運営者 Bitlet 姉妹サービス
3222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2018-09-28 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月28日−06号 これはただ単に物珍しさから見に来たということではなく、子育て世代保護者がお互いの悩みを相談をしたり、子どもたちが伸び伸びと遊べる環境づくりと工夫したプログラムなどにより もっと読む
2018-09-25 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月25日−05号 ご存じとは思いますが、若い世代が農業を仕事にしようとする流れを捉えた提言です。 もっと読む
2018-09-21 那珂川町議会 平成30年第3回(9月)定例会-09月21日−04号 なかがわスキップ広場に平成9年にオープン予定の人工スキー場、ここは自然を最も身近な友達として楽しめる緑の楽園であると、今後はこの施設をさらに充実させて、より幅広い世代 もっと読む
2018-09-19 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月19日−04号 当該施設の運用に当たり、国で運用開始時期を定めている業務はあるのかとの質疑があり、子育て世代包括支援センターは平成32年までに全自治体が運用開始することになっているが もっと読む
2018-09-07 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日) 思いまして、僕も三国志、吉川英治の、ここずっと本屋さんで立ち読みして、今5巻ぐらいまで、赤壁の戦いまできたのですけれども、残りは買おうかなと思いますし、吉川英治世代 もっと読む
2018-09-06 鹿沼市議会 平成30年第4回定例会(第3日 9月 6日) 学校が終わるのは、これはお子さん、若い世代がいないからです。   もっと読む
2018-09-06 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号 ただし、町財政と将来世代への負担増とならないよう、機能と希望を含め経営に関するさらなる検討を必須とするとの答申を受けて、町内で組織しております野木町道の駅研究会において もっと読む
2018-09-05 野木町議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月05日−01号 この条例は、町民の健康福祉及び子育てに係る総合的な相談及び支援並びに健康づくり、多世代間の交流及び生きがいづくりの支援の拠点として、事業所等との連携を図り、効果もっと読む
2018-06-20 小山市議会 平成30年  建設水道常任委員会-06月20日−02号 それは協定が切れる、要するに期限が切れるといいますか、更新時期に今後のまちづくりをどうしていくかという話をさせていただくことが多いのですが、年数がかなりたちますと世代 もっと読む
2018-06-19 那珂川町議会 平成30年第2回(6月)定例会-06月19日−05号 私はこれから那珂川町で子どもを育てていきたいと考える世代にターゲットを絞り込む必要があると考えております。 もっと読む
2018-06-18 那珂川町議会 平成30年第2回(6月)定例会-06月18日−04号 それが祖父母や、あるいはご近所の親世代の方々であることも多くあります。 もっと読む
2018-06-15 鹿沼市議会 平成30年第2回定例会(第4日 6月15日) このアンケートには、たくさんの情報とともに、子育て世代の皆さんの切実な思いが詰まっております。 もっと読む
2018-06-15 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月15日−一般質問 28年度から地方創生交付金を活用し、大田原市移住・定住促進プロモーション戦略を策定するなど、大田原市の知名度向上に取り組んでおりますが、移住希望者向け、特に子育て世代 もっと読む
2018-06-15 那珂川町議会 平成30年第2回(6月)定例会-06月15日−03号 非常に世代的に多岐にわたって、どの世代においても非常に活用されているという状況があります。これは春日市だけでなく、ほか3市についても同じことです。 もっと読む
2018-06-14 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−05号 その一つに、人生100年時代を見据えた医療、介護体制の改革、もう一つが、高齢者中心の給付から現役世代も含めて支える全世代型へ転換であります。 もっと読む
2018-06-14 鹿沼市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日) ただ単に事務連絡というようなもので終わってしまうことではなくて、透明化を図る、特に子育て世代を入れた教育委員体制にすることで、現実の問題が浮上すると思われます。 もっと読む
2018-06-14 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−一般質問 住民基本台帳による高齢化率は平成29年10月1日現在で27.6%、1万9,877人となっており、総人口に占める75歳以上の割合である後期高齢化率は13.4%、団塊の世代 もっと読む
2018-06-13 小山市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−04号 私は最近ある映画を知りまして、子育て世代の直近の課題と、今現在多くの行政が取り組んでいる支援との温度差がかなりあるのだなというふうに感じたことがあります。 もっと読む
2018-06-13 大田原市議会 平成30年  6月定例会(第2回)-06月13日−議案審議、委員会付託、一般質問 15歳から39歳のAYA世代のがん対策が研究されています。 もっと読む
2018-06-13 鹿沼市議会 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日) 小項目1番、高齢者や幼児・児童の利用を促すために、日よけ、雨よけとなるあずまややバリアフリートイレ、水場、防災ベンチ、時計、適切な緑地化、健康遊具などを備えた全世代 もっと読む