1693件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

その中で、今回の視察で訪れた北九州交通公園・市立交通安全センターは、子供たちが交通ルールや道路の知識を楽しみながら学べる公園です。  交通ルールについての講座や映画上映による交通安全についての学習ができ、敷地内の教習用の道路では無料の自転車を借りて実際に走行することもできます。自転車シミュレーターや運転シミュレーターは、安全な自転車の乗り方の習得、運転適性のチェックに活用されております。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

3としまして、交通安全・防犯・暴力追放市町民大会。  4としまして、栃木県町村議会議長会議長会議・研修会。  お諮りいたします。本件につきましては、地方自治法第100条第13項及び会議規則第115条の規定により派遣することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(鈴木孝昌君) 異議なしと認めます。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日)

で,仮に2025年までには少なくとも39の地域包括支援センターが存在して,自治会の,まちづくり協議会の単位で言えば,社協もその単位で多分あるから,今度,社協との連携もちょうどいい形になっていくのかなという気がしますし,それ以外にも健康づくり何とか協議会とか,交通安全何々協議会とか,大体,まちづくり組織の中に,健康とかそういうところ,お年寄りを意識した活動団体というのがあると思うので,そこのかかわっている

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

次に、第三点目の壬生インター出口の歩道橋設置についての進捗についてでございますが、壬生インター出口交差点につきましては、壬生インター北通りの開通や、主要地方道羽生田・上蒲生線の4車線化に伴い、通学児童の安全確保の観点から、平成23年5月18日付であけぼの自治会長、同子供育成会長、同交通安全協会理事の連名にて、県並びに町に対し、歩道橋の設置についての要望書が提出された経緯がございます。  

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

けさは早朝から交通安全の立哨ということで、三、四十分、外にいたわけなんですが、ちょっと肌寒くて何か風邪を引いてしまったのかなというような感じがします。また、天気予報では夜から何か雪の予報も出ていますんで、風邪や天候に負けずに元気よく、間違えられることなく一般質問をさせていただきたいと思います。  

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

6年前に全国で多発した登下校中の事故を受け、壬生町通学路交通安全プログラムを策定し、通学路安全推進会議を設置しました。現在の運営状況について伺います。また、通学路上の危険情報をよく把握しているのは一般交通指導員さんですが、その定員は条例上、15人です。情勢変化に対応して増員すべきです。本町の考えを伺います。  よろしくお願いいたします。 ○議長(楡井聰君) 出井透総務部長。      

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

自転車の安全利用を促進していくためには、自転車利用者が道路交通法などに規定されている交通ルールを十分に理解し、実践することが重要でありますことから、本市におきましては、子ども自転車免許事業を初めとした体験型の交通安全教室や自転車利用者に対する街頭指導など、さまざまな取り組みを推進しているところであります。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

市といたしましては、現在、交通教育指導員により、段階的な交通安全教育を実施しておりますが、特に小学生対象の自転車教室の際は、ヘルメットの着用を含め、安全な乗り方等について指導しているところであります。  また、交通安全運動にあわせ、「自転車安全利用五則」をホームページに掲載するなど、自転車利用者に対して、ヘルメットの着用を含めた交通ルールに関する周知を行っております。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

最初の中項目、通学路における交通安全対策の状況について伺います。  子供たちの通学路は、何よりも安全が優先されるべきだと思いますが、交通安全に関して、様々な組織・機関が関係してくると考えられます。そのような各種組織・機関はどのように連携を図っているのかをお聞かせください。  2点目として、各組織・機関の連携によって、通学路の交通安全整備をどの程度対応されているのか、その状況をお聞かせください。  

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

本市の取り組みといたしましては、那須塩原市交通安全推進計画、こちらに基づきまして、那須塩原警察署及び関係団体と連携を図りながら、自転車安全利用促進運動、交通安全教室、講習会など、こういったものを実施すること、さらには自転車通行ルール、ヘルメットの着用の徹底、こういったものなど市民の交通安全意識、これの向上に努めているところでございます。  

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

次に、3つ目の、利用者増を図るためのイベント開催や周知広報はどのようにしているのかについてでございますが、ことしのイベントとしては、茂木警察署と協賛実施の交通安全の音楽演奏や、菊愛好家による菊の展示などを実施しております。  イベントの周知広報の方法については、町の広報誌・ホームページへの掲載や各施設へのポスター掲示等により周知を図っているところです。  

市貝町議会 2018-09-14 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号

第4に、各地域において交通安全対策についても積極的な交通安全対策を強く求めたいと思います。  第5に、深刻な経済指標が長期続いています。町内中小業者は各地に大型店等の出店に伴い、収入、収益の大幅な減少で閉店や経営難に追い込まれております。実態を踏まえ、具体的な中小企業支援対策が急務の課題となっています。  

宇都宮市議会 2018-09-10 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日)

次に、自転車走行空間の理解促進についてでありますが、これまでは、特に、中学生、高校生などの自転車利用者を中心に自転車専用通行帯や矢羽根型路面表示の通行方法を理解していただけるよう、啓発紙の活用や街頭指導などにより交通安全教育を実施するほか、広報紙やホームページにおきまして、広く周知を図ってきたところであります。  

矢板市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第352回)-09月10日−02号

ドライブレコーダーの庁用車への設置に関しましては、交通事故の抑制と交通安全意識の向上に効果的なものと捉えておりますので、今後とも設置を進めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(和田安司) 12番、中村有子議員。 ◆12番(中村有子) 前向きな答弁ありがとうございました。また継続して設置を期待しております。  1つ確認をさせていただきます。  

鹿沼市議会 2018-09-06 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日)

講義の内容は、介護予防や防災、交通安全など多岐にわたっております。  ほっとサロンは、既に多くの地区で開設されておりますが、さらに普及及び定着化を図るため、積極的に推進してまいりたいと考えております。  次に、ひとり親家庭への施策の内容と周知でありますが、ひとり親家庭は、仕事と子育てを両立しながら、経済的に自立することが求められており、これらを支援する様々な施策を行っております。