1429件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

目標といたしましては、現在本市としての具体的な数値等はございませんが、やはり一緒に宣言した関係もございますので、今後県や他市町と共同し、使い捨てプラスチック使用削減プラスチックごみリサイクル徹底等を進めてまいります。  以上です。 ○議長大阿久岩人君) 入野議員。               

小山市議会 2022-11-27 11月27日-01号

今回補正を行う債務負担行為のうち、15番、小山まちなか交流センター指定管理者制度、16番、小山市営小山西駐車場及び小山中央公共駐輪場指定管理者制度、18番、学童保育館指定管理者制度、19番、生ごみリサイクル事業業務委託、20番、絹ふれあいの郷指定管理者制度、22番、小山市立中央図書館窓口業務委託、23番、小学校給食調理業務委託及び24番、中学校給食調理業務委託につきましては、現契約が令和元年度で

壬生町議会 2020-09-18 09月18日-03号

ただ、今後は埼玉県寄居町のようにリサイクル方法も検討しながら、現在の最終処分場を少しでも長く利用できるような形を考えていきます」との説明を受けました。 次に、住民課について。 委員会からの総括的な報告の求めに対し、「住民サービス窓口として親切、丁寧な対応を行い、証明書等を正確、円滑に発行し、適法、適正に執行できました。

益子町議会 2020-09-09 09月09日-議案説明・質疑-05号

◎生涯学習課長(永嶋) 今までですと、やっぱりしまうところが不足しているということで、たしか5年間だと思うのですが、5年間利用されていないものについてはリサイクルに出したりとかもしていたようなのですけれども、議員がちょっと前回提案されたように蔵書を集める必要があるということで、ちょっと見直しをしまして、廃棄したりするものは内容的にちょっと不適切だと思われるものや、あとは汚損がひどいものというものにして

益子町議会 2020-09-08 09月08日-議案説明・質疑-04号

12節役務費でございますが、手数料につきましては、不法投棄された家電のリサイクル手数料、生ごみ袋販売手数料でございます。13節委託料につきましては11件で、主なものは生ごみ処理事業狂犬病予防注射済票代金徴収業務でございます。14節使用料及び賃借料につきましては2件で、環境課所管の車両及び犬の登録システム、それぞれのリース料でございます。

益子町議会 2020-09-07 09月07日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

その後どういうふうに業者のほうでリサイクルするのか、どういうふうな処理をするのかは、ちょっと確認はしておりません。 ○議長星野壽男) 10番、岩﨑議員。 ◆10番(岩﨑秀樹) 剥がして張り直すとかなら環境にすごく優しいと思うのですけれども、その辺はいかがお考えですか。 ○議長星野壽男) 生涯学習課長

小山市議会 2020-09-05 09月05日-03号

また、小山市、下野市、野木町のごみ処理につきましては、本年4月のリサイクルセンターの稼働に合わせ、これまで懸案となっていましたごみ分別方法統一化が実現できました。さらに、結城市とは本年3月の相互交流協定締結に基づき、本年度小山市から結城収納課へ1名の職員を、結城市からは本市IT推進課へ1名の職員が派遣され、両市間で初の人事交流が実現いたしました。

真岡市議会 2020-08-31 08月31日-02号

本市は、平成31年4月に真岡市リサイクルセンターを稼働させ、無料で引取りをしていることは大変すばらしいことであります。  そこで質問1点目、市民の需要に対して、リサイクルセンター処理能力が追いつかず、受入れの対応が十分にできていないとの指摘を市民から受けているのですが、実態はどのようになっているのでしょう。また、今後の対応はどのようにするのか、お聞かせください。  

大田原市議会 2020-06-10 06月10日-02号

令和元年度の容器包装に係る分別収集及び再商品化促進に関する法律、いわゆる容器包装リサイクル法の改正により、令和2年7月1日からプラスチック製レジ袋有料化が開始されることとなりました。これにより小売業などの事業者プラスチック製レジ袋有料で提供することとなりますが、その価格は、事業者それぞれが設定することとなっております。

那珂川町議会 2020-03-12 03月12日-03号

常にエコバッグを持ち歩き、プラスチック製のストローの利用を断り、ペットボトルのリサイクルを行うことは持続可能な環境を守る責任を果たします。このように那珂川市民も自分にできることで地域を変え、ひいては世界を変革できる役割を担っていると思います。2020年度から小学校学習指導要領にSDGsの考えが盛り込まれます。

壬生町議会 2020-03-12 03月12日-04号

まず、一点目、町独自の目標や具体的な取り組み、進め方についてでございますが、令和元年8月に本町も賛同いたしました「栃木からの森里川プラごみゼロ宣言」におきましては、オール栃木体制で不必要な使い捨てプラスチック使用削減再生材や生分解性プラスチック利用促進プラスチックごみリサイクル適正処理徹底を図っていくこととしております。 

足利市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

邉見 隆教育次長自席にて答弁) ◎教育次長邉見隆) 先ほどの生ごみ処理機の活用の事例ということなのですが、現在3校の小学校で、給食の食べ残しを生ごみ処理機リサイクルして使っております。堆肥化された肥料は花壇などで活用して、きれいな花を咲かせているということでございます。 ○議長柳収一郎) 金子裕美議員。   

足利市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

環境省が2019年5月に策定したプラスチック資源循環戦略では、2035年までに全ての使用済みプラスチックリユース(再利用)またはリサイクル資源化)すると。一方で、技術的、経済的な観点から難しい場合には、熱回収も含むとしています。  政府は、プラスチックごみ国内処理状況について、85.8%の有効利用率と胸を張ります。しかし、総排出量の70%は焼却処分に頼っています。

大田原市議会 2020-03-09 03月09日-05号

国でも紙おむつに関しましては、リサイクルガイドライン策定という動きが今出てきているところでございます。やはり紙おむつにつきましては、プラスチックをたくさん含んでいるということで、ただ燃やしているだけではもったいないということで、そういった策定動きも見ながら、そちらのほうについても検討してまいりたいと考えているところでございます。  以上です。 ○議長前野良三) 星雅人議員

野木町議会 2020-03-06 03月06日-02号

また、平成29年度に行いました小山広域保健衛生組合家庭系可燃ごみ組成調査によりますと、野木町では可燃ごみの中に紙類、生ごみ類プラスチック類リサイクルができるものが多く含まれておりまして、このごみ徹底した分別を行うという課題が鮮明化していると思っております。 次に、今後の取組についてのご質問にお答えいたします。