2749件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2031-09-27 09月27日-06号

委員から、横倉第一雨水幹線工事進捗状況及び完成後の検査の予定について問う質疑があり、執行部から、延長2,000メートルの管の県道への布設工事については完了しており、調整池からの取りつけ管も布設が完了していたことから、先日の台風15号や雷雨の際も、これらの管が機能して調整池から水があふれるようなことはありませんでした。

栃木市議会 2022-12-05 12月05日-04号

幅員が2メートル弱のものから10メートルを少し超えるものまで、もちろん整備された時期もいろいろでございます。そして、その一つ星野地区には幅員が2.4メートル、欄干も10センチぐらいしかなく、架設後40年以上たつ牛落橋というものがございます。河床が掘り下がって、橋脚の基礎部分がむき出しになったため、これまで補習工事等が行われてきた橋でございます。その後、平成21年には架け替え計画が示されました。

益子町議会 2021-12-03 12月03日-一般質問-01号

次に、地域防災計画等によって自衛隊要請は町から県知事だとは思うのですけれども、緊急時には今は直接問い合わせ等自衛隊は常に待機しているので、要請依頼はすぐ出動できるということなのですけれども、自衛隊ヘリ着陸には一般的なヘリは面積が大体20メートル掛ける20メートルという規格だそうなのですけれども、これもうちょっと町にあっちこっち着陸地点を設けてもいいのかなと思います。

真岡市議会 2021-09-09 09月09日-02号

庁舎正面の壁にはサミットロゴのラッピングが施され、4メートル巨大イチゴのオブジェが市民をお迎えし、市の公用車にはPRのステッカーが張りつけられ、まちなかシティドレッシング一つとして街路旗サミットのフラッグとなり、イチゴ一色のまちとなりました。  このような中、石坂市政も1期目の折り返しを迎えました。

小山市議会 2021-06-07 06月07日-04号

小山市の市道路線数は、平成31年3月31日時点で、路線数3,851路線、総延長が142万477メートル、小山総合計画の中には、道路機能の保全、計画的な維持補修の促進のため路面性状調査を実施し、今後の維持修繕計画を策定して、舗装の計画的な維持補修に努めることが記載されています。  そこで質問です。路面性状調査について、具体的な内容とそれに基づいた維持修繕計画についてお尋ねします。

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

また、10月に行われました第2回定期演奏会では、「ピーターと狼」の演奏に合わせた小野弥生さんのナレーション、それから保坂真紀さんのアートとのコラボレーションで、6メートルほどの長さの大きな紙に音楽の演奏ナレーションに合わせてペイントをされていくライブイベントとして構成をされ、大変楽しく、誰もが引きつけられ、仕上がった絵は本当にダイナミックな作品でございました。

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-03号

当時は現場付近は1メートル以上の水深がありまして、流れが強く、消防隊員現場に近づくことができず、消火活動を行うことは困難でありまして、ただただ監視活動を継続するのみでありました。その後、ある程度水が引くのを待ちまして、消火活動を開始することができましたのが翌日13日の7時30分ごろからでした。そして、完全に鎮火に至ったのは、当日の14時19分で、火災発生から約15時間ほどかかっております。  

栃木市議会 2020-12-03 12月03日-02号

ただ、審査要件で150メートル以内で発生している箇所については、1つにまとめて1カ所として申請できますので、小さな被災箇所1つにまとめながら、できる限り申請しまして、補助事業として取り組んでいきたいというふうに思っております。 ○議長大阿久岩人君) 大谷議員。               〔7番 大谷好一君登壇〕 ◆7番(大谷好一君) 再質問させていただきます。  

小山市議会 2020-12-02 12月02日-03号

ちなみに若木町一丁目バス停から病院まで直線距離で200メートルあります。歩道はありません。何といってもリハビリに通うものですから、200メートルを歩くのは無理です。  次に、建設水道行政の鶉島浄水場の今後についてお伺いをいたします。台風19号で浸水した鶉島浄水場被害状況について、また小山水道ビジョンで将来の鶉島浄水場予備水源として利用していきますとの説明がございました。

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

これは宅地造成する際、3,000平方メートル以上盛り土した場合と、傾斜が20度以上かつ盛り土高メートル以上の箇所マップに落とし込んだものです。小山市には現在14カ所の大規模盛り土造成地がありますが、このマップを見た正直な私の感想は、見方がわからない。また、このマップを見て、どのように活用すればいいのかわからない。

栃木市議会 2020-09-30 09月30日-06号

メートル前後のものは対応してきたが、今回の補正予算では10メートルを超える高木の枝おろし等を計上させていただいたとの答弁があり、計画もあるかと思うが、災害が多発している状況もあるので、早急に対応していただきたいとの要望がありました。  このほかにも若干の質疑応答がありました。  次に、討論であります。

那珂川町議会 2020-09-19 09月19日-03号

どことは言わなくてもわかると思いますので言いませんが、デマンド交通対象地域バス路線から300メートル以上となっていますが、300メートル以内のところもあります。そして、取ってつけたかのように勾配8%以上などが説明されました。また、コミュニティバスの一部路線ですが、効率化を図ろうとする路線を組まれたのに、違和感を覚える非効率的な路線を組まれたものもあります。