10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

野木町議会 2013-09-09 平成25年  9月 定例会(第6回)-09月09日−03号

そのほかに中国フィリピンミャンマーなどからの参加者もありました。有機稲作の会議を、これはラムサール条約とそれを活用した小山市長が巧みに取り込んで成功させたと私は思っております。野木町としては完全に小山市に先を越されたということに、私はそのように感じております。  会議の初日の午後ですけれども、現地視察がありまして、野木町の佐川野在住の舘野廣幸さんが実行委員の1人になっておりました。

市貝町議会 2012-12-05 平成24年 12月 定例会(第8回)-12月05日−02号

これ黄金の三角地帯と言われているいわゆるラオス、タイ、ミャンマー国境、あるいはそこからずっとさかのぼってアフガニスタンまで行くところ、ここが主な主産地ですね。これが世界に蔓延しているということで大きな問題になっている。  それと精神安定剤、これ心の病というそういう問題に使う薬なんですが、それを使用するということ。  

栃木市議会 2012-06-08 平成24年  6月定例会(第3回)-06月08日−一般質問

人件費は、中国日本の8分の1、ベトナムインドネシアは15分の1、台湾は4分の1、韓国は2分の1、ミャンマーバングラデシュは20分の1以下というふうに言われております。さらに、円高は国内製造業海外への進出を加速させ、国内では物はつくれないということで、空洞化は一層進展しております。このような環境の中、大変厳しい難題、企業誘致に挑戦することになるわけであります。   

小山市議会 2009-02-24 平成21年  2月定例会(第1回)-02月24日−03号

広まっている高病原性鳥インフルエンザH5N1というもののWHOが公式に発表した確定症例数を見てみますと、2003年、中国ベトナム、4人発症、4人死亡、2004年、タイ、ベトナム、合わせて46人発症、32人死亡、2005年、カンボジアインドネシア、タイ、ベトナム合わせて98人発症、43人死亡、2008年までには、さらにエジプト、アゼルバイジャン、バングラデシュジブチ、イラク、ラオス人民共和国、ミャンマー

小山市議会 2008-06-11 平成20年  6月定例会(第2回)-06月11日−04号

5月2日にミャンマーを襲ったサイクロンにより、死者、行方不明者10万人以上を出す大惨事となりました。そして、そのわずか10日後、5月12日には中国四川省でマグニチュード8.0の大地震が発生、6月8日正午時点の数でございますけれども、死者6万9,136人、負傷者は37万4,061人、行方不明者が1万7,686人となっております。

那須町議会 2008-06-10 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月10日−一般質問−03号

近年、以上気象海面の上昇、海面の上昇は南太平洋ツバル、それから今回、ミャンマーでサイクロン等の自然災害が起きております。乾燥地域の拡大や氷河の後退など地球温暖化の影響と思われる現象が起きております。地球温暖化の進行は、日本だけでなく、人類全体の驚異となっております。  農業生産においても、地球温暖化が進むと、今世紀中に西日本を中心に米の減収が深刻な問題となっております。

那須町議会 2008-06-09 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月09日−一般質問−02号

ただいまから一般質問を始めたいと思いますが、質問に先立ちまして、去る5月、東南アジアミャンマー中国の四川省で、わずか10日余りの間に大きな自然災害が相次いで発生し、22万人もの尊い命が犠牲になるという記録的な被害が出てしまいました。特に四川大地震の被害は、阪神・淡路大震災を経験した日本にとっても深刻なものとなっております。

下野市議会 2008-06-06 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月06日−04号

質問の前ですが、このたびのミャンマーのサイクロンの被害者及び中国大地震における犠牲者となられた多くの皆さんに対して、心からおくやみを申し上げます。とともに被害に遭われた皆さんに対しては、いち早く復興ができますようお祈りをいたします。  それでは、通告書に従い、幾つかの質問をしたいと思います。  質問第1、少子化と高齢化の対策についての質問をいたします。

那須町議会 2008-06-06 平成20年  6月 定例会(第3回)-06月06日−議案説明、質疑、討論、採決−01号

10年前に大変な豪雨災害を受け、非常に悲しい、つらい、悲惨な思いをしたわけでございますが、そのようなことも、つい最近アジアミャンマーであるいは中国の四川省で大規模な自然災害が起きて、多くの人命、財産が犠牲になっています。衷心からお見舞いをし、一刻も早い回復を願わずにはいられません。

下野市議会 2008-06-05 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月05日−03号

まず初めに、中国四川省大地震及びミャンマーを襲いましたサイクロンの被災者に対しまして心よりお見舞い申し上げますとともに、その一日も早い復興をご祈念申し上げたいと思います。  本題に入ります。  私は、下野市が抱える解決すべき行政課題の中、時間の制約上、2点に絞って質問させていただきます。すなわち1点目といたしまして下野市の将来設計について、2点目といたしまして思川開発事業についてであります。  

  • 1