運営者 Bitlet 姉妹サービス
1606件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号 このような事態を踏まえ、市民の皆様に対しましては、交通事故防止啓発の回覧を年内に行うつもり、25日に予定しております年末交通安全点灯啓発も実施箇所をふやし、啓発活動を行ってまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-12-17 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第5日12月17日) その中で、今回の視察で訪れた北九州交通公園・市立交通安全センターは、子供たちが交通ルールや道路の知識を楽しみながら学べる公園です。  交通ルールについての講座や映画上映による交通安全についての学習ができ、敷地内の教習用の道路では無料の自転車を借りて実際に走行することもできます。自転車シミュレーターや運転シミュレーターは、安全な自転車の乗り方の習得、運転適性のチェックに活用されております。   もっと読む
2018-12-12 宇都宮市議会 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日) で,仮に2025年までには少なくとも39の地域包括支援センターが存在して,自治会の,まちづくり協議会の単位で言えば,社協もその単位で多分あるから,今度,社協との連携もちょうどいい形になっていくのかなという気がしますし,それ以外にも健康づくり何とか協議会とか,交通安全何々協議会とか,大体,まちづくり組織の中に,健康とかそういうところ,お年寄りを意識した活動団体というのがあると思うので,そこのかかわっている もっと読む
2018-12-07 宇都宮市議会 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日) 自転車の安全利用を促進していくためには、自転車利用者が道路交通法などに規定されている交通ルールを十分に理解し、実践することが重要でありますことから、本市におきましては、子ども自転車免許事業を初めとした体験型の交通安全教室や自転車利用者に対する街頭指導など、さまざまな取り組みを推進しているところであります。   もっと読む
2018-12-07 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日) 市といたしましては、現在、交通教育指導員により、段階的な交通安全教育を実施しておりますが、特に小学生対象の自転車教室の際は、ヘルメットの着用を含め、安全な乗り方等について指導しているところであります。  また、交通安全運動にあわせ、「自転車安全利用五則」をホームページに掲載するなど、自転車利用者に対して、ヘルメットの着用を含めた交通ルールに関する周知を行っております。   もっと読む
2018-12-06 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日) 最初の中項目、通学路における交通安全対策の状況について伺います。  子供たちの通学路は、何よりも安全が優先されるべきだと思いますが、交通安全に関して、様々な組織・機関が関係してくると考えられます。そのような各種組織・機関はどのように連携を図っているのかをお聞かせください。  2点目として、各組織・機関の連携によって、通学路の交通安全整備をどの程度対応されているのか、その状況をお聞かせください。   もっと読む
2018-12-06 那須塩原市議会 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号 本市の取り組みといたしましては、那須塩原市交通安全推進計画、こちらに基づきまして、那須塩原警察署及び関係団体と連携を図りながら、自転車安全利用促進運動、交通安全教室、講習会など、こういったものを実施すること、さらには自転車通行ルール、ヘルメットの着用の徹底、こういったものなど市民の交通安全意識、これの向上に努めているところでございます。   もっと読む
2018-12-05 鹿沼市議会 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日) 4つ目が、自転車事故のない安全で安心な社会の実現という、こちらは交通安全の教育普及というような、そういうものでございます。これを掲げて、計画をつくっているというものでございます。   もっと読む
2018-12-04 市貝町議会 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号 次に、3つ目の、利用者増を図るためのイベント開催や周知広報はどのようにしているのかについてでございますが、ことしのイベントとしては、茂木警察署と協賛実施の交通安全の音楽演奏や、菊愛好家による菊の展示などを実施しております。  イベントの周知広報の方法については、町の広報誌・ホームページへの掲載や各施設へのポスター掲示等により周知を図っているところです。   もっと読む
2018-09-14 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月14日−04号 第4に、各地域において交通安全対策についても積極的な交通安全対策を強く求めたいと思います。  第5に、深刻な経済指標が長期続いています。町内中小業者は各地に大型店等の出店に伴い、収入、収益の大幅な減少で閉店や経営難に追い込まれております。実態を踏まえ、具体的な中小企業支援対策が急務の課題となっています。   もっと読む
2018-09-10 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第4日目 9月10日) 次に、自転車走行空間の理解促進についてでありますが、これまでは、特に、中学生、高校生などの自転車利用者を中心に自転車専用通行帯や矢羽根型路面表示の通行方法を理解していただけるよう、啓発紙の活用や街頭指導などにより交通安全教育を実施するほか、広報紙やホームページにおきまして、広く周知を図ってきたところであります。   もっと読む
2018-09-06 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日) 講義の内容は、介護予防や防災、交通安全など多岐にわたっております。  ほっとサロンは、既に多くの地区で開設されておりますが、さらに普及及び定着化を図るため、積極的に推進してまいりたいと考えております。  次に、ひとり親家庭への施策の内容と周知でありますが、ひとり親家庭は、仕事と子育てを両立しながら、経済的に自立することが求められており、これらを支援する様々な施策を行っております。   もっと読む
2018-09-06 宇都宮市議会 平成30年第4回定例会(第2日目 9月 6日) 今後とも、高齢者を初めとする全ての市民が将来にわたって住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう、交通安全の推進や公共交通の充実に取り組んでまいります。  以上で私からの答弁は終わらせていただきますが、その他の事項につきましては、所管部長、教育長、教育次長から御答弁いたしますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-05 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号 14ページになりまして、7項交通防犯対策費、1目交通安全対策総務費7万円の補正、こちらにつきましても人事異動による職員の人件費等になっております。   もっと読む
2018-09-05 高根沢町議会 平成30年  9月 定例会(第389回)-09月05日−02号 地域のほうの方、交通安全協会の方の中台支部の方からも何度か、都市整備課のほうには、何とかとってくれという声は役場のほうに出されていると思うんですけれども、ただ、町の敷地ではない、あるいは民地であるとなると、個人の地権者が用水路を今後撤去していくのには、かなり難しい部分が出てくるのかなと思います。   もっと読む
2018-09-05 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号 また、町地域防災計画や教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドラインに基づき、職員間における災害や事故発生時の対応の共通理解に努めるとともに、定期的な避難訓練、交通安全教室の開催など、予防安全対策の推進を図っているところでございます。   もっと読む
2018-09-04 市貝町議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月04日−01号 11款交通安全対策特別交付金は、114万5,000円が交付されました。この交付金は、道路交通法による反則金のうちから、交通事故発生件数等により市町村に交付されるものでございます。  12款分担金及び負担金は、4,415万1,690円で、主なものは保育所運営費扶養義務者負担金であります。   もっと読む
2018-06-28 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月28日−06号 また、車両については、放水時の操作がしやすい自動調圧装置を採用しているほか、今年度からドライブレコーダーとバックモニターを仕様に加えることで、交通安全にも配慮していますとの答弁がありました。    もっと読む
2018-06-21 下野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−05号 歳出の2款1項13目交通安全対策費における交通指導員配置事業について、委員から、内容について質疑があり、執行部の答弁は、「交通指導員は、市内で28名おり、任期は2年間である。今回、一身上の都合で退職となった2名分について、新任の指導員の方への制服等一式を予算計上するものである」とのことでした。  本案については、採決の結果、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。   もっと読む
2018-06-21 小山市議会 平成30年  総務常任委員会-06月21日−02号 それのほかに安全面としまして、やはり近年のいろいろと交通事情等もございますので、今年度の車両のほうからはドライブレコーダー、あと後方視認ということでバックモニターを仕様のほうに組み込みまして、団員の交通安全等につきましての配慮といいますか、対応した仕様ということで、そういったものを作成してございます。  以上でございます。 ○小林英恵委員長 福田洋一委員。 もっと読む