13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

益子町議会 2019-03-04 03月04日-一般質問-01号

市民団体の呼びかけ人に名を連ねて、人類の理想として憲法9条の意義を訴えました。憲法9条には、人類の未来の理想が含まれていると指摘して、その理想を拒否すれば、日本は普通の国になってしまうと危機感を募らせていました。それで、この9条を守ることが町民を守る一番大事なことだと私は思っています。  町長は、私より30歳も若い。だから、5期でも6期でもそれ以上でもできます。

高根沢町議会 2017-05-23 06月06日-01号

陳情者は高根沢・であり、共同代表者は、馬場榮一氏、森富男氏、古口勇氏の3人です。 陳情の要旨について説明いたします。 テロ等準備罪を新設する組織犯罪処罰法の改正に反対あるいは慎重な審議を求める意見書を高根沢町議会において採択の上、政府並びに国会に提出していただきたいというものでございます。 

さくら市議会 2016-03-16 03月16日-04号

本陳情は、本年2月5日、さくら市代表、國井博氏より持参、提出されたものであります。 委員会を開会後、審査を行う前に本陳情の提出者が傍聴者として出席されましたので、本陳情の趣旨説明をお願いしました。 

鹿沼市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第5日 3月11日)

でも佐藤市長が「鹿沼」のチラシなんかに名前を載せていたりするということは、やっぱり左翼なのではないのかなと思ってしまうのです。市役所改革もできないし、国や栃木県とのパイプもないし、左翼なのではないかなと思われる。それで現に8年間やらせて、数字も出していない。現にうそをつけない数字で悪くなっている。

鹿沼市議会 2015-07-31 平成27年第4回定例会(第4日 7月31日)

そして佐藤市長は、鹿沼の会員でもあります。戦争法案に対する厳しい批判を期待して、佐藤市長に伺いたいと思います。  本題に戻りますが、この戦争法案は、衆議院本会議で強行採決をされ、今参議院で大問題になっております。この法案は、どの世論調査でも多数が憲法違反だと答えており、大多数の国民が説明不足だと答えているそうです。  その戦争法案衆議院本会議では強行採決しました。

鹿沼市議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第4日 6月13日)

鹿沼が、事ここに至って、やっぱり風雲急を告げる、そういう事態でありますので、7月26日(土曜日)、市民情報センターで午後1時半より憲法講演会を開くことを決めました。講師には、三上満さんという、あの「3年B組金八先生」の題材になった元中学校教師、東京都職員組合の委員長などを務めた方であります。

鹿沼市議会 2013-03-08 平成25年第1回定例会(第4日 3月 8日)

次に、憲法9条についてでありますが、前から申し上げておりますように、私は県議会議員時代から参加をし、呼びかけ人の1人となっております。私は憲法9条は、我が国の平和主義の理念を具現化した、非常に重要な条項であると認識をいたしており、守るべきもの、そして守られるべきものというふうに考えております。  以上で答弁を終わります。 ○議長(冨久田耕平君) 芳田利雄君。

鹿沼市議会 2008-07-18 平成20年第3回定例会(第3日 7月18日)

草の根の動きを見てみますと、2004年6月にが結成されたのをきっかけに、全国各地に草の根のが結成され、7,000を超える会を持つ一大潮流に成長いたしました。こうして憲法第9条を守れという世論の盛り上がりは、ここ鹿沼でも例外ではありません。2000年5月に鹿沼が結成され、現在呼びかけ人になっている方は315名です。市会議員も私も含めて7名の方が呼びかけ人になっております。

鹿沼市議会 2007-08-03 平成19年第4回定例会(第4日 8月 3日)

私は鹿沼にお誘いするため、多くの方々に会い、話をききましたが、年配の方はどなたも9条を変えようとする動きを危惧し、9条を守らなければならないとおっしゃっております。 ○議長(阿見英博君) 議長より申し上げます。あと30秒です。 ○30番(芳田利雄君) これは鹿沼の文化産業教育を支えてこられた各方面にわたる市民の声であります。

鹿沼市議会 2007-08-02 平成19年第4回定例会(第3日 8月 2日)

平和憲法とも呼ばれる日本国憲法の、中でも世界に類を見ない宝物のような憲法9条、これを絶対に変えてはならないと、党派やイデオロギー年齢男女の性別、職業を超えて立ち上がった市民活動であります。日本の各地でが設立され、さまざまな取り組みがなされていますが、ことし5月には、鹿沼市においても鹿沼が設立をされました。

鹿沼市議会 2007-06-05 平成19年第3回定例会(第2日 6月 5日)

○5番(松井正一君) 私の言いたいことは、伝わったとは思ってはおりますけれども、いずれにしましても、私自身もこの後、前田議員や芳田議員からも同じような質問があるということも聞いておりますし、鹿沼においても的なものができてきましたので、私もその中には今後参画しながら頑張っていこうとは思いますけれども、いずれにしましても、市長の私見でも構いません。

鹿沼市議会 2007-03-08 平成19年第1回定例会(第3日 3月 8日)

こういった憲法改定の動きに警鐘を鳴らしているのが井上ひさし、梅原猛、大江健三郎奥平康弘、小田実、加藤周一、澤地久枝、鶴見俊輔、三木睦子のこの9氏によって2004年6月に結成されたであります。この9氏は、のアピールの中で、この改憲の企てを阻むための一人一人の努力を呼びかけております。

栃木市議会 2006-09-06 09月06日-02号

これらを挙げれば切りがありませんので話を進めますが、先日私たちは自民党が進めている憲法改正の策動は国際協力の名のもとに日本海外に出て人を殺し、また殺される地獄の道を歩むようになるのか、それとも日本人戦争で人殺しをしない恒久平和の道を今後も歩むのかの決定的な岐路になると訴え、9条2項を守る太平山麓を結成しました。

  • 1