39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那須塩原市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号

那須塩原市観光マスタープランの策定については、急激な人口減少の社会に突入し、経済規模が縮小している日本政府観光産業地方創生の切り札であり、成長戦略の大きな柱として、大胆な改革と施策を打ち出している地方においても、国内外からの観光客の争奪戦は既に始まっており、今や観光自治体の生き残りのための大きな戦略となっているわけであります。

那須町議会 2016-09-06 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月06日−一般質問−03号

そんな日本の第一産業である農業を成長産業に発展させるためには国策が必要不可欠であると考えているところであります。一方、農家経済事情を見てみますと、平成25年度、191億8,621万円、平成26年度、183億7,972万円、そして平成27年度は182億227万円でありました。この数字はJAなすの2市1町の管内の取扱高であります。

那須町議会 2014-12-09 平成26年 12月 定例会(第8回)-12月09日−一般質問−03号

世界的な食料難が指摘される日本食料自給率は39%に下落しております。基幹産業である農業を守るためにも、農業市場原理に委ね、切り捨てるTPPの導入は絶対にやめるべきであり、国にやめるよう要望することはできないか伺います。 ○議長(尾台一成君) 農林振興課長

佐野市議会 2014-06-12 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号

地球の温暖化防止のため、1997年12月に京都議定書が定められ、各国が温室効果ガスを削減する目標を決めて進めている日本も1990年に比較して2008年から2012年に6%削減を定めていましたが、削減には至っておりません。理由として、商業サービス事務所等の業務、その他部門や家庭部門の省エネルギー消費量が大幅に増加しているためであります。   

那須町議会 2013-12-03 平成25年 12月 定例会(第8回)-12月03日−一般質問−02号

多くのメディア関係者やノーベル賞受賞者、宗教界、知識人がこぞって反対している日本の行く末に懸念せざるを得ません。作曲家の服部公一さんは、10年ほど前、幼稚園の園長先生をやっていました。子供たちに、怒られてもいいから隠し事はしないこと、うそはつかないことを語りかけていたそうです。あのときの子供たちに面目の立たない事態になってしまいましたと言っています。国民に内緒。

日光市議会 2013-06-12 平成25年 第2回定例会(6月)-06月12日−一般質問−03号

このような日本を訪れる外国人観光客数につきましては、日本政府観光局の調査によりますと2003年の521万人からふえ続け、2010年には861万人、そして2013年、980万人程度になると予想をされております。当市は、世界遺産である日光の社寺を初め、豊富な温泉など多彩な観光資源を有しております。従前から欧米観光客に親しまれておりました。

下野市議会 2012-08-29 平成24年  9月 定例会(第3回)-08月29日−01号

このような日本政治は混迷を続けており、社会保障制度の改革の姿が見えないまま消費増税法案成立し、2014年4月に8%、その1年半後の15年10月には10%に消費税率が上げられることとなりました。  私は、目前に迫った超高齢社会を乗り切るためにも、財政破綻の芽を早く摘むことは最重要課題であり、増大する社会保障経費を賄うため、消費税増税とその目的税化が必要と考えております。  

下野市議会 2011-12-07 平成23年 12月 定例会(第4回)-12月07日−01号

世界経済が減速に向かう日本においても歴史的な円高により、日本のものづくりも危機に瀕しております。  このような大変厳しい内外情勢でありますが、私は基礎自治体である市として、市民の暮らしを守り、下野市の豊かな地域資源を活用しながらまちづくりを着実に進め、本市の将来像、思いやりと交流で創る新生文化都市の実現に向けて一生懸命努力してまいりたいと考えております。  

那須塩原市議会 2011-06-09 平成23年  6月 定例会(第3回)-06月09日−03号

そんな日本ゴルフ場事業協会は、経済産業省の要請で宮城、福島、茨城、群馬、栃木、埼玉、千葉の7県、118カ所のゴルフ場で風評被害に関するアンケート調査を実施した。今回の調査は、風評被害による損害額を算出し、損害賠償の指針を策定するために行ったものである。実害でないので各ゴルフ場はその算出に苦労した。  

佐野市議会 2011-06-09 平成23年  6月 定例会(第2回)-06月09日−一般質問−05号

このような日本自動車工業会は19日、夏場の節電対策として7月から9月の間は自動車業界が一斉に土曜日と日曜日に工場を稼働させ、かわりに木曜日と金曜日を休日とすると新聞に発表しております。   5月27日、下野新聞によりますと、平日のピーク電力低減のため、鹿沼市と宇都宮市での節電の方針が示されております。鹿沼市は平日午後を週1回閉庁し、土曜日の午前中に業務を行う。

那須町議会 2011-06-06 平成23年  6月 定例会(第5回)-06月06日−一般質問−02号

東北3県では、地震直後の大きな津波が襲い、死者、行方不明者は2万4,000人を超え、さらに東電の原発事故での放射線の汚染、被曝による避難風評被害が長引く日本全体のあらゆる分野で連鎖反応を起こし、全く先の見えない状況が続いております。何をするにしてもふだんどおりの生活をしようと意識をしながらも、先の見えない状況で、まさに砂上の楼閣を築く感がいたします。

真岡市議会 2009-06-16 平成21年  6月 定例会(第4回)-06月16日−議案質疑、一般質問−03号

新型インフルエンザの発生は、4月にメキシコで確認され、その後全世界に感染が拡大する日本国内においても5月に発生が確認され、6月10日現在18都府県、475人の感染者が報告されている状況にあります。新型インフルエンザの対応については、国、県が策定した新型インフルエンザ対策行動計画をもとに市町村も行動することになっております。   

鹿沼市議会 2009-06-11 平成21年第4回定例会(第3日 6月11日)

世界不況の日本でも100年に一度という不況でありますけれども、市としても、雇用の確保ができる企業の誘致を、必要と思うがその考えを伺いたいと思います。 ○議長小松英夫君) 当局の答弁を求めます。  市長、佐藤君。 ○市長(佐藤 信君) 宇都宮西中核工業団地についての質問のうち、事務組合組織改編についてお答えをいたします。  

  • 1
  • 2