245件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

三重松阪市のお悔やみハンドブックにつきましては、ご遺族の今後の手続を網羅したものでございまして、ご遺族にとって今後どのような手続をすればよいのかを、ご遺族に寄り添う形で作成されたと考えられ、非常に有効であると思われますが、一方で、情報量が膨大となり、必要な手続がご遺族の目にとまりにくくなる側面も考えられます。

真岡市議会 2020-09-30 09月30日-04号

地域公共交通網形成計画については三重松阪市を、スマートフォンを利用して地域の課題を共有・解決する仕組みについては愛知県半田市をそれぞれ視察してまいりました。要点のみを申し上げ、詳細につきましてはお手元の報告書をもってご理解をいただきたいと思います。  報告書7ページ、調査結果の所見について申し上げます。初めに、地域公共交通網形成計画についてであります。

益子町議会 2020-09-12 09月12日-議案質疑・討論・採決-07号

教育長(岡) これは、学校教育というよりも町全体、観光とか国際交流という分野だと思うのですけれども、学校教育に限定してお話を申し上げますと、現に今田野小学校に1名ウクライナのお子さんがおりまして、やはり日本語がなかなか理解できないということがありまして、そういうお子様を一人一人の学びを保障するためにフリーの、これは三重から出しております「みえこさんのにほんご」というのを、かなり厚いのですけれども

小山市議会 2020-06-06 06月06日-03号

実際に取り組んだ三重大阪府箕面市の実施学校からは、子供たちいじめに対する理解が深まったとの声が多数寄せられたそうであります。  一方、学校現場ではいじめだけでなく、不登校や保護者からのクレーム、学校内での事故などさまざまな問題に直面をいたします。中には訴訟に発展しかねないケースもあり、相談に応じるスクールロイヤーの役割に重みが増しているとされております。  

足利市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

現在、神奈川県内において、仕事付高齢者向け住宅検証実験が行われていたり、三重では介護現場高齢者介護助手として採用し、周辺の業務を担ってもらう取組を推進しています。このように高齢者就労促進につきましては、様々な工夫がされ始めています。本市でもこのような取組ができないか、お伺いをいたします。 ○副議長(横山育男) 大川健康福祉部長。   

足利市議会 2020-03-09 03月09日-一般質問-02号

同じく、岐阜県の可児市や大阪府や三重、東京都江東区など、文部科学省の対応を待たず独自でスクールロイヤー制度を導入する地域が出てきております。千葉教育委員会は、野田市の小学校4年生が虐待死した事件を受け、千葉弁護士会と協定を結び、スクールロイヤーに登録した弁護士県内学校から相談を受ける制度をスタートさせました。

那須塩原市議会 2020-03-03 03月03日-02号

三重会場はもう既に当然決まっていますけれども、伊勢市の三重県営サンアリーナという三重でも随一のいわゆるイベント会場、ここが会場になっています。 ここはもうメインアリーナは1万数千人収容ボッチャ競技は3,000人収容サブアリーナでやります。当然バリアフリーも、スロープがあったり、車椅子用のエレベーターももちろんあります。トイレも充実しています。そういうところでやります。

壬生町議会 2019-12-11 12月11日-03号

昨年9月、岐阜県において26年ぶり発生が確認された家畜伝染病豚コレラについては、愛知県、三重、福井県、長野県でその後発生し、そしてお隣群馬県で捕獲をされた野生イノシシ感染が確認されるなど、拡大が続いています。各方面からは、1、豚コレラウイルス侵入防止対策早期に実施できるよう、防護柵設置に係る十分な費用助成及び手続簡素化を図ること。

壬生町議会 2019-12-11 12月11日-03号

昨年9月、岐阜県において26年ぶり発生が確認された家畜伝染病豚コレラについては、愛知県、三重、福井県、長野県でその後発生し、そしてお隣群馬県で捕獲をされた野生イノシシ感染が確認されるなど、拡大が続いています。各方面からは、1、豚コレラウイルス侵入防止対策早期に実施できるよう、防護柵設置に係る十分な費用助成及び手続簡素化を図ること。

市貝町議会 2019-11-06 12月03日-01号

昨年、岐阜で発症した豚コレラは瞬く間に三重、福井県、愛知長野、石川、富山、栃木県隣の群馬、埼玉まで来ております。これらは、主に野生イノシシ野生のネズミによる感染拡大が疑われております。そこで、郡内の、県内全域を含めて他の市や町では、感染予防イノシシ防護柵設置消毒用石灰の散布を行っているところが多い、ほとんどです。当市貝町の豚コレラ対策を伺います。 

那須塩原市議会 2019-09-09 09月09日-02号

これは三重でやっている例なんですけれども、広聴というと今幅広い年齢にとおっしゃったんですが、キッズモニターということをやっているんですね、三重が。どんなことかというと、小学4年生から高校3年生までを相手にパソコンかスマホを持っているということで、メールアドレスを持っているということを条件で、何をしているかというと、モニターつまりインターネットモニターをやっているんですよ。

高根沢町議会 2019-09-05 09月05日-03号

3点目は、三重名張市は、「区長制度」廃止、「ゆめづくり地域予算制度」を設置している町です。平成30年度4月段階で名張市の人口は7万1,920人、高齢化率30.5%。全国の高齢化率28.1%の中、高根沢町は25%であり、大変高齢化率の高い市になっております。この市では、平成15年2月に合併の是非を問う住民投票が行われました。7割が合併に反対し、単独市政を選択いたしました。

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

歴史をひもといてみると、世界的な薬害であるサリドマイド事件富山県のイタイタイ病、熊本県の水俣病、三重四日市ぜんそくなど、いずれも症状が現れ、問題に気づいた時点で、既に汚染は広い範囲に浸透していました。  現在、マイクロプラスチックが世界中の海や川で問題になっています。既に手遅れかもしれないが、対策を講じなければなりません。  

塩谷町議会 2019-06-07 06月07日-02号

その中でも三重では指定されている市町が多く、津市を含めた10市9町が指定されています。町でも農地転用許可ができるようになれば、将来の町の発展にもつながっていくのではと考えておりますが、この件について検討するつもりがあるかお伺いいたします。 3点目は、外国人雇用の今後についてでございます。