8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2016-12-19 平成28年第5回定例会(第5日12月19日)

また、もう一つの要として、九州新幹線筑後船小屋駅の開業を契機に、筑後地域5市2町の広域連携ができ、産業経済の発展のために、「筑後七国商工観光推進協議会」を発足いたし、筑後七国スタンプラリーや「HAWKSベースボールパーク筑後」を活用した七国物産展など、集客に向け、商工会商工会議所が一体となって活動されております。  

鹿沼市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第4日12月 9日)

それでその九州新幹線の駅のちょうど隣にあって、そこを中心として、核として筑後市はこれからの成長戦略を立てるのだと、それには市民議会執行部責任共有して、みんなで誘致して、そこにお客を呼ぼう、人を呼ぼうというようなことをやると思うのです。  だから私は市長や執行部の方が大胆に、そしてリスクもあるかもしれないけれども、こういう投資をしようと、それはどこでもいいのです。

野木町議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第8回)-12月07日−03号

やはり国の会社の副社長ということで非常に経営にたけていらっしゃる方、いろいろと非常に有名な方と交流のある方で、またこの中にも、やはり小布施のファンであるという、よく書いてあったんですが、小田原の慈眼寺の住職の山中仁氏、この方は報酬なしのボランティアで、交通費と滞在費だけは出ますけれども、そのほかは一切無報酬というので、小布施に駆けつけて小布施のまちづくりに加担していらっしゃる方、それからもう一人が、九州新幹線

栃木市議会 2012-09-04 平成24年  9月定例会(第4回)-09月04日−一般質問

鹿児島県出水市の中学2年生の女子生徒が、九州新幹線の線路内に昨年9月1日に飛びおり自殺をしました。遺族が、同じ中学校の生徒に恐喝されていたり、物を壊されたりしたとのことで、県警出水署に被害届を出しております。また、茨城県常陸太田市の市立中学校の男子生徒が自殺した問題で、この生徒に対していじめと見られる行為があったことを8月18日、生徒が通っていた中学校が明らかにしました。

那須塩原市議会 2010-12-08 平成22年 12月 定例会(第5回)-12月08日−05号

◆1番(櫻田貴久君) 恐らく本市の観光事業で人の一番多いところから人を呼び込もうという政策は間違ってはいないと思いますが、今年12月に新幹線青森まで開通するということがあったり、来年の3月12日には九州新幹線が開通したりという、アクセスの部分でも非常に変化が見られる年になると思いますが、ぜひ、この地がストロー現象にならないようにしていただきたいと思いますので、そこで、もう一度、ストロー現象にならないような

鹿沼市議会 2008-12-19 平成20年第6回定例会(第5日12月19日)

次に、観光未来戦略策定事業につきましては、平成22年度末とされる九州新幹線鹿児島ルートの全線開通を見据えるとともに、観光を視点とした新たなまちづくりのための計画として策定したものであります。観光未来戦略は、第4次鹿児島市総合計画にのっとり、基本コンセプトで「“一味違う鹿児島”魅力多彩な国際観光都市の創造」を挙げ、基本方針として4項目、重点戦略として15項目を挙げております。  

那須塩原市議会 2006-12-18 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月18日−07号

まず、鹿児島市におきましては、ソフトプラザかごしま、それから優良田園住宅建設促進制度に、出水市におきましては、九州新幹線出水駅周辺の開発につきまして視察をしてまいりました。  なお、各委員の所感につきましては、皆さんのお手元に配付の報告書の中に記載されておりますので、ご一読いただければと思います。  以上で報告を終わります。 ○議長(高久武男君) 報告が終わりました。  

  • 1