530件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

4つ目には、「子供の読書活動の推進」では、小学校中学校、それぞれの学校図書館充実に向けた取り組みを伺います。  ②としまして、基本目標2「人が活きる」についてです。  1、「安全安心なまちづくり推進事業」について。  先の台風15号・19号の影響での防犯灯、LED灯の崩壊数、また、今後の設置計画を伺います。  

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

これらの被害を受けたことにより、自校での授業実施が困難なことから、代替の場所として、粟野中学校の3階フロアを使用して、10月18日から授業を再開しております。  復旧作業につきましては、被災直後から各方面と調整の上、順次作業を進めているところでありますが、引き続き自校での早期授業再開に向けて取り組んでまいります。  

鹿沼市議会 2019-10-07 令和元年第5回臨時会(第1日10月 7日)

この5億円といったらば、私の孫が今北中学校にいますけれども、北中学校卓球部の生徒は廊下で練習しているのですよ。こういったことも全然考えてもらえない。そういった中で、単に60億円の8%分、この5億円というお金をどのように考えているのか、私は理解ができないので、この議案に対しては反対したいと思います。  まして、先ほど言いましたけれども、この外構もそうです。

鹿沼市議会 2019-08-01 令和元年第3回定例会(第3日 8月 1日)

現行の学習指導要領におきましては、小学校では6年生の社会科で、「税金」、「議会」、「予算」、「選挙」等について、中学校では3年生の社会科の公民的分野で、「国民政治参加」と「選挙制度」について詳しく学習します。  また、小中学校特別活動では、児童生徒の自治的活動である児童会活動や生徒会活動が主権教育の一つとして行われています。  

鹿沼市議会 2019-07-31 令和元年第3回定例会(第2日 7月31日)

本市の奨学金制度は、貸与型奨学金であり、募集に当たりましては、広報かぬま、市のホームページ、ケーブルテレビなどメディアを活用した情報発信のほか、直接市内の中学校高等学校にも募集案内を送付し、学校を通じて周知を図っております。  加えて、本市在住の学生が通っている市外の高等学校などにも案内を送り、広く情報提供を行っております。  以上で答弁を終わります。 ○大島久幸 議長  加藤美智子議員

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

また、中学校からの保健だよりを拝見して、裸眼視力がD、つまり0.2以下の子供が約1割いる学年や、せっかく眼鏡をかけているのに、矯正視力がC、0.3から0.6の生徒が4割近いという検査結果に驚きました。  文部科学省学校保健統計調査の結果を見ても、裸眼視力が1.0未満の小学生が過去最高で、中学生も過去最高だった年とほぼ同じでした。  

佐野市議会 2019-06-07 06月07日-議長の選挙・副議長の選挙・議案説明-01号

次に、第2条、繰越明許費の補正といたしましては、4ページから5ページにかけての第2表、繰越明許費補正のとおり、唐沢山城跡保存整備事業の追加並びに小学校エアコン設置事業及び中学校エアコン設置事業の変更でございます。  次に、第3条、地方債の補正といたしましては、同じく4ページから5ページにかけての第3表、地方債補正のとおり、小学校エアコン設置事業費及び中学校エアコン設置事業費の追加でございます。  

益子町議会 2019-03-13 03月13日-議案質疑・討論・採決06号

七井中学校を指定しまして、当初予算に40万円ほど計上させていただきまして、研究に取り組んでまいります。また、これにつきましては、テーマとか、あるいは課題とか、これ学校とよく調整しまして取り組むわけなのですけれども、教科でいくのか、それとも領域でいくのか、これも含めて検討いたしますが、ふるさと教育をやっぱり関連させて取り組んでいきたいと、そういうふうに思っております。

鹿沼市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日 3月 7日)

今週から、市内小学校平成最後の卒業式が挙行されますが、小学校では904名の鹿沼市内の卒業生が、また市内の中学校では約877名の卒業生が誕生しまして、新たな人生の幕開けを祝います。  卒業生の顔は、どの子も誇らしげに、大人びた表情で、緊張の式典に臨みます。また、保護者の皆様は万感の思いで、その時を迎えます。  

益子町議会 2019-03-06 03月06日-議案説明・質疑-03号

1節小学校補助金、2節中学校補助金、3節の幼稚園補助金につきましては説明記載のとおりでありますが、増額の主な理由といたしましては、2節中学校補助金のうちの理科教育設備整備費補助金、こちらが3中学校理科備品の購入のための補助金でありますが、こちらのほうの増額によるものです。  以上です。 ○議長(髙野美晴) 企画課長

佐野市議会 2018-12-11 12月11日-議案質疑・委員会付託-02号

これは小学校及び中学校の就学援助事業費についてでありますので、一括して質疑させていただきますが、小学校278万8,000円の増額、中学校が86万1,000円の増額になります。この増額の補正について、補正となった内容についてお尋ねしたいと思います。  以上で最初の質疑とします。 ○議長(井川克彦) 当局の答弁を求めます。  まず、観光スポーツ部長

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

生涯学習ボランティアということで、私もいろいろとかかわらせていただいているのですが、今年、コミュニティスクール、来年から鹿沼市でも3校、今試験的にその運営協議会をつくってやっているわけですけれども、石川小学校、北小学校、北犬飼中学校ということなのですが、私も地元ということもあり、学校支援ボランティア、もう30年近くやっているものですから、石川小学校と北犬飼中学校にかかわらせていただいております。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

いろいろなソフトを使っていくわけで、どうしてもタブレットだけですと、そのキーボードがどうしてもないと、その何かのこのJIS規格のキーボードを使っていかないと、今後中学校に行ってからの、またそのつながり、小学校小学校教育があるかもしれないですけれども、中学校での操作の統一性なんかもやはり検討の一つになってくるのではないかと思われます。