553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

○12番 市田 登 議員  専門用語が入って、聞いている皆さんも、わかりにくいかなと思いますけれども、この立地適正化計画、「コンパクト・プラス・ネットワーク」ですね、今後人口が減っていく、そういうような中で、今高齢者自動車運転の事故が問題になっていますけれども、そういった「車に頼らず、公共交通を使いながらまちの中心に行けるようなまちづくりをしましょう」ということで、「その周辺に、皆さん、住んでください

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

大貫議員のおっしゃいます、あの県道の陥没事故、発生した箇所につきましては、これまでも被災をしているということで、地元の皆さんは大変心配していることは重々認識しております。  それで、今回の災害につきましても、小学校の敷地の北側になります、コミュニティセンターの北側になりますが、市道の2000号線という、市道が通っておりまして、そちらを迂回しながら、通行していたということがございます。  

鹿沼市議会 2019-08-02 令和元年第3回定例会(第4日 8月 2日)

上昇した主な要因としては、「安心度」を計る指標に、「人口当たり刑法犯罪認知件数」や「人口当たりの交通事故件数」等が追加をされたことに加え、「利便度」を計る指標における「人口当たり大規模小売店店舗面積」の増加等が考えられます。  本市における「安心安全なまちづくり」や「適切な土地利用の推進」といった取り組みの成果がランキングに率直に反映された結果であろうとも考えております。  

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

そうしましたら、最近、やっぱりね、交通事故も多いですけれども、児童虐待の問題も大変多いということで、こども未来部のほうから議員全員にオレンジリボンをいただいたわけでございます。  私は、子供たちに、鹿沼では絶対、そういう悲しいことが起こらないようにということで、啓発に力を入れていきたいと思いますので、議員の皆様にもぜひ、この機会を契機に、その辺を一緒に啓発に努めていただければと思います。

鹿沼市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日 6月13日)

交差点等での歩行者の安全確保についてでありますが、先月の滋賀県大津市における事故など、交差点での歩行者の交通安全対策社会的な問題となっております。  しかし、今のところ、交差点における歩道への車の侵入防止策などの明確な基準は国などからは示されていない状況です。  しかしながら、通学路等における危険箇所の安全対策については、交通管理者と合同で点検を行い、対応しているところであります。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

また、主催者側に瑕疵があり、法律上の損害賠償責任を負った場合の賠償責任補償では、身体賠償で1人につき最高1億円、1事故につき最高3億円、財物賠償で1事故最高1,000万円、保管物賠償で1事故につき最高300万円の補償となります。  次に、必要な手続についてでありますが、団体等の事前の加入手続は不要です。事故発生後に速やかに市への連絡が必要となります。  

足利市議会 2019-03-25 03月25日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

審査の過程におきましては、「廃止された道路舗装や路肩の補修、また事故等があったときの管理上の瑕疵に対する対応について確認したい。」との質疑に対し、当局から「廃止された道路は、道路としての機能がないことが大前提である。今回廃止ではないが、終点を変更する砂防施設へ向かう道路は、市道としての管理とまではいかないが、当然市として管理していく道路であると考えている。

益子町議会 2019-03-11 03月11日-議案説明・質疑-05号

1節現年度分につきましては、交通事故等の第三者行為納付金を見込んでございます。2節過年度分につきましては、科目存置でございます。  3目退職被保険者等第三者納付金につきましては、1節、2節ともに科目存置でございます。  4目一般被保険者等返納金につきましては、10万円の計上でございます。これは、被用者保険の方が国保を使用した場合の返納金を見込んだものでございます。  

鹿沼市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日 3月 8日)

それで、その学習指導要領には、「適切な水泳場の確保が困難な場合はこれを扱わないことができるが、水泳事故防止に関する心得については必ず取り上げる」というふうに書かれております。  私は、教員ではないので、こういった文をきちんと読んだのは今回が初めてだったのですけれども、これを読んだときに、では「プールがなければ、授業ができなくても仕方がないですよ。

鹿沼市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日 3月 6日)

次に、認知症高齢者による事故等の件数でありますが、事故の原因が認知症によるかどうかの判断が難しいため、把握はできておりません。  次に、徘回高齢者のためにどのような支援をしているかでありますが、SOSネットワークを中心とした行方不明者・身元不明認知症高齢者等への見守りや保護については、引き続き連携し取り組んでまいりたいと考えております。  

日光市議会 2019-02-14 02月14日-01号

本件は、倉ケ崎地内で発生した自動車損傷事故ほか1件に伴う損害賠償の額の決定及び和解について、地方自治法第180条第1項の規定に基づく専決処分をしたため、報告するものであります。  以上であります。 ○斎藤伸幸議長 以上で諸般の報告を終わります。 △議事日程の報告 ○斎藤伸幸議長 本日の議事日程について、事務局長に朗読させます。 ◎石川良則事務局長 議事日程第1号を申し上げます。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

しかしながら、オスプレイの飛行が常態化する、あるいは飛行中の事故といったようなことについて、今後も多くの市民が強く不安を感じるような案件につきましては、栃木県や市長会とも連携しながら、情報収集に努め、要請行動等、市民の不安解消に努めてまいりたいと考えております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  大貫毅議員。 ○10番 大貫 毅 議員  ありがとうございます。  

益子町議会 2018-12-06 12月06日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

本案は、平成30年3月8日、益子町大字益子地内で発生した交通事故和解について、相手方と平成30年11月11日、仮示談をしております。町の義務に属する損害賠償の額の決定について、地方自治法第96条第1項第13号の規定に基づき、議会議決を求めるものであります。  本案議決をよろしくお願いいたします。 ○議長(髙野美晴) 説明を終わります。  質疑を許します。               

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

かつては、通学路の危険と言えば、交通事故などの事故が大半だったわけですが、今市事件などがあってから、犯罪に巻き込まれるという危険ということも認識されるようになりました。  そのために、よそでは、駆け込みハウスや子供見守り隊など、従来の交通安全指導員の活動ではカバーしきれない、犯罪被害を防止するための多くのボランティアの方が活動しています。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

まず、放牧頭数減少への対策についてでありますが、前日光牧場の放牧頭数は、福島第一原子力発電所事故以前平成22年度は55頭でありましたが、放牧自粛を行い、平成25年度に放牧を再開したときは7頭、本年度は22頭であります。  平成24年度から平成26年度にかけ、牧場の除染を実施し、除染が完了した区間から順次放牧を再開しております。  

野木町議会 2018-11-30 平成30年 11月 臨時会(第4回)-11月30日−01号

に関する条例の一部を改正する条例について 日程第7 議案第4号 専決処分事項の承認を求めることについて(専決第6号)            (平成30年度野木町一般会計補正予算(第3号)) 日程第8 議案第5号 平成30年度野木町一般会計補正予算(第4号)について 日程第9 報告      報告第1号 専決処分事項の報告について(専決第4号)            (野木町大字丸林地内における物損事故