223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

一方、再公営化したフランスのパリ市では、利益を施設整備や水道料金の引き下げに還元し、8%もの水道料金引き下げを実施しております。改正案による広域水道の押しつけは、簡易水道などの自己水源の廃止につながる危険があり、災害対応にも有効地域分散型水道の否定にもつながります。水は、人権、自治が基本です。住民の貴重な財産である水道インフラは、市町村主体で健全な運営が可能となる道こそ目指すべきであります。

那須塩原市議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

小さな町がフランスで一番住みたい町と言われるまでになったそうです。  その市長が先日来日して東京中野で講演会を開き、文化が人々の精神を解放し、新しいエネルギーを町にもたらしました。到達点に満足せずスピードを緩めずに想像力を働かせ続けたんですよ。まさに戦いだったと言ったそうです。文化は趣味や遊びと考える人が多いんですよ。文化というのは趣味や遊びと考えがちなんですよ。

市貝町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

日本のカロリーベースの食料自給率は、1965年度には73%ありましたが、2016年度には38%に低下し、アメリカは130%、フランス127%、ドイツが95%、イギリスが63%、いずれも2013年度であります。日本は、先進国の中で最低水準にあります。  安倍内閣は、カロリー自給率を2025年度までに45%にするとしていますが、達成する見通しは立っていません。

真岡市議会 2018-06-11 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−議案質疑、一般質問−02号

ジビエ利用は着実に進んでおり、ホテルやレストランなどで試食会やフランス料理にも取り入れられ、高たんぱくで低脂肪、さらに鉄分やビタミンが豊富で、癖のないヘルシーな食材として好評を博しております。そこで、本市においてもグルメ産業の新たな視点のもとに、先行投資としての野生鳥獣肉処理センターの建設を考えたらいかがか、お尋ねいたします。   次に、大項目2件目、不法投棄防止策についてであります。

市貝町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

農村レストランにつきましては、他の道の駅との差別化は当然ですけれども、一流ホテルのシェフを呼んで、イタリアン料理とかフランス料理って食べたこと、フランス料理ってあるんですか、そういう料理を食べるんではなくて、市貝町の特産品、サシバが日本子育てするこの地域で、無農薬、無化学肥料、そういうものやJETや養豚も今度始まりますんで、そういう当町にしかないものをメニューに加えながら、また郷土食なども加えながら

那須塩原市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号

英語とかフランス語とか、ドイツ語と、また日本語という呼び方はあるんですけれども、国語という呼び方は世界中見当たらないんです。それは長い日本の歴史の中で、古い時代には日本では話す、聞くだけだったところに、中国から漢字が入ってきて、そして本当に長い時間かけてそれを受け入れて、そしゃくして、日本独特の万葉がなやひらがなを生み出して、本物の日本の言葉をつくり上げてきているんです。

市貝町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−01号

少子高齢社会を克服したフランスは、育児期間中の所得保障を初め、無痛分娩やファミリーサポートなど手厚い支援を30年間かけて整備し、50年がかりで自然増に転換できたと耳にしています。子供を授かることによる自然増を実現するには、施策の準備、完了まで半世紀の歳月を待たなければならないと言われています。  

足利市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月12日−一般質問−02号

一方、平成28年度フランス、パリでサンプル展示やシンポジウムなどを行ったところ、足利市の織りや染めの技術海外においても高く評価されたと伺っています。私は、パリ帰国後の報告会で各企業からこのプロジェクトに対する熱い思いをお聞きし、足利市の繊維産業の底力を再確認することができました。   

足利市議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月08日−一般質問−03号

(2番 鶴貝大祐議員登壇) ◆2番議員(鶴貝大祐) 一連の教育長の御答弁を聞いておりまして、以前フランスのルイ・アラゴンという詩人の方の教員の方だったら皆さん知っている言葉らしいのですけれども、「教えるとは、共に未来を語ること、学ぶとは真実を胸に刻むこと」というような言葉だったと思いますけれども、まさに教えるとは、ともに未来を語る、そういう学校教育というものが足利市で実現できるようにぜひ期待をさせていただきまして

那須塩原市議会 2017-09-07 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月07日−05号

フランスなんかでは小学校3年生のときに困っている人に手を差し伸べるというようなそういう教育を教えるそうです。アメリカでも学校授業の中で教えるんだということで、本当に日本ではまだ那須塩原市ではどうなんでしょうか、その辺は。具体的に教えるということがあるのかどうか。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  教育長

真岡市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−議案質疑、一般質問−03号

味覚教育は、フランスの醸造学者、ジャック・ピュイゼ氏が提唱した味覚に加えて、視覚、聴覚、嗅覚、触覚の五感を活用して得た感覚を表現することで語彙力などを高めるものです。食材などを味わい、自分なりに表現することで子供主体性や判断力、表現力を豊かにする教育であります。

那須町議会 2017-06-12 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

これは、共謀罪が制定されているフランスイギリステロが防げていないことでも明らかです。テロ対策国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約締結は重要であり、推進すべきであります。しかし、テロ等準備罪が条約締結のために必要との理由に、必要性、合理性がありません。  また、テロ等準備罪が制定されると、憲法の定める国民思想、信条、表現の自由を侵害するなど、さまざまな懸念があると指摘されています。

さくら市議会 2017-06-06 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月06日−03号

フランスでは教育に対する支援が国でやったために、出生率が2.何倍になっていますよね。そういうことに全然向けないで、地方創生だどうのこうのとね、今の安倍さんは全く根本、あの人子供ないからしようがないかもしれないけれども、だからそういう中で、もうちょっとやらなきゃいけないのかなという感じがします。

那須塩原市議会 2017-03-06 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月06日−06号

フランスドイツの中にも保護主義が台頭してきているようです。  では、日本はといいますと、人口減少による都市間競争が激しくなってきているように思います。今後、人口減少による財源の減少が懸念される中で、どう地域力を磨くか、そこにポイントがあると思います。  また、各自治体財政力の差が教育力の差になってくると伺ったことがあります。確かに財政力も当然必要です。

佐野市議会 2016-12-07 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月07日−一般質問−03号

これは中国の言葉ですけれども、国をつくり民を救うという信念のもとに明治政府が始まりまして、8歳から12歳の子供たちを海外に勉強に行かせて、その結果今、明治以来105年たっていますけれども、この日本国というのはそういう中で税制の問題、教育の問題、6・3・3制の教育フランス型の教育なのです。これを継承したのが津田梅子なのです。政治についてもまさにそうなのですよね。

下野市議会 2016-09-23 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月23日−06号

続いて、6款1項3目農業振興費における農業者団体育成事業について、委員から、「海外研修活動において、2名を派遣し研修費用の一部を補助しているということであるが、研修先と目的を伺う」との質疑があり、執行部の答弁は、「研修先はヨーロッパでありオランダドイツフランスなどである。アムステルダム代表農家やフランクフルトの野菜農家の視察を行った」とのことでした。

足利市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会(第3回)-09月12日−一般質問−03号

自転車レースは、ヨーロッパを中心に発展したスポーツで、人気が高く、100年以上の歴史を誇るツール・ド・フランスが有名で、そのファンは世界中に広がっています。日本で開催される国際大会は、宇都宮市で開催されるジャパンカップツール・ド・北海道などがあり、ツール・ド・とちぎは、それらに次ぐ大会となります。   

那須塩原市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月05日−02号

そういう、もっと言えば、フランスのときからいえば5年間、市の職員はずっと行ってらっしゃるわけで、そういう中で、海外都市との交流とはどういうものかということは、何もこれから考えるというのでは、そんな悠長なことはおかしなことだと思いますので、ぜひ、どなたでも結構ですので、こういうことを具体的にやりたいんだ、やるべきだというものがあれば、市長でも結構ですので教えていただきたいと思います。

那須塩原市議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月15日−06号

建設部長(君島勝) 南側にございます噴水ということでありますが、こちらの噴水のあるエリアにつきましては旧西那須野町時代に、フランス式庭園ということだそうですけれども、そうしたフランス式庭園としての整備をしたものでありまして、その庭園も花壇などがありましたが、現在それらは潰して噴水だけが残っていると。その庭園そのものは、玉石なんかの並んでいるような面影だけしか今現在は残っておりません。