443件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那須塩原市議会 2022-12-05 12月05日-06号

その中で、課全体で集まって、様々な意見交換を行っていると思いますし、それから、年に2回、人事評価の中で、上司、係長だったり、課長だったりという方と、ヒアリングということで、一対一でいろんな業務上の悩みごとですとか、職場管理ですとか、そういった話し合う場を設けているといった状況でございます。 ○議長松田寛人議員) 13番、齊藤誠之議員

大田原市議会 2022-06-15 06月15日-02号

それらに対応するためには、職員が個々の力を最大限に発揮し、組織力を高めていくことが必要不可欠であり、私といたしましては必要な人材をしっかりと確保し、継続的な研修を通して人材を育成しながら、適正な人事評価に基づく適正な職員の配置に努めてまいりたいと考えております。  

市貝町議会 2022-06-01 06月01日-02号

また、異動に際しては人事評価結果、業務適正、研修等を通じた自己研さん努力及び課の年齢構成等を考慮するとともに、本人特殊事情異動希望等意見等を総合的に勘案し、実施しております。 続きまして、4つ目綱紀委員会運営方針についてでございますが、綱紀委員会は市貝町職員綱紀委員会規程に基づき設置しております。

那珂川町議会 2021-06-14 06月14日-04号

そこで、市民の福祉と生活向上のため、モチベーションを維持し、仕事への誇りを持って市民サービスを遂行し続けていただきたい市職員に対して、今年度から本格実施されている人事評価制度の目的と仕組み、給与への処遇の反映方法についてお尋ねいたします。 ○議長高原隆則君) 中村総務部長。 ◎総務部長中村一道君) お答えいたします。

鹿沼市議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第3日 6月10日)

まず、研修実施後の効果測定でありますが、研修終了時点での効果測定は行っておりませんが、受講者のレポートやアンケートにより、意識の変化等を確認するほか、所属長日常業務の中で、市民への対応などを観察し、人事評価に関する定期的な上司との面談などで必要に応じて指導・助言を行っております。  

市貝町議会 2021-06-09 06月09日-02号

まず、1つ目異動の基準や年数目安についてでございますが、職員人事異動につきましては、町民サービスの的確な提供を行う観点から、適材適所を基本に、人事評価の結果や業務に対する適性在職履歴等を考慮するとともに、本人異動希望等参考にして行っているところでございます。 次に、2つ目の本年4月の人事異動について申し上げます。

日光市議会 2021-03-04 03月04日-一般質問-04号

市職員昇任につきましては、地方公務員法において、人事評価その他の能力の実証に基づき、任命する職の職務遂行能力適性を有する者の中から行うこととされております。また、日光市職員任用規則において、副主幹以上の職への昇任の場合、必要があると認める場合は、市長は筆記試験口頭試験、また実地試験人事評価その他の方法を用い選考を行うことができるとしています。  

栃木市議会 2021-03-04 03月04日-04号

先日の永島部長の答弁の中でも、人事評価業務などは在宅でやったのだけれども、これが在宅に適しているということを述べているわけでして、仕事によってはそういうものもあるということです。あるいは企画立案的な業務などは、日々の雑踏から離れた場所でできるというメリットもあると思います。そのためには、情報通信環境在宅勤務向けクラウド等の活用があってもいいというふうに思います。

栃木市議会 2021-03-02 03月02日-02号

そういった意味では非常に不便なところもあるのですが、庁内で使っているほかの財務会計システムとか、文書管理システム、いわゆる個人情報を扱わないシステムにはログインできますし、人事評価システムなどというところにもログインできますので、実際私もそのシステムを自宅から、あまり自席ではできない人事評価などは好都合にできたというところもあったかと思います。

日光市議会 2021-02-19 02月19日-代表質問、質疑、委員会付託-02号

また、管理職のリーダーシップにつきましては、管理職研修実施人事評価目標管理のサイクルを実践する中でマネジメント能力向上を図っております。研修につきましては、職員階層ごとに求められる役割を明確化し、その能力ステージに応じた研修実施しております。今後もこの人事評価制度を柱に職員一人一人の資質向上を図り、その力を結集して強い職員集団づくりを進めてまいります。  以上であります。

益子町議会 2020-09-14 09月14日-議案質疑・討論・採決-07号

やるべき仕事とかける時間、こちらをあらかじめ考えて、要員計画を立てながら過度な負担が職員にかからないようにしていくということが当然管理者としての責任であるというふうに思いますが、それぞれの課の例えば今この改善が進まないか、進んでいるか、いろいろあると思いますが、仕事のばらつきにもよるとは思いますけれども、いずれにしてもそういう労務管理の部分というのは人事評価にはどのように影響されているかお伺いいたします

日光市議会 2020-09-10 09月10日-一般質問-03号

当市における人事評価制度につきましては、平成22年度から先行的に能力評価を開始し、その後、平成24年度から業績評価を導入いたしました。また、評価結果の給与等への反映については、当初、試行的に対象管理職に限定していましたが、現在は対象を拡大し、昨年6月支給の勤勉手当からは全ての職員対象としております。

益子町議会 2020-09-08 09月08日-議案説明・質疑-04号

13節委託料につきましては26件で、主なものとして職員人事評価研修庁舎清掃業務冷暖房運転管理業務警備業務等に係る費用でございます。14節使用料及び賃借料につきましては、町長車議会会議システム給与システム等リース料でございます。15節工事請負費につきましては7件で、主なものとして役場駐車場舗装修繕工事庁舎耐震補強工事議場カメラ設置工事などに係るものでございます。

益子町議会 2020-03-13 03月13日-議案質疑・討論・採決-06号

一般質問大関議員からもちょっと話ありましたけれども、その結果、人事評価の見直しと研修会などをして、令和3年の4月から実施したいというお話でありましたけれども、その中で予算額というのですか、総原資を変えない評価表を勉強しながら職員のほうに展開するのか、その辺ちょっと1点お願いいたします。