178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

例えばリンゴの名前がなかなか思い出せない。でも、後で思い出したりするというのは物忘れであります。リンゴ果物であるかどうかそのもの自体を忘れてしまうのが認知症であるとお伺いいたしました。物忘れと認知症の違いがよくわかるエピソードであります。  

益子町議会 2020-09-04 09月04日-一般質問-02号

それで、両村とも稲作リンゴ栽培が主な産業で、似たような産業構造ではあったわけですけれども、牟礼村には村営のスキー場やゴルフ場や温泉があり、すごくにぎわいのある豊かな村であるというような印象があって、片や三水村というのは水道事業に13億円の投資をしている借金のある貧しい村というイメージがありました。

真岡市議会 2020-06-18 06月18日-03号

それがもしできなかったら、これ私の考えなのですが、小動物、例えばダチョウとかヤギとか、そういうのの広場をつくったり、リンゴとか柿、クリ、ブルーベリーとか、そういう果樹園などをつくって観光を誘致できるようなものを何かやっていかなくてはいけないのだと思いますが、その点はどう思いますか。 ○渡邉隆副議長 関市民生活部長。 ◎関一美市民生活部長 再質問にお答えします。  

那須塩原市議会 2020-03-03 03月03日-02号

さらに、現在台湾においては輸入禁止されている本市産の農産物等、そういったものが今後どういう状況になるかというところもしっかりと見極めながら、本市産のおいしい、例えばチーズであったりリンゴであったり、そういうものの販路を探りたいというところもございます。 ○議長(吉成伸一議員) 市長。 ◎市長(渡辺美知太郎) 台湾については年末に台南市にも行って、台南市の市長にもお会いしてきました。

さくら市議会 2019-12-03 12月03日-03号

まず、返礼品についてですが、当初は市内の地場産品であるギョーザやリンゴなど数種類でスタートしましたが、その後、継続して品数についてはふやし、平成30年度は木工体験やゴルフプレー券などのさくら市を実際に訪れて、楽しんでいただけるような体験型返礼品なども加え、現在の返礼品は156種類までふえました。 

那須塩原市議会 2019-11-27 11月27日-04号

日本遺産の場合は、それに矢板が加わっているわけですけれども、要は那須地区で那須野ヶ原歴史だよねということで、やっぱりそういった観光や食、食も今おっしゃったとおり、那須塩原だけじゃなくて大田原も入れればおいしい日本酒が飲めるし、矢板のリンゴを使ったアップルパイなんていうのもおいしいだろうし、那須町、那須塩原はワインをつくっていますし牛乳もつくっているし、那須塩原は高原野菜の生産量、県内1位ですから、そういった

高根沢町議会 2019-11-19 12月03日-01号

2点目は、本町はブドウ狩りやリンゴ狩りを行っている観光農園があるが、梨狩りや野菜の朝どり等もできるような農作物を生かした観光施策の展開をしてはどうか。 3点目は、町内産農産物を生かした6次産業を推進するため、加工場を設置し、魅力の高い商品の開発や新たな名産品の創出につなげてはどうか、についてお伺いいたします。 最後に、3項目めとしまして、日本語教育の実施を、についてお伺いいたします。 

那須塩原市議会 2019-09-12 09月12日-05号

それから、矢板のリンゴを使った料理であったりとか大田原の六つ蔵、日本酒、そういったものを一堂に会して食べられるわけですし、ある意味で、この間も申し上げましたが、俗人的な部分によるコース、青木周蔵コースだとか松方コースとか、私は矢板の山縣有朋邸なんかも使った山縣コースなんかも、逆に今度は山縣コースに我々の特産品を持っていけるわけですから、そういう各地でのイベントをこれから総合的にできる最初の一歩だと、

益子町議会 2019-09-10 09月10日-議案説明・質疑-06号

また、農作物につきましては、リンゴ、ブドウ、梨などの果樹につきましては多少の落下は見られましたけれども、被害額の算定までには至っておりません。  また、今後新たな被害額が判明した場合には別途ご報告をさせていただきます。  以上でございます。

那須塩原市議会 2019-06-13 06月13日-02号

そういった食材、矢板のリンゴなんかも非常においしいですけれども、そういう、ある意味日本遺産に認定されたエリアを回っていただいて、夜は温泉に入って泊まっていただく。あるいは泊まっていただかなくてもグランピングだとか、そういった手段もあると思うんですが。 そういった、最初は、入り口はおいしい御飯だよ、おいしいお酒だよ、おいしい野菜だよ。

矢板市議会 2019-06-10 06月10日-02号

さて、議員ご提言の国道4号矢板大田原バイパスとの接続についてでありますが、新設するスマートインターチェンジは、地域住民の利便性向上に加え、周辺観光地や都市との交流の促進により、八方ヶ原県民の森及び長井のリンゴ団地へのアクセスが向上することで、点から線、線から面への観光エリアになると見込んでおります。 

矢板市議会 2019-03-04 03月04日-02号

日本遺産を構成する山縣有朋記念館、山縣農場、矢板武旧宅、矢板のリンゴに興味を持つ方と、無料通信アプリを手がけるLINE社などが運営する総合旅行情報メディアLINEトラベルjpが企画をし、旅行専門家約500人のアンケートをもとに、第1回旅人大賞を受賞したおしらじの滝に興味を持つ方、これらそれぞれに対して相互にプロモーションを行うことにより、八方ヶ原から山縣有朋記念館、矢板武記念館及び道の駅やいた並びに

さくら市議会 2018-12-17 12月17日-03号

そのほかにも例えばイチゴ狩りとかリンゴ園の体験とか、こういうものを整理して加えていけたらというふうに思っておりますし、また歴史体験とかアート体験とか、そろえていければすばらしいなと考えているところでありまして、そこでふるさと納税事業に当たっては、魅力的な返礼品の開発開拓といたしまして、返礼品にもなり得る、楽しんでいただけるメニューとして体験メニューを、あるいは喜んでいただけるメニューとしてサービス提供型

矢板市議会 2018-12-10 12月10日-02号

私はこれからのふるさと納税のあり方は、体験型の返礼品、例えば八方ヶ原ハイキングや矢板の名産リンゴ狩りツアー等、また魅力的な政策や事業に対する寄附を呼びかけるのも一案と考えますが、市としてはどのようにお考えなのか、お聞かせください。 ○議長和田安司) 4番、関由紀夫議員質問に対し、答弁を求めます。 室井隆朗総合政策課長。          

益子町議会 2018-12-05 12月05日-一般質問-02号

廣田議員のほうから果樹部会ではそういうリンゴ狩りとか梨狩りとかブドウ狩り、芋掘りとかという、そういう体験型もどうかという、考えているということでありますので、その辺の検討はされているのでしょうか。 ○議長(髙野美晴) 企画課長

那須塩原市議会 2018-12-04 12月04日-03号

そこで優勝した生徒が日本遺産に関する発表をしておりまして、これ、矢板高校の生徒なんですけれども、最優秀賞をとりまして、矢板のリンゴが山縣有朋が支援して、そして導入されたということに対して、非常にいたく感動したということを言っておりました。高校生ですけれども、これから矢板リンゴ加工品を開発して、矢板のリンゴを、地域を盛り上げたいという話をして最優秀賞をとったということでございます。 

那須塩原市議会 2018-09-13 09月13日-05号

具体的な取り組みといたしましては、園内の野菜栽培を通じて収穫の喜びを感じたり、リンゴ狩りなどの収穫体験での生産者との交流や自分たちが食べる給食の調理の様子を見ることにより、食に対する関心と感謝の気持ちを育んでおります。 

矢板市議会 2018-09-11 09月11日-03号

スポーツツーリズムの拠点、城の湯やすらぎの里と4月オープン予定の(仮称)とちぎフットボールセンターを結び、リンゴ畑やイチゴ畑、ブドウ畑、道の駅や矢板商店街を通る自転車のイベントを企画し、矢板活性化を図ることについて伺います。 ○議長和田安司) 1番、高瀬由子議員質問に対し、答弁を求めます。 村上治良商工観光課長。