188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2021-12-09 12月09日-02号

それを危険と知らない方は、特にマスクをすることもなくほうきなどで表面を掃き掃除をしたり、のこぎりやといしで切断したり、ドリルで穴をあけて修理しようともしています。今もアスベストが飛散して多くの人が吸入しているのです。早急な周知と指導の対応が必要なのです。  ここでお伺いいたします。

下野市議会 2020-06-18 06月18日-04号

市民の皆様には手洗いやマスク着用を徹底するとともに、密集、密接、密閉の3つの密を回避するなど、新しい生活様式の実践に引き続きご協力をお願い申し上げます。 先日放送されましたあるラジオ番組の中で、私も大変共感した言葉がありました。新型コロナウイルスとの戦いは、敵と味方が殺し合う戦いではない。生かし合うための言わば知恵の戦いである。人々がどれだけ助け合い、励まし合えるかが試されている。

那珂川町議会 2020-06-18 06月18日-03号

アスベストのレベル1のほうを撤去する際は、きちんとマスクもかぶり、養生もして撤去を行ったということですよね。実は、私この質問を組み立てるに当たり、この問題に詳しい方にいろいろご助言をいただいてきたんですけれども、那珂川市はこういう状況だということを申し上げましたら、それはよくやっているほうですねというふうに言われたことをちょっとお伝えしておきます。

那須町議会 2020-06-01 06月01日-02号

②、マスクなどの生産と備蓄について質問します。マスク、防護服消毒液など必要な衛生用品について、町の第1次補正予算では500万計上されて、今進んでいると思うのですが、これと同程度のさらに500万円の予算を町第2次補正予算で組み、庁内でのマスク、消毒液をはじめとした備品の供給方法も開拓しつつ、万全な供給備蓄を進める考えについてお尋ねします。 

壬生町議会 2020-03-17 03月17日-05号

まず、児童福祉費放課後児童健全育成事業におきまして、新型コロナウイルス感染症対策として放課後児童クラブ安全対策のため、子供用マスク、消毒液消毒用噴霧器を購入するために必要な経費を計上したほか、小学校の一斉臨時休校に伴い、3月2日から春休みの前日までの間、平日において午前中から、町内13か所の放課後児童クラブを開所する必要が生じているため、これに必要な経費を計上いたしております。 

壬生町議会 2020-03-17 03月17日-05号

まず、児童福祉費放課後児童健全育成事業におきまして、新型コロナウイルス感染症対策として放課後児童クラブ安全対策のため、子供用マスク、消毒液消毒用噴霧器を購入するために必要な経費を計上したほか、小学校の一斉臨時休校に伴い、3月2日から春休みの前日までの間、平日において午前中から、町内13か所の放課後児童クラブを開所する必要が生じているため、これに必要な経費を計上いたしております。 

芳賀町議会 2020-03-16 03月16日-05号

新型コロナウイルス感染症対策としまして、先日の行政報告において町内児童生徒マスク配布した旨、報告をいたしました。加えまして、本日、町内医療機関及び歯科医師におきまして、今後、マスク不足が発生する見込みのため、町の備蓄分から支援を実施することといたしました。今後も必要に応じて対応してまいります。 以上報告いたします。 ○議長小林信二君) これで行政報告を終わります。

下野市議会 2020-03-13 03月13日-06号

から、「毎年200万円程度予算を組み、物資の計画的な備蓄購入を行っているが、今回の新型コロナウイルスの発生により、使用した物資や特別に用意したものはあるか」との質疑があり、執行部の答弁は、「今回の新型コロナウイルスについては、当初予算で想定していないため、執行残を使い消毒薬など購入できる範囲で用意している、今回の学校休業に当たり学童保育を開設したため、支援21クラスと余裕教室4の合計25施設に、マスク

益子町議会 2020-03-13 03月13日議案質疑・討論・採決-06号

町といたしましても、新型コロナウイルスに対しましては一般質問においてお答えしたとおりマスクを全世帯に配布しますとともに、予防啓発に努めるなど衛生面を中心にこれまで取り組んでまいりました。一方、再度になりますが、議員ご指摘のとおり新型コロナウイルス感染拡大による経済的影響地域経済にも幅広く及んでおり、緊急経済対策を実施する地方公共団体も現在増えてきているというような新聞報道もあります。

足利市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

次いで、感染予防方法、それからマスク不足がどうにかならないかと、このような相談が寄せられております。 ○副議長横山育男) 藤本秀樹議員。   (1番 藤本秀樹議員登壇) ◆1番議員藤本秀樹) 再質問いたします。  お年寄りや慢性疾患を抱えた方など、健康弱者への医療体制の備え、また介護施設のデイサービスとの連携等ございましたらお聞かせください。 ○副議長横山育男) 大川健康福祉部長。   

那須塩原市議会 2020-03-09 03月09日-06号

流行に敏感なんで、もしかするとコロナウイルスがうつるかもしれませんので、マスクをして質問させていただきます。また、議長には、ご配慮いただき誠にありがとうございます。 それでは、ただいまから一般質問を始めます。 改めまして、皆さん、おはようございます。 議席番号16番、櫻田貴久です。 3月定例会一般質問最終日になりました。本日は、私が企画部長に、この後、星議員総務部長一般質問を行います。

鹿沼市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第4日 3月 6日)

昨日、石川さやか議員のほうから、マスク不足が生じているというような話もありましたけれども、実は、私、今日、マスクをしてきたのは、手づくりのマスクでございます。  これは、引田在住の「心の郷」のオーナーの駒宮さんがつくったということで、多分、3月3日の新聞に掲載されていたと思いますけれども、3枚のティッシュでつくったものですね。  

野木町議会 2020-03-06 03月06日-02号

それで、基本的に子供さんのためだということで今、だんだん少なくなっているというのは、ある意味非常に外からの情報というか、危ない、怖い、外にも出られない、マスクもない、物もどんどん少なくなるから買いに行くというふうに、非常にいろいろなことが情報に振り回されている時代だと思うんですが、そのために、学童に本当は連れていきたいんだけれども、ちょっと怖いのではないかというふうになさっていると、私は保護者協力

鹿沼市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

そんな中、現在でもマスク不足が続いておりまして、昨日の石川議員市政一般質問にもありましたが、鹿沼市では2万枚、マスク備蓄があるというお話が出ましたので、妊婦の方ですとか、新生児がいる家庭ですとか、免許を返納した高齢者の方、要は配慮が必要な方、ここのお店に売るという情報があっても、なかなかすぐに買いに行けないような方々にも、配布をしていただくような対応がもしできれば、していただきたいと思います。