2件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

下野市議会 2014-12-04 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月04日−02号

国の草地試験場におきましては、さっき言いましたバイオ燃料になるススキ科のエアランサスなんかは、10アール当たり乾物で4トンとれます。4トンとれるということは、1キロ10円で買い取れば4万円、販売を3倍とか4倍、40円ぐらいにすれば、その間で利益が生まれるのではないかと独立行政法人のほうでは試算していまして、講演会などもまめに今、開かれております。

佐野市議会 2008-03-11 平成20年  経済文教常任委員会-03月11日−議案審査−01号

一番高いものでは、一般的にはラーメン類で30%、安いものでは酒類販売で10%、この範囲内で乾物野菜、物によって率を定めてございます。 ○委員長(若田部治彦) 荒井委員。 ◆委員(荒井仁市) この指定によって、今の答弁だと、生産者により有利ということになると、これがもっと安くなる可能性も利益が出てくればあるのでしょうか。それと、この30%は道の駅に比べて物によっては変わりませんね。

  • 1