604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

今後も地域や関係機関と連携し、高齢者交通事故防止と交通ルールの遵守や交通マナーの向上に努めてまいります。  以上、ご答弁申し上げます。 ○星野守議長 池上議員。 ◆3番(池上正議員) こちらも明確な回答ありがとうございます。約40回、1,400名の方が受講しているということで、本当にきめ細かくそういう交通安全教室を開いているのだなと。

真岡市議会 2021-09-10 09月10日-03号

ドライバーのマナーだけしっかりしていればよしとは言い切れません。交通事故は、どんな状況のときに起きるかは予想がつきません。私は、事故をなくす一つの方法として、交通施設道路施設環境整備の促進があるのではないかと思うのであります。  そこで、1点目、国、県、市道の信号機が設置されているところには道路照明も設置されておりますが、まだ設置されていない箇所を見かけます。

小山市議会 2021-09-04 09月04日-02号

          ││   │ │      │  │       │ (1) 市の高齢者対応度について       ││   │ │      │  │       │  ① 高齢者熱中症対策について     ││   │ │      │  │       │  ② ブレーキ踏み違い対策について    ││   │個│      │  │       │  ③ 横断者がいる横断歩道での運転マナー

那珂川町議会 2020-12-13 12月13日-03号

少数のマナーなき人のために決め事でがんじがらめにして気軽に利用できなくなれば、それこそ公民館の果たす役割を後退させてしまいます。公民館の利用ルールについては、公民館の設置目的が果たされるよう、よく考えていただきたいと思います。お茶菓子については、絶対にだめだという対応をしている公民館もあります。同じ対応がされるよう、改善を求めます。お答えください。 ○議長(高原隆則君) 三浦教育部長。

小山市議会 2020-12-04 12月04日-05号

〔3番 大平拓史議員登壇〕 ◆3番(大平拓史議員) 飼い主の方々にも避難所でのマナーも周知いただくように要望といたします。  本年6月7日の議会にて、令和元年を減災元年として取り組んでいくと、大久保市長、答弁をいただきました。今後予想される災害に備えて、ハード、ソフト両面について、より一層取り組んでいただきたいと申し上げ、私の質問を終わります。ありがとうございました。

小山市議会 2020-09-09 09月09日-05号

また、この調査では、行政に対する提言があり、飲食店への言葉の不安解消と普及啓発、並びにそれを後押しする施策の促進、マナー文化の違いに関して適切な広報を促す、スマートフォンが無料で利用できるエリアをわかるようにする、SNSを活用して、訪日観光客に情報発信を行う、こういったことが挙げられていました。  さて、小山駅周辺を見ますと、多くの飲食店が立地しています。

小山市議会 2020-09-06 09月06日-04号

次に、③、横断者がいる横断歩道での運転マナーについて質問いたします。JAFで昨年実施した調査では、栃木県は横断歩道で横断しようとしている人が立っていてもとまらないのが全国で一番悪いと発表されました。栃木県の南都小山は、新国道4号、国道50号がクロスし、交通の要衝の反面、事故も多発する地域でもあります。

大田原市議会 2020-09-04 09月04日-02号

この中にも第3条の中にも交通マナーの低下の不適正な利用とかというようなことが載っておりますし、私は自転車安全、適正な利用という、適正というものを入れるべきだったのではないかなと、せっかくつくるのですからと思っているものですから、そこらのところ検討なさったのかどうか。大事なことだと私は思いますけれども。 ○議長(高野礼子君) 総合政策部長

益子町議会 2020-09-03 09月03日-一般質問-01号

マナーの観点、益子焼という器をつくる文化の町であるという点からも改善する考えはありますか。 ○議長(星野壽男) 学校教育課長。 ◎学校教育課長(石塚) 確かにパンをトレー等に置いているということで、問題について、課題については把握しておりまして、運営委員会の中でもお話し合いはしていただいております。

足利市議会 2020-06-17 06月17日-一般質問-02号

まして山間地における大量の廃棄物は、もはやこれはマナーの問題ではなく、犯罪行為であります。放置しておりますと、ごみがごみを呼ぶことになり、足利市の環境にとって取り返しのつかないことになりかねません。しっかりとした防止策の強化が望まれますが、ごみのポイ捨てや悪質な不法投棄防止のために、どのような対応がなされているのか、お伺いいたします。 ○議長(柳収一郎) 和泉 聡市長。   

栃木市議会 2020-06-14 06月14日-05号

やはり交通安全マナーから、思いやりからと思います。この栃木市から全国に逆に全部横断歩道では栃木市の車はとまるのだ、そういうのを発信していけるような社会づくりをつくっていきたいと思いますので、執行部のご尽力をよろしくお願い申し上げまして、次の質問に入らせていただきます。  発言明細(2)交差点改良についてであります。

栃木市議会 2020-06-12 06月12日-03号

400台あろうが、1,000台あろうが、それが必要だと思われれば思い切って予算措置を図っていただかなければ、栃木市民に範たる交通マナーというのは示すことができませんし、いつまでたっても公用車による事故が削減をする方向には向かっていない。ぜひ早急なる予算措置を、これはお答えいただかなくて結構ですが、図っていただきたいと強く要望させていただきます。  最後の質問になります。

栃木市議会 2020-02-28 02月28日-04号

総務部長(高崎尚之君) 職員接遇研修の現状でございますが、まず入庁1年目の新採用職員研修では、民間の研修会社から講師を招き、社会人としてのマナー接遇基礎学びます。2年目は、応対能力の再確認や電話対応、ファクス、電子メールマナーを2日間かけて学びます。3年目も2日間の研修になりますが、様々な接遇の在り方を講義と事例に基づくグループ討議を通して学習をします。

市貝町議会 2019-12-04 12月04日-02号

次に、2点目のごみの不法投棄の今後の取り組みについてでございますが、不法投棄は人として当然必要とされるモラルやマナールールを守ることが大切であると実感しております。現在の防止策に加えて、廃棄物監視員によるさらなるパトロールの強化、県と環境森林事務所、警察等とのさらなる連携強化を図り、不法投棄をさせない環境づくりにも取り組み、引き続き、不法投棄の防止に努めてまいりたいと考えております。 

芳賀町議会 2019-12-03 12月03日-02号

乳幼児をお連れの方や高齢者の方も避難されましたが、食料や水に加えまして、おむつやミルク、薬なども各自持参しており、避難所においてもマナーを守り、静かに過ごされたと報告を受けております。 午後1時45分に大雨暴風警報が発令されたことから、関係部課長及び職員を参集し、午後2時30分には副町長を本部長とする災害警戒本部を設置いたしました。

那須塩原市議会 2019-11-27 11月27日-04号

訓練の内容につきましては、社会人としてのマナーコミュニケーション方法の学習や、就職したときに必要になりますパソコンの操作などの訓練をしているというような状況でございます。 ○議長(吉成伸一議員) 6番、小島耕一議員。 ◆6番(小島耕一議員) それでは、続きまして、就労移行支援事業所で具体的にどのような就職活動を行っているのかお伺いいたします。 ○議長(吉成伸一議員) 答弁を求めます。 

那須塩原市議会 2019-11-26 11月26日-03号

一方、そんな中、ルールの範囲内で利用していただくことが大切でありますので、図書館利用のマナーブックの作成、配布を行うとともに、職員による声かけを励行してまいりたいと考えております。 最後に、(5)のまちなか交流センター「くるる」と駅前図書館「みるる」の連携についてお答えします。 両施設は市街地のにぎわいの創出と人々の交流の活性化という同じ目的を有しております。

壬生町議会 2019-09-13 09月13日-03号

3件目、交通事故防止と交通マナーの改善について。 栃木県警察本部は、「止まってくれない!栃木県からの脱却」を旨とする広報啓発活動と歩行者優先義務違反の強化を行っておりますが、自動車が横断歩道を無視し、進入するケースが本町内でも大変多く、あろうことか、獨協医科大学周辺、ホテル保育園付近に至るまで目を覆いたくなる光景が展開されております。