51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5日 3月18日)

この質問に対し、佐藤市長が反問しましたので、一般質問は一時中断され、議会運営委員会が開かれました。  そこで、私は、反問に応じ答えるとして、一般質問制限時間1時間では不十分であるから、発言時間の延長を求めました。  議会運営委員会の結論は、一般質問での市長の議員に対する反問は認められていないとし、公開の場における市民の前での私の答弁をする機会は得られず、十分な議論とはなりませんでした。  

鹿沼市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5日 3月19日)

オリンピック需要の影響により、庁舎の建設一時中断がありましたけれども、現庁舎位置での建て替えが示されてから約3年が経過をしています。  この間、市議会としても庁舎位置決定の議論には少なからずかかわってきており、また平成29年4月には現庁舎位置での建て替えを前提とした基本設計予算も市議会で決定をしています。  

益子町議会 2017-09-12 09月12日-議案説明・総括質疑-05号

◆8番(岩﨑秀樹) 83ページの介護保険保険料の件なのですけれども、先ほどのご説明の中で不納欠損は時効によるものですという説明があったのですけれども、時効に対する対抗措置の停止とか中断というのはどういう措置をしたのか質問いたします。 ○議長(髙野美晴) 高齢者支援課長。 ◎高齢者支援課長(和久) まず、時効中断なのですが、これは法定で決まっております督促状の発送でございます。

野木町議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会(第5回)-09月14日−02号

滞納者への積極的な対応と滞納整理の強化によって時効中断となっているものも多くあります。結果として不納欠損額は前年度より557万2,588円の減となっていることから、今後も税の公平な負担の原則を踏まえ、時効前の収納に努めることを望みます。  ウ、歳出では、医療費に係る支出の抑制のため、さらなる疾病予防対策、特に特定健診及び保健指導の受診率の向上、適正受診等の啓発に努めることを望みます。  

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

そのような状況下においても、中断させてはならない、優先すべき通常業務があり、それと並行して、応急復旧業務を各部局が連携して行わなければなりません。  災害時に行政機能を維持しつつ、応急復旧業務を行うための全庁的な「業務継続計画、いわゆるBCP」を今年度内に策定する予定であります。  

鹿沼市議会 2015-10-01 平成27年第5回臨時会(第1日10月 1日)

こちらについて、当初土砂が崩壊した時点で直ちに道路堆積物を除去しようと、うちのほうで作業を開始いたしましたが、そのときに栃木県県西環境森林事務所、林務部といわれたところが、現場のほうを把握するために来ていただきまして、このまま除去作業を続けると二次災害の恐れがあるという指導を受けまして、一時中断をいたしました。  

鹿沼市議会 2015-03-06 平成27年第2回定例会(第4日 3月 6日)

昨年6月から磁気熱分解装置であるパグマの処理能力の実証実験を行っておりますが、栃木県指導で9月から1月まで中断しましたが、再度実験を開始したところであります。  中断している期間中に、パグマの製造会社では筑波大学国立研究開発法人産業技術総合研究所つくばセンターと産学連携によりパグマの改良や尿処理専用機の開発を行いました。  

野木町議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会(第5回)-09月11日−05号

ただし、時効中断がなされた場合は徴収権が継続し、その中断からさらに5年間徴収権を行使できますというふうになっておりまして、野木町はこの3つのうち、消滅時効5年の時効を待って不納欠損とさせていただいておるんですけれども、決算審査の中で監査委員のほうから、例えば倒産してしまったとか生活保護になってしまった、そういう場合は即時欠損をしてもいいのではないかというご指摘もございましたので、その辺も踏まえて今後検討

益子町議会 2014-03-10 03月10日-議案説明・総括質疑・委員会付託-05号

◆7番(黒子秀夫) 1つだけお聞きしたいのですけれども、地籍調査がまた復活するということで、1,111万4,000円ですか、この対応ですね、途中までいって中断したと、またここで復活すると、この辺についての今後の考え方ですか、あと予算的なもの、さらにこの事業始まるときにはかなりの担当者を配置し、かなりの労力がかかったと思うのです。

益子町議会 2013-09-09 09月09日-議案説明・総括質疑・委員会付託-05号

産業建設部長(三宅) 町道151号、152号ということでありますが、151号が益中・道祖土線、152号が北郷谷・日向線の件だと思いますけれども、こちらにつきましては、担当課としましては地権者等との地元の説明、それと交渉を進めてきた中で、どうしても地権者の了解、同意を得られなかったということで、現在中断しているという状況にございます。 ○議長(小杉守利) 14番、仁平孝芳君。

野木町議会 2013-06-05 平成25年  6月 定例会(第4回)-06月05日−02号

事業費については、申しわけありません、ちょっと手元に資料がないのでわかりませんが、今現在途中で中断というか、事業そのものがなくなったというふうな理解でよろしいかと思うんですけれども、今後、その事業を再度事業化するがために、今、国とか県のほうには要望というか、事務ベルでは何とかあそこの整備をお願いしたいというような活動というか、そういったものを行っています。  以上です。

鹿沼市議会 2011-12-08 平成23年第6回定例会(第4日12月 8日)

ただ、その後東日本大震災があって、ちょっと中断しました。それと、これは勝手に鹿沼だけで判断するにはちょっといろいろあったものですから、岡本太郎の遺産を管理している財団等の調整もあったりして、なかなか具体的な発表までに時間がかかったと、こんなようないきさつです。 ○議長(冨久田耕平君) 佐藤誠君。

佐野市議会 2011-11-30 11月30日-議案上程・説明・質疑・討論・表決-01号

最初から最後まで反対の人もいましたけれども、今、鶴見さんが言ったような形の中で、最終的には一問一答を目指すのだと、その前段行為として、とにかく最初から一問一答はなかなか大変だと思うので、それでとりあえず今回は5回ということでスタートさせようではないかということであるので、決してただ単なる一般質問の時間を短くすればいいとかそういうことではなくて、短いけれども有効に使える、そして中断が入らないようにする

益子町議会 2011-09-07 09月07日-議案説明・質疑・討論・採決-04号

財政的には4分の1の負担でできるということでありますけれども、大変人的な面でなかなか対応できないということで、今中断しているという状況であります。今人事の対応につきましても職員を減らしているというような状況でありまして、なかなか対応ができないということでありまして、当分まだ再開はできないという見込みでおります。