19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須塩原市議会 2017-09-07 09月07日-05号

かつて地方部から都市部に流出したいわゆるエリート層は、優秀な若者を中央省庁や大企業へ送り込み、補助金企業融資といった形で地元に還元させる、中央官庁地元をつなぐパイプ役としての使命が与えられていたというのを私は聞いたことあるんです。今は、那須塩原市、国、県、市のパイプがつながっておりますから、そういうことはないのかなと思いますけれども、以前はそういうことがあったそうでございます。

市貝町議会 2017-07-31 09月05日-01号

被害は30億円相当に上り、本来であれば町からの財政持ち出しは莫大なものになるはずでしたが、町長はそれからの2年間は毎月のように中央官庁に出向き、官僚と折衝し多額補助金を獲得してこられ、町単独予算は少ないもので済みました。完成した新築の市貝中学校の校舎は、大階段、多目的ホールなど、最先端の設備機能を備えた日本でも指折りの教育施設に生まれ変わりました。

益子町議会 2016-03-03 03月03日-一般質問-01号

それで、私からすれば、労働者高齢者からすれば、地方創生という言葉の響きは、いかにも心地よく聞こえますが、中央官庁というのはおいしいものは絶対に手放さないというようなのが本当のところなのです。どうでもいいようなのを地方に押しつけるということを今までもしてきております。それは、現に行政の仕事をされている皆さんも、職員皆さんも身をもって感じていることと思います。

野木町議会 2013-11-21 12月03日-01号

特に中央官庁とか、非常に局が大きくてポストが豊富にあるところはそれでもやれると思います。しかし、野木町の場合は、もう現にポスト数が少ないです。そうしたら、やっぱりそういう幅を持ったもの、しかし、自治法でだめなものはやってはだめですけれども、今の私が言っているのは許される範囲だと思うので、そういうことは一度、ぜひ検討したのかどうかも含めて答弁をお願いします。 ○議長小杉史朗君) 副町長

市貝町議会 2013-11-13 12月17日-01号

被害額もざっと30億円ほどといわれ、本来であれば町からの財政持ち出しは莫大なものになるはずでしたが、入野町長がそれから2年間、毎月のように中央官庁に出向き、官僚と折衝し多額補助金を捻出してこられ、町単独予算は少ないものに済んだわけです。桜の花の色が白く見えるほど入野町長の脳裏はパニック状態だったと推察いたします。血の出るような努力に、自分を初め多くの皆さんも感銘を覚えたと思います。

佐野市議会 2009-12-11 12月11日-委員長報告・質疑・討論・表決-06号

委員より、中央官庁に行ったとき、15分前に蛍の光が鳴って、鉄の門が4時半に閉まってしまう。これは民間では考えられないこと。どことは言わないが、佐野市役所でも8時半から始まるが、8時半に相談に行っても9時に来てくださいと言われてしまう。今はないかと思われますが、昔は見受けられた。

大田原市議会 2009-12-09 12月09日-02号

市民の会、東京あたりということでありますけれども、県内状況なども若干触れさせていただきますけれども、足利市と佐野市に在京市民の会というのがありまして、足利市ですと、たまたま中央官庁に勤務をする足利出身者でやっているようでございますので、鈴木議員さんのおっしゃる内容とは異なってくるかと思いますけれども、足利市はそんな形でやっているようでございます。  

芳賀町議会 2005-12-08 12月08日-02号

そのような従来のシステムでなく、町長はその結果に責任をとるということをしっかり意識をしながら、政策を決定し、執行に移していかなければならないと思いますし、単に今までのように中央官庁つなぎ役というか、だけでは、これからはおさまらないし、そういう能力と同時に、新たな時代のトップとしては強いリーダーシップ、それとそれを実行できる能力というものが非常に必要になってきますし、それが地方分権時代に残れるし、人材育成

小山市議会 2003-06-13 06月13日-04号

比較にもなりませんけれども、例えば中央官庁では自家用車通勤は認めませんし、またもちろん無料駐車場なんてありません。  次に、職員数についてお伺いいたします。この4月1日には、スリムで機動性に富む行政課題に大胆かつ効果的に対応すべく人事異動を行ったとのことです。行政サービスの向上の必要性から見て、いたずらに職員数が多くて悪い、少なくてよいとは言いません。

真岡市議会 2002-03-12 03月12日-02号

したがいまして、いわゆる中央官庁における国家公務員の天下りとは全く異質なものであると考えております。  以上、答弁いたします。 ○議長仙波恒雄君) 税務課長直井欽司君。   (税務課長 直井欽司君登壇) ◎税務課長直井欽司君) 飯田議員一般質問にお答えいたします。  まず、法人市民税滞納繰越分収納率でありますが、現在の経済状況は大変厳しい状況にあります。

真岡市議会 2001-12-11 12月11日-02号

政府は、中央官庁が7,000台すべてを、県内においては宇都宮市がハイブリッドカーを10台所有し、電気自動車を2005年度までに24台購入することを発表しております。普通車両より1.5倍から2倍と価格は高いのですが、グリーン税制も適用されますし、環境問題、地球温暖化対策等を考えたときに、どこよりも早く導入し、お手本を見せるのが行政の役割なのではないでしょうか。

栃木市議会 1995-09-08 09月08日-04号

ところが、本市も例外にあらず会計検査時を初め、中央官庁への陳情時など、結構官営接待が行われているようであります。そこで伺いますが、平成5年度の各会計決算の中で何件ぐらい行われ、トータルではどのぐらいの金額を支出されているのか。また、1件で最高額はどのぐらい支出したのかなどもお伺いできればと思います。  

佐野市議会 1964-02-28 02月28日-議案質疑・委員会付託-02号

将来的には、中央官庁版のLANであります霞が関WAN、ワイド・エリア・ネットワークに接続する構想だそうです。この観点から地方自治体の電子政府実現に向けて、本市の平成12年度の具体的な事業内容と今後の具体的な進展をお尋ねいたしたいと思います。 2点目は、コンピュータ機器導入事業、小学校3校、2,840万円、インターネット接続事業中学校6校、590万円について具体的な内容をお尋ねいたします。

  • 1