5148件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那珂川町議会 2021-03-01 03月01日-05号

これは、高齢者運転免許証保有者交通事故防止を図るため、70歳以上の高齢者運転免許証保有者衝突防止装置ドライブレコーダーなどを購入した場合、2万円を上限としてその費用の2分の1を補助するというものであります。この事業は、生活上どうしても運転免許証が必要な高齢者高齢者外出支援を行うために非常に有効な事業だと言えます。また、同じく3款1項9目の女性政策費であります。

那珂川町議会 2021-02-10 02月10日-01号

この間、ふれあいこども館建設私立保育所の誘致などの子育て支援充実、小・中学校の空調整備や1人1台のタブレット整備などの教育環境充実南畑地域活性化事業公共交通の拡充、裂田溝公園や下片縄公園整備五ケ山クロス整備国道385号4車線化推進那珂川床上浸水対策緊急特別事業などによる災害対策など、各種施策推進、実施してまいりました。

小山市議会 2020-12-23 12月23日-05号

──┼───────────────────────────────────┤│          │1 保健衛生及び社会福祉充実について                ││          │2 国民健康保険事業について                     ││民生常任委員会   │3 清掃業務について                         ││          │4 公害、交通対策及

日光市議会 2020-12-16 12月16日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

また、どのくらいの賠償金が残っており、見通しはどのように考えているのかとの質疑に対し、市内で採取された野菜やキノコ類放射線量を測定するための機器購入費や井戸水の分析調査費、しおや交通への運行損害額補助金等となっている。全体で約6億3,300万円を請求したうち、これまでに約5億2,000万円が賠償され、協議の結果、賠償金額から外れたものが約3,800万円、残りが約7,400万円となっている。

那珂川町議会 2020-12-15 12月15日-05号

◆9番(吉永直子君) 繰り返しますが、高齢者健康増進のみならず、本市の公共交通施策にとっても利用増につながる有効な施策だと考えます。新型コロナウイルス感染症が収束してから考えるのではなく、今から検討を進めていただくことを求めておきます。 次に、子どもたち健康対策についてです。コロナ禍児童虐待が急増しています。

那珂川町議会 2020-12-14 12月14日-04号

公共施設公共交通機関など人の集まる場所に行けなくなる、大変深刻な病気です。治療法も確立していません。発症前の予防が大切で、日常的に接する化学物質の量を少しでも減らしていくことが直接的な予防策になると考えます。化学物質過敏症患者への配慮及び予防必要性について、市の認識をお聞かせください。 ○議長高原隆則君) 江頭市民生活部長。 ◎市民生活部長江頭哲次君) お答えいたします。

鹿沼市議会 2020-12-11 令和 2年第6回定例会(第5日12月11日)

ですので、不審者情報というのが、確かにいろいろなことが起きているのに、きちんと学校なり警察なり、その回ってくださっている、その方たちはどちらかというと青少年の指導員なので、ちょっと分野が違うかもしれないですが、いろいろな、あるいは交通安全のほうで青色パトロールみたいな方とか、いろんな方が回ってくださっているので、そういう方たちとうまく連携をして、お子さんたちが安心して過ごせる駅周辺であってほしいなというふうに

日光市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

次に、一般国道122号足尾神子内地内、黒沢付近交通事故多発箇所問題について伺います。国道122号は群馬日光市を結ぶ重要路線でありますが、特に当該箇所道路形状S字カーブとなっており、交通事故が多発し、死亡事故人身事故物件事故により警察が出動した事故だけでも、私が調べたところ、この同じ箇所だけで平成29年9件、平成30年4件、令和元年9件、令和2年10月25日現在で6件発生しております。

足利市議会 2020-12-11 12月11日-一般質問-04号

(20番 尾関栄子議員登壇) ◆20番議員尾関栄子) 国土交通省によると、街区公園は、250メートルに1か所造れるということになっているのです。そうした意味から、足利市本城児童遊園のほうも250メートル以上実際に離れています。そういった意味で、街区公園に当たらないというのはおかしいと思うのですけれども、その点での答弁をお願いします。 ○議長柳収一郎) 花澤都市建設部長。   

佐野市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-04号

産業文化部長小野勉) 現在、蓬莱山神社入り口付近恵比寿橋から、群馬県みどり市境までの区間で、一般交通通行止めとさせていただいております。一方で、森林の伐採やワサビ栽培治山工事等を行う関係者につきましては、十分な注意喚起を行った上で、車両の通行を認めている状況でございます。  以上でございます。 ○議長春山敏明) 亀山議員。 ◆9番(亀山春夫) ありがとうございました。  

鹿沼市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第4日12月10日)

質問に当たりまして、私は鹿沼公共交通、リーバスについて、まず質問します。  鹿沼地域公共交通網形成についてでございます。  この公共交通を話すには、公共交通の背景、事情を皆さんに知っていただくことが必要であります、よろしくお願いいたします。  1970年代、今から50年前、私が二十歳の頃は、車の普及は一家に1台で、親子で兼用しながら使用していました。  

足利市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

国土交通省は、新下水道ビジョン加速戦略において、5年程度で実施すべき施策として下水道の活用による付加価値向上を挙げています。付加価値向上の一つの取組として、介護、育児の負担軽減や健康的な生活への貢献を目指し、使用済みの紙おむつを下水道へ受け入れる可能性を検討しています。既に各下水道事業者には、受入れ条件について調査があったようですが、本市はどのように回答したのでしょうか。  

佐野市議会 2020-12-09 12月09日-一般質問-03号

そうすると、葛生地区から東側の産業道路右側の、右というか、地図上で言うと右側になりますけれども、韮川町、これを通ってくる栃木佐野線、そこに両方交通量をうまく分散させるといったようなことが必要ではないかと思います。これは素人考えで、合っているかどうか分からないのですけれども、交通量の分散ということは大変大事なことだと思います。