運営者 Bitlet 姉妹サービス
606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日) この事件の裁判で、原告側代理人の弁護士は、認可外の保育施設である、トイズに対する市の指導・監督について、他の認可外施設への指導と比べて特別扱いをしていたとの指摘をしています。この指摘は、事件後に市がつくった再発防止策とは違った次元の問題であり、事件のもう一方の本質がここにあるとしたら、今の再発防止策では対応できません。  改めて第三者を入れての検証が必要と考えますが、市長の見解を求めます。   もっと読む
2018-12-07 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号 家庭裁判所によって選任された成年後見人は、利用者の利益を考えながら、契約などの法律行為を代理で行うなど利用者の保護や支援をするものであります。  任意後見制度は、利用者が十分な判断能力があるうちに、将来判断能力が不十分になった場合に備えて、あらかじめ自分が選んだ代理人と財産管理などに関する代理権を与える契約を結んでおくものであります。   もっと読む
2018-12-06 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日) そこで、清原球場においては、広告場所が外野席上フェンスのみであることや、広告料金が高額である等の理由が大きな要因となっているものと思われますが、他市においては、広告主や広告代理店を入札などで選定している事例もあると伺っており、私としましては、宇都宮清原球場が今後とも、子どもたちの憧れの地であり続けるためにも、球場広告を積極的に活用していく必要があると考えますが、利用促進に向け、今後、どのように取り組 もっと読む
2018-12-06 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号 代理民主主義をとっている限りは、やはり住民の意見や人の意見を十分聞いたりして、最終的には、やはり結論を見出さなきゃならないというのも、これは人類がつくってきた長所でもあるし、短所でもあるんです。ですから、ぜひ今後、どうしても住民の声を聞くことに徹底してもらいたい。ここに1つのかぎがあるような気がするんですね。  あんな人に聞いたってしようがないと。 もっと読む
2018-09-07 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日) ですから、前回のハザードマップとは違うように、ここですね、ここのちょうど点線の線枠の区域に入っているのですけれども、昨日環境クリーンセンターのほうは、もし環境クリーンセンターのほうがだめになったとしても、サンエコサーマル株式会社さんのほうで、代理の焼却炉があるというふうにお聞きしています。  私は、実はあの災害のときにも、サンエコサーマル株式会社さんに実は行きました。   もっと読む
2018-09-05 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号 でございますが、19節負担金、補助及び交付金で、渡良瀬遊水地の自然環境の保全及び利活用の促進に係る啓発の活動のための負担金としまして、渡良瀬遊水地利活用協議会への負担金1万5,000円、8節報償費でふるさと納税の寄附者への返礼品としまして260万円、12節役務費で宅配便の料金等、こちらが30万円、13節委託料でございますが、ふるさと応援寄附金支援業務としまして91万5,000円、14節使用料及び賃借料で、代理納付 もっと読む
2018-06-20 宇都宮市議会 平成30年総務常任委員会(第1日目 6月20日) 建設業法では現場代理人を常駐させ,現場を一体的に管理する必要というのがございますが,1人の現場代理人が分断された今回の工事を一体的に管理することは大変困難でございまして,施工管理や安全管理上ですね,右岸側と左岸側に分けて施工することが望ましいという形にもなります。これらを総合的に判断いたしまして,分離・分割による施工としているところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-06-15 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月15日−一般質問 あわせて地方自治法第152条第1項に規定する市長の職務を代理する副市長の順序は永山副市長、藤原副市長の順といたします。   次に、(3)の佐久山地区の記念樹の森の計画についてご質問にお答えをいたします。 もっと読む
2018-06-14 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−一般質問 任意後見制度は、本人が十分な判断能力があるうちに将来判断能力が不十分になった場合に備えてあらかじめみずから選んだ代理人に自分の生活、療養看護、あるいは財産管理に対する事務について代理権を与える権利、任意後見契約を公証役場で公証人の作成する公正証書で結んでおくというものであります。 もっと読む
2018-06-11 真岡市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−議案質疑、一般質問−02号 現在いちごサミットの基本計画を策定するため、大手広告代理店4社を指名したプロポーザル方式により6月15日に、市や関係機関で組織する15名の審査委員会において委託業者の決定を行ってまいります。委託業者決定後の6月25日に第1回全国いちごサミットin真岡実行委員会を開催し、事業の計画や運営について協議を行ってまいります。 もっと読む
2018-06-04 真岡市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月04日−議案説明−01号 全国市議会議長会定期総会には私が出席してまいりましたので、代理で表彰を受け、表彰状並びに記念品を預かってまいりました。ここで伝達申し上げます。 ◎小池敏之事務局長 全国市議会議長会表彰の伝達を行います。   まず初めに、議員在職10年、一般表彰であります。   木村寿雄議員。 もっと読む
2018-03-07 市貝町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月07日−04号 こちらの工期の現場管理、工程管理等につきましては、町と、町の監督員と、あと現場代理人、あと今回、大規模工事なので、栃木県の建設技術センター、こちらに現場管理をお願いしているということで、工程管理などを繰り返しながら進捗等を随時チェックして、おくれが出た場合についてはどういった対応をするのかということを検討しながら進めているところでございます。   もっと読む
2018-03-06 野木町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−01号 第17条は、法定代理受領サービスに係る報告を、第18条は、利用者に対する居宅サービス計画等の書類の交付を、第19条は、利用者に関する町への通知をそれぞれ規定しております。  第20条は、管理者の責務を、第21条は、運営規程を、第22条は、勤務体制の確保等を、第23条は、設備及び備品等を、第24条は、健康管理を、第25条は、掲示をそれぞれ規定しております。   もっと読む
2018-03-02 那須町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月02日−総括質疑−02号 基本的に10月から12月までの年末というのが一番大切な時期でして、その間、私は職務代理を11月30日まで務めておりましたので、本当に予算の中枢となる月日といいますか、時間的な部分については私のほうで、町長の意向も受けた部分での職務代理としてやっていた経過がございます。 もっと読む
2018-03-01 市貝町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月01日−01号 第17条では、指定居宅サービス等のうち法定代理受領サービスとして位置づけたものに関する情報を報告することを規定しています。  第20条では、介護支援専門員その他従業員に対する管理、指揮命令等の管理者の責務を規定するものです。  第21条では、指定居宅介護支援事業所ごとに定めなければならない運営規定事項を示したものです。   もっと読む
2018-02-28 真岡市議会 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月28日−議案質疑、一般質問−02号 ほか、要望で終わりますが、こういう広報というものでは他の自治体では専門職、民間から管理職を使ったり、そして広告代理店に委託をしてやってもらう、こういったやり方などもされていますが、私も真岡市でもそういうやり方というのがぜひこれから必要になってくるのだと思います。ぜひ市長のほうでもご検討をいただければありがたいのかなと思っております。    もっと読む
2018-02-28 那須塩原市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号 本市の観光行政の将来に向けた取り組みに関しては、温泉街が凋落した理由の検証をと冒頭で申し上げましたが、温泉街が凋落した理由は、客層の変化、社員旅行、褒賞旅行などの団体客が激減、不自由な営業、ほとんどの部屋を旅行代理店が押さえている、まずい料理、でき合いの品を温めるか切るかだけ、風情がなくなる、旅館が客を館内に囲い過ぎて、まちは停滞し、凋落したなどがあります。 もっと読む
2017-12-14 足利市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月14日−一般質問−04号 これは裁判長の前、被告代理人の前、傍聴した我々議員全員が聞いたものであります。私は、この内容は明らかにわびを入れているという部分に当てはまるのではないか、このように考えております。15万市民を代表する和泉市長の覚悟の発言だったというふうにも思っております。ここまでして、また相手方が一方的に和解協議を打ち切ったという答弁もございました。    もっと読む
2017-12-13 小山市議会 平成29年  建設水道常任委員会-12月13日−04号 ◆石川正雄委員 私聞いたところによると、委員長が議長代理でどこかへ行って挨拶する予定が議長代理だということで挨拶できなかったということを聞いたのですが、間違いないですか。そんなことがありましたか。なかったですか。 ○荒井覚委員長 石川委員、きょう委員会でございますので、別のときにお聞きしたいと思うのです。 ◆石川正雄委員 だから、市長がいる場所で確認したい。 もっと読む
2017-12-12 真岡市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月12日−議案質疑、一般質問−03号 住宅扶助費については、的確に家賃支払いに充てられるよう、家主等に直接支払う代理納付が推奨されております。10月分の代理納付の状況は、住宅扶助456件中232件であり、50.9%となっております。医療扶助費については、原則現物給付であり、市が直接医療機関に支払うことになります。受診する場合は、県が指定した医療機関での受診となり、福祉事務所が発行した医療券が必要になります。 もっと読む