3167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

このほか、日本水道協会等が主催する技術力向上研修や他自治体との意見交換会に積極的に参加しており、引き続き職員の知識や技術力の維持向上に努めてまいります。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  大貫毅議員。 ○10番 大貫 毅 議員  ありがとうございます。  コンセッション方式については、導入をしないということで、ひとまず、私どもも安心をいたしました。  

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

まずはそういう要望としてお願いしたいということと、あとは、昨年もですが、毎年議会では、高校生との意見交換会を実施しています。  意見の中では、大学や専門学校など首都圏に進学した学生が、鹿沼市に戻ってこないで、首都圏で就職して帰ってこない、そんなお話も聞きました。  

宇都宮市議会 2019-02-08 平成31年総務常任委員会(第1日目 2月 8日)

前回の委員会で確認させていただきましたとおり,本日が最後の政策討論となりますので,今回はこれまでに出た御意見や行政視察を踏まえて,総括的な意見交換を行いたいと思います。  なお,これまでの政策討論の振り返りの意味も含めて,これまで出た主な御意見を正副委員長で整理したものをお手元に配付しておりますので,参考としてごらんいただければと思います。

那須塩原市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月19日−08号

これまでにも、会津若松市議会には議会基本条例、市民との意見交換会などについて視察に伺った経緯がありますが、今回の調査内容は、政策形成サイクルについて、議員間討議のあり方についてを中心テーマとして行いました。  会津若松市議会は常に議会改革度ランキング上位の議会でありますので、大いに参考にすべき点がありました。

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

また、情報通信サービスのネットワーク化により、市民が時間や場所等に制約されることなく、いつでも、どこでも必要な情報を入手し、あるいは情報の交換を行うことができる環境を整備し、円滑な情報の伝達、共有化を促進することにより、豊かな市民生活の実現を図るでありました。  

高根沢町議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第391回)-12月13日−03号

10日の委員会においても活発な意見交換が行われました。  採決の結果、全会一致で不採択としました。しかし、趣旨そのものは賛同できるものであり、原子力規制委員会及び経済産業省に高根沢町議会独自の内容で出すべきものとの結論となり、後ほど、議員により意見書採択を発議させていただきます。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(第1日目12月12日)

本日は,前回に引き続き委員間で意見交換を行いたいと思いますが,前回,最後,皆様からまとめてお一人ずつ御意見をいただいてしまっていますが,そのほかで何かあればなんですが,もしよろしければ正副のほうでまとめさせていただきたいと思いますが,なしで大丈夫ですか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○委員長(内藤良弘)  ということで,じゃあ,本日はここまでにしたいと思いますので,ありがとうございます。  

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日)

本日の政策討論は,地域包括ケアシステムについてのうち,地域包括支援センターの体制を含めた地域のあり方について意見交換を行っていきたいと思います。  それでは,委員の皆様から御意見等がございましたらば御発言をお願いいたします。  座ったままでいきましょう。 ○委員(佐々木均)  名前も入れずに考察ということで配ってしまいまして申しわけございません。私のものでございます。

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

がないところにでも,上の歩道の設置でしたり,特に,大谷街道には中央にゼブラゾーンが設置されるというお話も伺っておりますので,右折車線による渋滞が緩和されるというような,総合的な効果なども得られることが可能であるというふうに思いますので,特に周辺環境に配慮された計画であるということも十分に確認をしておりますので,本陳情に関しては不採択というふうにさせていただきたいと思うんですが,特に住民関係で,特に意見交換

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

現在は、アンケートでお聞きした子育て支援機能、図書館機能、商業機能、それぞれに望むサービス内容や利用目的等の意見や要望を分析しており、民間事業者のノウハウと資金を活用するPFIを念頭に、事業者と意見交換を行ったサウンディング調査の結果も踏まえて、今年度末に基本構想として取りまとめてまいります。   

矢板市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月11日−03号

ただ、矢板市といたしましては、これは先ほど申し上げました平成29年8月9日の会議でも、減容化の方法について、若干保管農家の皆さんと意見交換をさせていただきました。その中で、焼却というのは、かさは減りますけれども、放射性物質の濃度というのは減らない、むしろ高まってしまうということでございます。

壬生町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号

ワーキングでの意見交換をもとに、町へにぎわい創出のための提言書の提出や、活性化のためのさまざまなイベントや取り組みに対し支援を行っております。そうした中、地元商店会の皆様による活性化のイベント「ライデンマルシェ」や、同じ役場前で子供たちが主体となって開催する「みぶっ子まちなかストリート」は、今後、商店街を含めたイベントに発展をすることを期待しております。  

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

今後につきましては、年度内に開設を予定しております空き家バンクにおきまして、官民協働をさらに充実させる取り組みとなりますよう、宇都宮空き家会議に参加する不動産事業者と意見交換を行いながら、空き家・空き地の流通促進対策に取り組んでまいります。  〔篠崎圭一議員 登壇〕 ○7番(篠崎圭一) ありがとうございました。  

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

そこで定期的な情報交換の場も必要となります。  そこで、Aとして、虐待の対応について当局の見解をお伺いします。 ○議長(和田安司) 11番、石井侑男議員の質問に対し、答弁を求めます。  石崎五百子子ども課長。           〔石崎五百子子ども課長登壇〕 ◎子ども課長(石崎五百子) 児童虐待の対応についてのご質問にお答えします。  

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

また、職場におけるさらなる理解促進が必要であると考えておりますことから、これまでの周知、広報に加え、経済団体などとの意見交換を行いながら、事業者への効果的な周知方法について検討を行い、不妊治療を望む人が適切に制度を利用できるよう取り組んでまいります。  〔山崎昌子議員 登壇〕 ○16番(山崎昌子) 丁寧な御答弁ありがとうございました。  1点、再質問させていただきます。  

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

これらの施設につきましては、少子高齢化の進行に伴い、社会環境が大きく変化していく中で、市民の健康寿命のさらなる延伸に向け、重要な役割を担う施設でありますことから、今後の施設機能のあり方について、三師会と意見交換を行いながら検討してまいります。