるよう、支援が急がれていることを強調しまして、②番目の質問です。  りんどう作業所の仕事の確保についての支援計画はどうなっているでしょうか、お尋ねします。

真岡市議会 2018-03-01 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月01日−議案質疑、一般質問−03号

いずれにしても、今の農業仲間年齢等々を見ていますと、あと10年後になればかなり就農人口というのが減ってくるということは危惧されるところでありますので、なかなか親元というのも今どんどん少なくなっている中で、新規就農というのは非常に重要な政策だと思いますので、ぜひ積極的に進めていただければと思います。   以上、要望いたしまして、私の全ての一般質問を終わりたいと思います。

下野市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月26日−03号

そういう仲間意識の中で甘さというかそういうのも出てくるかと思うので、やはり第三者を含めた綱紀委員会ということに改善すべきだと思うんですが、いかがなものでしょうか。 ○議長岩永博美君) 副市長。 ◎副市長(板橋昭二君) 綱紀委員会に外部の第三者を取り込んではどうかというご質問でございました。  

真岡市議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−02号

この夢の教室は、元プロスポーツ選手を初め多くのトップアスリートを夢先生として学校に派遣し、夢を持つことの大切さや仲間協力することの大切さをアスリートとともに協力しながらゲームを行ったり、夢先生の体験談をもとに一人一人が自分の夢を発表し、夢を持つことのすばらしさ、それに向かって努力することの大切さを伝えていく事業であります。

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

仲間と力を合わせ勝利に向かうことで団結力やコミュニケーション能力の向上、運動をすることによって身体の発達健康の維持など、心身ともに成長するために大きな役割を果たします。何より仲間と苦楽をともにした思い出は一生の宝物になります。その後の子どもたちの人生にもプラスになるものだと信じています。  

那須塩原市議会 2017-11-29 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月29日−03号

今までは議員の中で私だけが独身でございましたので、肩身が狭かった部分もございましたが、やっと仲間に入れさせていただきました。  今後は夫婦手をとり合って歩んでいきたいと思いますとともに、市政発展のため、そして那須塩原市の未来のために精進してまいりたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。  それでは、通告書に基づきまして、市政一般質問を行います。  

鹿沼市議会 2017-09-25 平成29年第3回定例会(第5日 9月25日)

今回の副議長選挙への立候補は、スポーツ大好きな私、人間ですが、今回は私が監督を務めるママさんバレーのチームに例えるならば、2007年の初当選以来、これまで3期10年、私の市政への思いや協力のお願いを受け止めていただいた支援者の皆様のレシーブ、それに加え、後押しをしていただいた仲間議員からのトス、その2つの思いを強烈なスパイクで決めたいとの思いからです。