4742件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、若者が鹿沼市に定着するための施策と見解についてでありますけれども、本市は豊かな自然環境があるだけでなく、宇都宮市や都心への交通アクセスもよいことから、暮らしやすい地域でありますが、先ほど答弁いたしました要因により、若者が市外へ流出していると考えられます。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

そして2点目ですけれども、前回の12月の議会定例会の答弁で、「立地適正化計画の策定については、本市が目指す将来の姿であるネットワーク型コンパクトシティを具体化し、持続的に発展していくため、公共交通ネットワークの構築と連携を図りながら、立地誘導に係る取り組みをする」旨の答弁をいただいていますが、いよいよ今年の4月から着手するわけでございますので、その具体的な考えをお伺いいたします。  

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

交通対策では、全国的な課題である高齢者による交通事故防止と地域交通の確保を図るため、運転免許を自主返納した高齢者とその配偶者への「リーバス・予約バス終身無料乗車券」の交付をはじめ、公共交通の利用促進活動を継続して実施してまいります。  

宇都宮市議会 2019-02-08 平成31年総務常任委員会(第1日目 2月 8日)

本委員会ではこれまで,公共交通の利便性向上をテーマとして,政策討論や行政視察等を実施してきました。  前回の委員会で確認させていただきましたとおり,本日が最後の政策討論となりますので,今回はこれまでに出た御意見や行政視察を踏まえて,総括的な意見交換を行いたいと思います。  

宇都宮市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第6日目12月20日)

変更計画路線は新設道路建設のため、膨大な60億円もの建設費がかかると言っているが、大谷パーキングエリアに建設すれば、料金所、側道の交通信号機設置のみで10分の1もかからず、極めて安価であるとしています。大田原市役所新庁舎建設では57億円と言われております。LRT車両は60億円、仮称大谷スマートインターチェンジも税金の無駄遣いではないでしょうか。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

一方、残念なことではございますが、過日、那須塩原地区には交通死亡事故多発警報が発令されました。このような事態を踏まえ、市民の皆様に対しましては、交通事故防止啓発の回覧を年内に行うつもり、25日に予定しております年末交通安全点灯啓発も実施箇所をふやし、啓発活動を行ってまいりたいと考えております。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

3としまして、交通安全・防犯・暴力追放市町民大会。  4としまして、栃木県町村議会議長会議長会議・研修会。  お諮りいたします。本件につきましては、地方自治法第100条第13項及び会議規則第115条の規定により派遣することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(鈴木孝昌君) 異議なしと認めます。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日)

     高島 一彦 行政経営部副参事(人材育成推進担当)                 桐原 弘臣 行政経営課長      佐藤  斉     行政改革課長       有馬 知英 財政課長        高野 裕之     人事課長         渡辺 尊之 秘書課長        鈴木 信之     危機管理課長       秋元 久幸 総合政策部長      鈴木 孝美 総合政策部参事(交通未来都市担当

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日)

○生活安心課長(中山数弘)  今年度からの事業といたしまして,お盆とお彼岸ですね,北山霊園ですと坂が多いということでございまして,お墓参りに来られる方,公共交通でお見えになられた方は大変ということで,タクシーによる園内の巡回を,それから東の杜公園,こちらはバス停からの距離が相当あるということで,バス停から東の杜公園までの送迎ですね,これを実施しております。

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

これは,LRT整備推進費におきまして,総合的な公共交通ネットワークの基軸となるLRTの運輸事業を担う宇都宮ライトレール株式会社における資本金の増資を行うことに伴い,24節投資及び出資金1億3,800万円余を増額しようとするものであります。 ○公園管理課長(篠田治)  続きまして,第2条債務負担行為の補正につきまして御説明いたします。4ページをお開きください。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

地域住民の高齢者、障がい者など日常の交通機関として病院や買い物などに利便性を生かし、運行しているコットベリー号は有効に活用されております。一方、本市においても高齢化が進み、現在75歳以上の高齢者が1万1,000人となっております。10年後には85歳で車の運転ができなくなり、生活に不自由を来すことが予想されます。

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

けさは早朝から交通安全の立哨ということで、三、四十分、外にいたわけなんですが、ちょっと肌寒くて何か風邪を引いてしまったのかなというような感じがします。また、天気予報では夜から何か雪の予報も出ていますんで、風邪や天候に負けずに元気よく、間違えられることなく一般質問をさせていただきたいと思います。  

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

これまでに、広域交通の主要路線として、北関東地域の振興発展に極めて重要な役割を担う北関東横断道路、宇都宮市と栃木市を結び、町の南北交通の骨格を形成する主要地方道宇都宮・栃木線などが整備されておりますが、交通量は整備前と比較し大きく増加しており、町民の利便性向上、当町の経済発展に大きく寄与しております。

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

また、この地域内交通は、これまで、郊外部における各地域の運営組織やバス、タクシーなどの交通事業者、行政が一体となって既存の公共交通との役割分担を踏まえた上で、利用者の範囲や運行区域などについて検討を重ねながら構築してきたものであります。