760件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那珂川町議会 2021-03-01 03月01日-05号

子どもが一人の人間として尊重され、権利主体者としてその権利が保障され、大人と共に心豊かなまちづくりに向けて歩むことを体現する那珂川市子ども権利条例の制定は、次世代を担う子どもたち自己肯定感を持つと同時に、他者に対する思いやりを持った心豊かな人間社会性を持つ社会の一員となるために非常に有意義なものだと考えます。 次に、議案第19号であります。

足利市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-02号

政治家の資質、政策、人間等、それぞれが切磋琢磨しながら、政治離れを解消していくことが求められていると考えております。そんな中、市長資金管理団体の食事券配布問題は、公職選挙法政治倫理に照らして疑義を抱かせる結果になったことは、残念でなりません。法律の遵守は当然のことであり、法律の範疇であっても、政治倫理上で疑義を持たれないよう行動することが肝要であると考えております。  

鹿沼市議会 2020-12-09 令和 2年第6回定例会(第3日12月 9日)

例えば、自分を大切にする心、他人と協調し、他人を思いやる心、優しさや感謝の心などの豊かな人間がまさにそれであります。  一方、グローバル化情報化への対応など、社会の変化に応じて必要とされる力もあります。  これからの時代を切り開く子供たちには、文章を正確に読み取る読解力情報活用能力自分の頭で考えて表現する力、対話や協働を通じて、新しい解や納得解を生み出す力等が必要であります。  

益子町議会 2020-12-02 12月02日-一般質問-02号

一緒に食事を取りながらやっぱり視察していくと、笠間市以外のことでもその地域に住む方々の人間であるとか空気感、風土というのですか、そういうのもやっぱり感じられますので、ガイドの大切さというのはしみじみ感じたところであります。

益子町議会 2020-12-01 12月01日-一般質問-01号

3つ目学びに向かう力、人間これは3本柱であります。この3本柱を育成するに当たっても、主体的、対話的で深い学び、これが極めて大切であるということで、全ての教科で、やり方はいろいろあるかと思うのですけれども、全ての教科で取り組むということが不可欠という状況でございます。  以上でございます。 ○議長星野壽男) 8番、日渡議員。 ◆8番(日渡守) よく理解いたしました。  

那須町議会 2020-11-30 11月30日-02号

このため、評価者人事評価実施の際、人格や人間ではなく、被評価者職務行動を通じて顕在化した能力職務遂行の結果に基づき、客観的に評価することが求められます。 質問の②番です。評価はどのような方法で行われていますでしょうか。 ○議長薄井博光君) 総務課長。 ◎総務課長渡邉登志雄君) 評価方法でございますが、那須町の人事評価能力評価業績評価の2つの視点で行っております。 

鹿沼市議会 2020-11-25 令和 2年第6回定例会(第1日11月25日)

子供たち思いやりや優しさといった豊かな人間を身につけ、知・徳・体のバランスのとれた人間に育っていくように、そして、自分で考えて行動でき、様々な考え方の人と協力して問題を解決し、幸せな人生を築いていくことができるように、教育行政教育現場の実践を支援するように努めていきたいと思っております。  

小山市議会 2020-09-08 09月08日-03号

そういったものが、あるいは新市長人間というか、こういう市長なのだと、アピールできるチャンスでもあるのかもしれないので、場合によっては、そうした大きな決断をされることに期待しております。  最後に、もう一点だけ再質問させていただきたいと思います。

佐野市議会 2020-06-15 06月15日-一般質問・議案説明・質疑・討論・表決-03号

教育長津布久貞夫) 学校教育活動が知・徳・体にわたる生きる力を育むために、知識及び技能、思考力判断力表現力等学びに向かう力、人間等をバランスよく育成することを目指すことに変わりはありません。今後は現状を踏まえつつ協働的学びを実現できるよう、実施方法を柔軟に見直してまいります。  以上でございます。 ○副議長小暮博志) 小倉議員。 ◆7番(小倉健一) ありがとうございます。

日光市議会 2020-06-12 06月12日-03号

幼児につきましては、現在保育施設等において、食に関する理解を深め、心身健康増進と豊かな人間が育まれるよう食育教室実施しています。教室を通じて食について関心が高まることにより、好き嫌いがなくなり、健やかな体がつくられます。また、食べ物の大切さを知ることが食べ残しの減少にもつながります。今後とも食育教室に合わせて食品ロスに係るチラシを配布するなど、普及啓発に努めてまいります。  

栃木市議会 2020-06-10 06月10日-03号

このように子供たちタブレット等を活用したICTの利便性を享受しつつ、同時に人と人との直接的な関わり合いを通して人間を磨いていくことが、未来の学びにおいては極めて重要であると私は考えております。  以上です。 ○副議長梅澤米満君) 天谷議員。               〔30番 天谷浩明君登壇〕 ◆30番(天谷浩明君) 多分私では想像できない時代が来るのだというふうに思っています。

小山市議会 2020-06-08 06月08日-02号

その際、本市学校教育目標にございます、豊かな人間形成、自ら学ぶ姿勢、安全に努める意識、郷土を愛し社会に尽くす心などについてつながる工夫、特徴があるか、また教育課題としての主体的、対話的で深い学びにつながる学習について、どのような特徴があるか、さらに話題や題材の選択及び扱い、内容の配列等が適切であるかなどを基準としております。  以上、よろしくお願いいたします。