96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩谷町議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−02号

その下が、やはり2025年問題も含めまして、かなり帯状に厚い年代になっているんですが、これがやっぱりそのまま80歳に上がっていくと、右肩上りでどうしても介護保険とか医療費、そういったものがかかっていくだろうという想像はできます。  ただ、この一連の経過を見ていますと、介護に認定される方、こういう方が減ってきているんですね。

佐野市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月02日−一般質問−05号

消防長(中谷豊) 設置年度や管理台帳がないため、詳細は把握できておりませんが、維持管理のための修繕及び安全管理上の対応として、火の見やぐらの階段上り口の閉鎖や周りに柵を設けるなどの安全対策対応は実施していたところでございます。ただし、近年では補強のための修繕等は行っておりませんので、老朽化は進んでいるものと考えられるところでございます。   以上でございます。 ○議長(井川克彦) 春山議員

佐野市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−委員長報告・質疑・討論・表決−06号

当時の佐野駅は、ホームと車両との段差、ホーム、渡り階段のすり減った面による上り下り安全性の問題などがあり、高齢者から子供や障害を持った方たち全ての人が、安全に安心して使える駅にするべきとして、ノーマライゼーション社会におけるバリアフリーのユニバーサルデザインの駅につくり替えるべきだとして……           (「議事進行、違いますよ」と呼ぶ者あり) ◆22番(春山敏明) 聞いてください。           

野木町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月08日−02号

下野新聞によると、2017年10月7日午前4時半ごろ長野県岡谷市の中央道上り線で通行車両から逆走している車がいると110番通報があった。愛知県豊田市の無職男性84歳が運転する軽乗用車で少なくとも10キロ逆走して、他の車と接触事故を起こしたが、けが人はなかったとある。長野県警高速隊によると乗用車や大型トラックに接触するなどして3件の事故が発生した。

矢板市議会 2017-12-06 平成29年 12月 定例会(第349回)-12月06日−04号

(仮称)矢板北スマートインターチェンジのアクセス道路整備についてのお尋ねでございますけれども、アクセス道路のうち、料金所に接続をいたしております道路、これがいわゆる一次アクセス道路というふうに言っておりますけれども、こちらにつきましては、上り線、下り線ともに矢板市のほうで整備をすることになっておりまして、冒頭ご答弁申し上げました進捗状況につきましては、この一次アクセス道路についての進捗状況、市が発注機関

那須町議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−一般質問−03号

時期によっては大変混雑する道路かと思いますが、出口のところにとまれという標示は、看板はございましたが、右折に関しましては下りの信号は赤でも上り信号は矢印が青で直進で上ってきます。信号から数十メートルしか離れていない出口でございますので、もしそこで事故が起きたりすることがあったら大変なことになってしまいます。他の車も出入りをすることができなくなってしまいます。

佐野市議会 2017-09-14 平成29年  決算審査特別委員会-09月14日−議案説明・質疑−01号

その意味からも有事の際に、首都圏直下型地震のときに東北自動車道は健全であろうとも、首都のほうで、その上り口に何か崩壊等々の状況が出るならば、あの東北道も使えなくなってしまうのですね。そのときに、では在来線で来たときに、大きな利根川があり、渡良瀬川もあるわけですね。これらを越えなければ、幾ら我が佐野市が防災拠点には適正な場所といいながらもバックアップできないと思うのです。

那須塩原市議会 2017-06-09 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月09日−04号

◎生活環境部長(山田隆) 28年度のデータになりますけれども、新宿から那須塩原の停留所までで利用した方の利用者数になりますけれども、下りのほうが1万278人、上り、こちらから新宿方面に行く利用者の方が1万316人となっております。 ○議長(君島一郎議員) 8番、星宏子議員。 ◆8番(星宏子議員) 1万人からはいるということでした。

那須町議会 2017-03-08 平成29年  3月 定例会(第2回)-03月08日−一般質問−03号

しかし、私、那須街道をずっと上がりまして、県道を上がりまして、ビジターセンター、いこいの家の看板は上り下りも100メートル手前のところで標識があるだけで、入り口のところには看板がございません。これでは町外の方が温泉施設がここにあるということは知らないのではないかと思います。  そこで、町外の方も観光客にも利用していただけるためのPRも含めて、看板設置をされるお考えがあるか、お伺いします。

那須塩原市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会(第1回)-02月27日−02号

現在の接続の状況でございますが、30分以内の東武鉄道とゆ~バスの接続という形になりますが、上三依温泉口から塩原方面へ向かう上りの路線が9本、それから逆の下りの路線が10本、計19本のゆ~バス東武鉄道と接続をしているところでございます。 ○議長中村芳隆議員) 15番、齋藤寿一議員

真岡市議会 2017-02-27 平成29年  2月 定例会(第1回)-02月27日−議案質疑、一般質問−02号

それぞれの交通機関の運行状況と利用状況につきましては、真岡鐵道は平日、休日ともに上りは1日26本、下りは1日24本で、通勤通学時間帯は1時間当たり2本、日中は1時間当たり1本を運行しております。真岡鐵道の利用状況は、平成27年度におきましては1日平均約2,700人、年間約99万2,000人で利用者数は減少している状況であり、また約7割が通学による高校生の利用となっております。   

佐野市議会 2016-12-08 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−一般質問−04号

公共交通機関であるJR両毛線は、佐野駅から上りは新前橋駅から上越線に入り高崎駅まで、下り小山駅までの運行となっており、高崎駅から小山駅まで両駅を含め21の駅がございます。現在各駅停車のみの運行となっております。佐野駅から高崎駅まで約1時間15分から30分、小山駅までは約28分ほどかかっております。ここでJRへ勤務していた方のお話をお聞きすることができました。

真岡市議会 2016-09-23 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月23日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

しかしながら、今回整備を計画している空き店舗についてはエレベーターなどがなく、来場者は階段を上り下りして移動しなければなりません。つまりそれは、足腰に不安を抱える高齢者などにとって入りにくいというだけでなく、例えば車椅子が必要な障がい者やベビーカーを使用している子育て世代などは、この施設を使うことさえできないということを意味しております。この施設は、観光施設である以前公共施設であります。

日光市議会 2016-09-13 平成28年 第4回定例会(9月)-09月13日−一般質問−06号

募集定員に満たなかった具体的な理由につきましては、実行委員会において検証しており、自動車専用道路であるため、ランナーにとって景色が単調なコースであること、町なかではないため、沿道からの応援ができないこと、応援場所がなかったこと、コースの高低差が約400メートルあり、往路が下り、復路が上りという設定が過酷であること、日本陸上競技連盟公認大会でないこと、大会が土曜日開催であること、ほかの大規模なマラソン

佐野市議会 2015-06-12 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月12日−一般質問−05号

@、これまで同市では、市営住宅内では部屋の移動ができないとしてきましたが、高齢化により4階、5階への上りおりがつらい年齢になった場合の対応はしているのかどうか、お伺いいたします。 ○議長(篠原一世) 都市建設部長。           (都市建設部長 登壇) ◎都市建設部長藤本真澄) ただいまの入居者の高齢化に伴う市営住宅の住み替えについてのご質問にお答えいたします。   

野木町議会 2015-03-20 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月20日−08号

産業課長(館野正文君) まず、煉瓦窯案内標識設置工事でございますが、こちらについて国道4号線のところに上り下りの、ちょうど野木地区で煉瓦窯入り口、Yの字になりますので、上り下りがございますので、そちらにどちらから来てもわかるように標識の看板を設置するものでございます。それぞれ1基ずつということになります。

佐野市議会 2015-03-09 平成27年  厚生常任委員会-03月09日−議案審査−01号

停留所の位置の表記でございますが、2段書きの上段が上り、下段が下りとなっておりますが、佐野市から足利市へ向かう場合が上りでございます。改正案では、上り下り、ともにまず足利高校入り口停留所に向かいます。位置は、道路東側の足利市西砂原後町1171番地先でございます。その後、足利女子校前停留所を通り、道路西側の足利市本城1丁目1457番3地先に設置いたします足利高校入り口停留所に向かいます。

栃木市議会 2015-02-23 平成27年  3月定例会(第1回)-02月23日−議案上程・説明

本件は、昨年10月6日、岩舟町古江地区の東北自動車道上り車線に市が管理する道路の立木が倒れ、同車線を通過した貨物車両と接触したことによるミラー破損等の物損事故に伴う損害賠償でありまして、その内容は修理代であります。   次に、議案第1号から議案第10号までの10件は、平成27年度の各会計の当初予算でありますが、先ほど施政方針の中で説明をさせていただきましたので、省略をさせていただきます。   

那須塩原市議会 2014-12-05 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月05日−05号

私、時間のあるときに、今、烏ケ森の坂道でトレーニングとか、階段上りをやっているんですが、160段の階段を上ると丘の上では源実朝の「もののふの矢並つくろふ籠手の上にあられたばしる那須の篠原」という歌碑が立っているんですね。この歌碑は真言宗東寺派の館長だったこの町でも誇れる名僧である草野栄龍氏が書いたもので、本当にすばらしいものがあります。  しかし、ここに南さんのブロンズがないんですね。