6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那須塩原市議会 2015-09-28 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月28日−06号

この2件の陳情については、既に議決された陳情第8号と同一趣旨、同一目的のものでありますので、一事再議の原則により議決不要とし、陳情第8号と同様、一部採択すべきものとみなすことを決しました。  以上で放射能対策検討特別委員会に付託された案件の審査経過並びに結果についての報告を終わります。 ○議長中村芳隆議員) 以上で各委員長の審査結果の報告が終わりました。  

野木町議会 2014-06-17 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月17日−04号

長一人に詰め腹を切らせるのではなく、我々議会一事再議の原則に立ち返り、なぜゆえ反対か賛成かを行動によってその存在を確かなものにしなければなりません。根回しは一切していません。初めて皆様に打ち明けますが、どうかみんなで、子供たち、先生、保護者の前でざんげをしようではないでしょうか。まだ十分時間はあると思いますので、よろしくお願いを申し上げます。  

野木町議会 2013-09-19 平成25年  9月 定例会(第6回)-09月19日−07号

いずれも一事再議の原則がある中で、立法側である議会は執行側を矛盾に追い込む決議、決定はやめるべきであり、これを蒸し返す議論には十分な配慮が必要だと考えております。また、このことは執行側、行政についてはなおさら言えることではないかと思います。日々の業務遂行の上で朝令暮改がないように、役場、行政、官の威厳と威信にかかわることですので、謹んでお訴えを申し上げます。  

栃木市議会 2011-12-15 平成23年 12月定例会(第5回)-12月15日−委員長報告・討論・採決

渡良瀬遊水地ラムサール条約湿地登録に関しましては、既に本市議会意思決定がなされたものでありますので、一事再議により、請願第2号から請願第4号までの請願3件につきましては、議決を要しないものとし、不採択とみなしたいと思います。   ここでお諮りいたします。

佐野市議会 2009-02-24 平成21年  2月 定例会(第1回)-02月24日−一般質問−03号

ですから、そのために私は一般質問の前に幾つもの資料要求をしたわけですから、それで一事不再理だって、これ裁判の用語ですから、一事再議議会の用語で、まず一事再議については、議会の両院の一方で否決された法律案は、同会期中に再び提出できないこと、明治憲法に規定されているが、現憲法にはないと、これは書かれておるのです。

  • 1