452件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

次に、第四点目の簡易水道(小規模水道)でございますけれども、被給水地域、世帯数、給水単価、財政措置、上水道との統合の見解についてでございますが、簡易水道は現在、当町には該当事業がなく、また小規模水道、いわゆる共同井戸になりますけれども、これにつきましては、管理主体が布設者となりますので、詳細につきましては把握しておりません。  

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

これらの検査において、汚染された井戸が確認された地区や汚染物質についてはもおか広報やホームページでお知らせするとともに、新たに汚染が判明した地区については県と共同で地下水の水質検査や上水道の利用などをお願いしておりますので、新たに水質検査を市負担で実施するなどの手順の作成は考えておりません。

佐野市議会 2018-03-14 平成30年  予算審査特別委員会-03月14日−議案質疑・討論・表決−04号

◎工務課長(大澤信夫) この指標菌が1回でも井戸の中に出た場合は対策をとりなさいということになっておりまして、現在12浄水場のほうで過去に1回以上出ております。これは常時出ているわけではありませんが、厚労省の指針としましては、過去に1回以上出た場合は、可能性がありますので、指針をとりなさいということになっておりますので、そちらの対策を考えております。 ○委員長(山菅直己) 木村委員。

那須塩原市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月26日−02号

また、新たに井戸を掘って、自前の水源を確保するという方法や、現在水道用水の供給を受けている県営北那須水道の受水施設を増強し、受水量をふやすという方法も考えられます。  いずれの方法も多額の費用と時間を要します。しかしながら、水道にとって安全は最重要課題ですので、まずは現有施設において今回のような事案が生じないよう取り組んでまいりたいとそのように考えております。  以上です。

那珂川町議会 2017-12-22 平成29年第4回(12月)定例会-12月22日−05号

災害時の避難場所及び広域応援拠点として、停電時の対応や井戸整備など、重要な役割を担える充実した施設を整備すること。(5)あらゆる世代が魅力を感じる施設整備。高齢者が健康増進のため楽しく利用でき、無理なく運動に親しめる環境を整備すること。若い世代がスポーツを楽しめる施設整備を検討すること。まとめ。

大田原市議会 2017-12-08 平成29年 12月定例会(第4回)-12月08日−一般質問

私もそれをお聞きしながら、井戸を掘る人ではありませんが、水面下での地道な努力、人と人、担当された方々の信頼関係の構築等々により、今回結実したものと理解をさせていただきました。   改めてお伺いします。全体は大分大きく変わりました。(1)、現状並びに今後の展望について。

鹿沼市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第4日12月 8日)

大規模改修を実施し、市西北部の経済活性化を図ることについてでありますが、前日光ハイランドロッジは、横根高原周辺の観光拠点施設として、平成3年度に整備され、平成13年から平成16年度にかけて、屋根や外装塗装などの改修工事を行うとともに、近年ではトイレの洋式化、動物触れ合い施設の新築、ハイキングコースの整備、あずまや更新、更には井戸湿原内の生態系を維持するための環境整備に努め、山を愛する多くの方からご好評

那須町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−一般質問−03号

今後も個人の井戸につきましては、自己管理ということもございます。また、給水区域であれば補助金の二重投資ということもございますので、現在のところ補助金等については考えてございません。  以上です。 ○議長(大島光行君) 池澤昇秋議員。 ◆5番(池澤昇秋君) 今現在は考えていないというお話でございますので、何か対処法をとっていただければと思います。  

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

3、災害用井戸について。  平成28年第3回定例会で災害用井戸について一般質問をさせていただきましたが、地震による断水などの災害時に個人宅の井戸の提供について、東京都世田谷区では震災対策用井戸として利用可能な井戸に関する要綱が制定されるなど、井戸の活用に向けた積極的な取り組みが進んでいます。

野木町議会 2017-11-06 平成29年 11月 臨時会(第6回)-11月06日−01号

ただ、先ほど申しましたように、体育館、プール等々の中の配管につきましては詳細図等々がございますが、昔は井戸から体育館とかプールに行っていたというふうな本管の図面につきましては、多分、点線処理してあるのではないかなというふうに考えています。  校舎につきましては、当然、ここから中の本管工事等も入ってございます。

佐野市議会 2017-09-14 平成29年  決算審査特別委員会-09月14日−議案説明・質疑−01号

ただし、このところについては、以前に住んでいた方がいるということで、水道等については、引き込みということも含めると、あったか、井戸かということだと思うのですが、この100万円の中では、水道の関係については、費用として計画書の中では上がってこなかったような段階でございます。 ○委員長(篠原一世) 山菅委員。

塩谷町議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月07日−02号

2点目、佐貫地区の一部から、ヒ素に限定した井戸水の検査協力依頼があり、7軒の井戸を検査したとのこと。結果は、幸い検出基準以下であって、問題はなかったものの、何の理由も根拠も示さないことから、住民は不安や疑心暗鬼になったと訴えがあった。猛毒な物質に限った検査だけに、十分に納得できる説明が必要であったが、町と県は事前・事後を含めて、どのような責任ある対応をしたのか。  

那須塩原市議会 2017-09-05 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月05日−03号

◎総務部長(伴内照和) 昨日の質問の中でありました野球場の防災関係の施設については、災害用の井戸の設置ということで整備を進めているものでございまして、災害用のマンホールトイレということになりますと、改めていわゆる汚水管のマンホールで、本当にトイレとして機能するかどうか、その辺を検討しなければならないということもありますし、改めて今後整備をするということに当たっては、ちょっと難しいかなというふうには思