25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

博物館法法律の中では、博物館は今、先ほど教育次長が述べたことのように、建物があって、その中で展示していくというものですが、この屋根のない博物館という考え方は、言わば、言い方は悪いのですけれども、ホームレスのような状況で、各地にいろいろな美術品とか、歴史物とか、史跡とかがあって、それを現場でそのまま見るというのは、本当にすばらしいことなのですけれども、なかなかそれを博物館という位置づけで伝えていくというのは

小山市議会 2016-10-14 平成28年  決算審査特別委員会-10月14日−03号

◆山野井孝委員 直接的には土木ということにはならないと思うのですけれども、公園についてちょっとお尋ねというか、ご意見というか申し上げたいと思うのですが、公園ホームレスが住みついたりだとか、あるいは不審者が常にいたりとかというご相談を受けることがままありまして、これ不審者対策、あるいはホームレス対策ですから、生活安心課のほうにお願いをしながら警察と連携して、いろいろ対策は打ってもらっているのですけれども

野木町議会 2015-03-20 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月20日−08号

こういう場合に、例えば近所の住民から、言葉はよくないですけれども、ホームレスらしき人がいるという場合は、町としては措置はどのようにするんですか。この今回の措置にも該当することもあるんですか。 ○議長(小杉史朗君) 健康福祉課長。 ◎健康福祉課長(大森和男君) ホームレスの方に対してはちょっといろいろな支援を差し伸べるというのはなかなか法的には難しいところがあるんですね。

鹿沼市議会 2014-09-10 平成26年第3回定例会(第2日 9月10日)

半分皮肉っぽい話でありますけれども、首都圏に行くと、いわゆるホームレスの方がたくさんいる中で、田舎では空き家がいっぱいあってみたいな状況でありますから、そういうこともひとつ社会全体としてはやっぱり考えていかなくてはならないのが正直現実としての政治の課題だというふうには考えております。  人口が減っていくということは、間違いなく税収は落ちていくと思います。

那須塩原市議会 2013-12-06 平成25年 12月 定例会(第6回)-12月06日−05号

また、2002年に施行されたホームレス特別支援法も各地で生活保護受給の前提とされています。同事業をしないまま保護の申請は却下するという運用がまかり通っているとの報道に、田村厚生労働大臣は、「保護をしなければいけない方をこっちの事業でというのは趣旨に反する」と、こう答弁しています。  そこで伺います。  県内でもこの生活困窮者の就労や自立支援を行うモデル事業を実施している自治体があるとされています。

野木町議会 2013-12-04 平成25年 12月 定例会(第7回)-12月04日−02号

3件目は、野木駅に起居しておりますホームレスについてでございます。  数年前より、野木駅エレベーターホールに起居しているホームレスがいます。夏になると、西口階段下の風よけの前に寝ております。寝ながら階段を下から見ております。昨年の3月、丸林に住むお母さんより、うちの娘が通勤の帰りに階段をおりるときに、下からのぞかれているようで気持ちが悪い、怖いと言っていると。

那須塩原市議会 2012-06-08 平成24年  6月 定例会(第3回)-06月08日−05号

その中で、いわゆるボーダー層もございますし、それから、ホームレスといいますか、居住地がなかなかなくて、車の中、車上生活をしているんだと、いろいろなケースがございますので、一概には申し上げられませんが、その中で議員がおっしゃっていたような電気がとめられてしまう、水道がとめられてしまう、あるいは、このまま放置するともうちょっと生命危険があると、そういう窮迫の場合には、当然保護に至る形になるのが多いわけですけれども

栃木市議会 2010-06-11 平成22年  6月定例会(第2回)-06月11日−一般質問

私は、長年生活に困った方やホームレスの方々の相談に乗ってきました。最近の特徴としては、高学歴ホームレスの方、若い年齢の方がホームレスになっていることを実感しています。また、以前経済状態なら十分仕事があり、生活ができていたけれども、今では仕事そのものがなくなって、生活に困る方が増えています。その結果、家賃滞納で部屋を追い出される、そんな人がこの栃木市でも増えています。

小山市議会 2010-06-09 平成22年  6月定例会(第2回)-06月09日−04号

人権に関する取り組みは、人権教育人権啓発、相談、支援を基本目標とし、その個別課題には、女性、子供高齢者、障がい者、同和問題、外国人、HIV、ハンセン病犯罪被害者家族インターネット、ほかにもアイヌの人々、刑を終えて出所した人、性同一性障害者、ホームレスなど非常に多岐にわたっております。   2、男女共同参画課。

小山市議会 2009-09-08 平成21年  9月定例会(第4回)-09月08日−03号

しかし、安全で安心な場所のはずの公園が、若者たちのたむろする場所となったり、あるいはホームレスの居場所となっているということを聞くことがございます。このように危険公園防犯カメラの設置を要望する声があるようでございますけれども、市のお考えをお伺いいたします。   通学路の安全対策について。

鹿沼市議会 2009-03-13 平成21年第2回定例会(第4日 3月13日)

1つは、親元で暮らす人と、もう一つは、自分で自立しながらも、ネットカフェだとか、あるいはもうホームレスに近い状態で暮らす状況に追いやられている。比較的安定している親と暮らす人も、将来親が亡くなってしまえば、やはり生活そのものが破綻してしまうわけです。結果的にホームレス状態の人が大量にふえてしまうということが心配されます。  

那須町議会 2009-03-09 平成21年  3月 定例会(第2回)-03月09日−総括質疑−02号

昨年秋ごろからは、こうした非正規の労働者に対して派遣切り、期間工切りが猛威を振るっているわけですけれども、今後何万人というホームレスがつくり出されようとしています。こうした中で、大企業に対しては企業責任を果たせという声が今全国的に広がっているわけでありますが、こうした外需頼みの経済政策は、昨年の10月から12月の国内総生産がほかの先進国と比べてけた違いの12.7%も落ち込んだわけであります。

小山市議会 2009-02-25 平成21年  2月定例会(第1回)-02月25日−04号

住まいのない方の場合、通常ホームレスの方なのですけれども、以前生活保護が厳しくて居所といいますか、住まいのない方の場合には受け付けをしておりませんでした。現在は住まいのない方についても受け付けをするようにしているところでありますが、ただいま議員がおっしゃった方につきましては、その後どちらかへ忽然と消えてしまった方だと思うのですけれども、実際には我々でも居所の調査をしなくてはいけません。

壬生町議会 2008-12-12 平成20年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号

そして、このままいけば、餓死、要するに物を食べないで死ぬということですね、餓死もしくは自殺、あるいはホームレス、この三択しかないという実情を訴えております。私は何回となく格差貧困の拡大について本議会でも論戦をしてきましたけれども、非正規雇用者は今まさに3人に1人、1,730万人になっております。年収200万円に満たない労働者も1,000万人を超えているわけであります。  

  • 1
  • 2