2100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

しかし、中小企業が置かれている実感はほど遠いものがあります。  足腰の強い地域経済の土台は、外需依存をするのではなく、地域内での仕事やモノ・資金の循環を図り、内発的発展を促すことにあり、その担い手は地域中小企業、商工業者、自治体金融機関などです。地域に根をおろす中小企業、個人事業主の元気なくして、地域の持続可能な発展はなしと考えます。  

矢板市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第354回)-12月10日−02号

そのほか、コンビニ交付事務中小企業退職金共済制度加入促進補助事業スポーツツーリズム推進事業、スマートIC整備事業、矢板駅前及び片岡駅東口駐車場改修工事、定住促進補助事業、空家等対策推進事業、片岡駅東口駅前広場改良工事防災行政無線更新工事国民体育大会推進事業などを予定しております。  

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

条例基本理念を定めることによって中小企業や小規模企業の果たす役割と重要性を認識し、行政を含めた関係者の責務を明確にし、一層の振興支援が図れることになります。中小企業、小規模企業は、大企業の事業を支え、柔軟で多様な事業活動を通じて地域経済の成長を支えており、大企業などの企業誘致とともに、中小企業、小規模企業育成、強化は大変重要なものです。   ここでお伺いいたします。

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

政府は、中小企業の負担を軽くして、軽減税率に対応したレジの導入やシステム改修を円滑に進めるため、軽減税率対策補助金を創設しています。日本商工会議所が本年9月に公表した調査では、中小企業の約8割が準備に取りかかっていないとの回答もあり、準備のおくれが指摘されています。  そこで伺います。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

バリアフリーに特化したものではありませんが、民間施設への支援策として、中小企業者への制度融資等を行っており、今後も継続していきたいと考えております。  以上、答弁とさせていただきます。 ○議長(君島一郎議員) 6番、森本彰伸議員。 ◆6番(森本彰伸議員) それでは、随時再質問のほうをさせていただきたいと思います。  

芳賀町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−02号

それどころか、今は人材不足にあえいでいる中小企業が大部分です。大企業もそうです。この辺についてはちょっとお考えをお聞かせいただきたいと思います。  それから、また基本構想の12年間において、ICTの活用だとか、AIだとかIoTとか、そういった時代に即した記述が全くないんですね。

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

異常に高い国保料税は、中小企業労働者加入する協会健保の保険料並みに引き下げることであります。国保加入者一人当たりの平均保険料は、協会健保の1.3倍、大企業労働者が入る組合健保の1.7倍にもなっています。東京23区に住む給与年収400万円の4人世帯で比べると、協会健保の保険料本人負担は19万8,000円。

真岡市議会 2018-12-01 平成30年 12月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書

関係部長2.中小企業の振興について①「真岡市中小企業・小規模企業の振興に関する条例」が平成30年4月1日に施行されたが、この半年間で地場の中小企業・小規模企業には、どのように知らされ、どのような新たな取組があったのか。 45市   長②市ではこの条例を、さらに取り扱いやすく、効果的に具現化するため、今後、どのような計画を考えているのか。

壬生町議会 2018-09-13 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月13日−02号

その中において、中小企業には、機動性あるいは独自性などを生かした活力ある成長が期待されているところでございます。農業においても、海外農産物輸出するなど、守りから攻めへの転換期として捉える考え方も出てきております。  人口減少や少子高齢化進行によりまして、経済規模の縮小、労働人口の減少が懸念される中、労働力の確保あるいは後継者不足などへの対応が求められているところでございます。  

宇都宮市議会 2018-09-12 平成30年総務常任委員会(第1日目 9月12日)

○委員(福田久美子)  いろんな意味でね,いい状況が会社,こういうものづくりですね,本当の意味での,会社にとっていい傾向になってきたという兆候なのかなというふうには捉えますけれども,私ども,そもそも,この額そのものもね,中小企業というか,本当に小さな個人事業主だったりしているところへのいろいろな支援と比べて,ちょっとつり合わないなという気がしております。

矢板市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第352回)-09月11日−03号

今回は、質問事項の1つ目といたしまして、中小企業及び小規模企業の振興について、2つ目の質問として長峰公園の整備についての合計2問を質問させていただきます。  それでは、最初の質問でございます中小企業及び小規模企業の振興について。  1、中小企業及び小規模企業振興支援補助金の創設についてをお伺いしたいと思います。  

市貝町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

工業の振興、そしてそのためには魅力ある行き先づくりということで、現在、医療機関温泉のほうに限られていますから魅力ある行き先づくりで商工業さんのところとうまくくっつけながら、そこでしたら町も中小企業を振興するためにいろんな特典もつけられるし、商工業さんもつけられると。

那須町議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月03日−一般質問−02号

2点目は産業の振興についてで、まず質問する前に一つおわびさせていただきたいのですけれども、一般質問通告一覧表に記載されている中小企業・小規模事業者振興条例についてとありますけれども、これは厳密にいうとこういう条例は那須町にはございません。正式名称を改めて述べたいと思うのですが、那須町中小企業・小規模企業の振興に関する条例、これが条例の正式名称でございます。  大変失礼いたしました。