1550件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

○茂呂久雄 都市建設部長  次に、上石川地内の旧楡木街道の交通規制及び整備状況についてお答えします。  まず、大型車の通行規制や通行自粛の指導についてでありますが、当該道路交通量調査は、平成28年度に、旧楡木街道の北犬飼郵便東側において測定し、自動車通過台数は合計5,569台、そのうち普通貨物車は608台でありました。  

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

まず、1番目として、公共交通について。  公共交通の活用と拡充について。  1として、乗降しているリーバス予約バスの各路線の利用者からは、増便や新たな路線をつくってほしいなどの要望の声がたくさんあります。  市民の足の確保として、公共交通の整備拡充は重要な課題だと思っています。地域公共交通網の整備計画について伺います。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

課題といたしましては、公共交通機関の活用の推進、自炊をしない宿泊者への朝食の提供、台東区民以外への知名度向上による利用者の拡大、従業員の安定的な確保などが挙げられます。  今後は、これらの課題の解決を図りつつ、周辺の自然環境に関する情報等を充実させるなど、あわの山荘での活動がより密度の濃いものにできる環境を整えながら、さらなる利用客を獲得できるよう努力してまいります。  

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

一方、残念なことではございますが、過日、那須塩原地区には交通死亡事故多発警報が発令されました。このような事態を踏まえ、市民の皆様に対しましては、交通事故防止啓発の回覧を年内に行うつもり、25日に予定しております年末交通安全点灯啓発も実施箇所をふやし、啓発活動を行ってまいりたいと考えております。  

野木町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月14日−05号

3としまして、交通安全防犯暴力追放市町民大会。  4としまして、栃木県町村議会議長議長会議・研修会。  お諮りいたします。本件につきましては、地方自治法第100条第13項及び会議規則第115条の規定により派遣することにご異議ございませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(鈴木孝昌君) 異議なしと認めます。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

歴史ある温泉地という観光資源を最大限に生かし、DCで取り組んできた観光事業者を巻き込んだ地元食のキャンペーン、二次交通対策や平場への回遊性を高めるバスツアー、地域資源を生かしたイベント等、DC終了後も観光局を中心とした観光地としての磨き上げを重ね、それを効果的に観光客へ伝えるプロモーションを継続し、観光の活性化を図ってまいりたいと考えております。  以上であります。

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

現状の取り組みでは、地域活性化を支援する「地域の夢実現事業」を初め、地域の移動手段確保のための利便性の高い公共交通網の形成や地域防災力維持のための消防団員の確保、また地域イベントや美しい中山間等を首都圏などへ発信し、移住・定住を促進するなど、多くの皆さんとの協働により、事業を実施をいたしております。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

そこは、茂呂地内の国道で、道路が狭くなり、歩道もなくなる箇所で、朝の通勤時間帯の交通量を考えれば、子供でなくても、危ないと思える場所ですが、交通事故危険性が高い通学路はまだまだ鹿沼市内にたくさんあると思います。  そこで、私は、交通事故防止の視点から、通学路の安全確保についてお聞きしたいと思います。  最初の中項目、通学路における交通安全対策の状況について伺います。  

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

トランジットセンターも隣町の芳賀町まで来るLRTを活用した公共交通網の再整備が必要になってくると思われますが、当町の個々の交通機関等の再整備の考えをお聞きしたいと思います。  3点目の一般質問ですが、新食肉センターの活用についてお聞きします。  新食肉センターは、今はもう既に着工しておりまして、2020年に芳賀町にオープンいたします。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

次に、駐車場やトイレの状況など、今後の課題についてでありますが、交通関係につきましては、駐車場の一部有料化やシャトルバスの運行により、渋滞も緩和され、一時的に集中する時間帯を除き、良好に運営されております。  トイレにつきましては、女性専用仮設トイレを増設するなど、改善を図っております。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

建設部長(稲見一美) 私どもで都市再生整備計画事業を入れるに当たりまして、特に国土交通関東整備局の職員に二度ほどおいでいただきまして、アドバイス等求めたりしております。  やはり、その中でも25mの制限というのはどうなんだろう、これからもちょっと考えていかなきゃならないんでないかとか、専門家の意見もそのような形で頂戴をしております。  

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

この地域で国土交通省によるオオタカなどの猛禽類の生態調査が行われた際に、サシバが多数生息していることが明らかになったのです。  この事実を受けて、2002年以降、NPO法人オオタカ保護基金では、市貝町とその周辺に調査地を設定して、毎年サシバの繁殖状況を調査しているということです。

那須塩原市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

この状況を受けまして、国土交通省が緊急の調査を行いまして、11月22日にプレス発表を行ったところでございます。  この原因としましては、東京オリンピック、それからそれを当て込んだ再開発事業が非常に活発に動いていて、鉄骨需要の旺盛な状況がずっと続いているということでございます。