459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小山市議会 2020-11-29 11月29日-02号

稲が多くとれることから、瑞穂の実る国ということで瑞穂の国と言われる日本が、国民の食生活の変化、すなわち米を中心とした食事から西欧の主要食物である肉やパン、乳製品へと変化したことにより、1960年に79%あった食料自給率は、半世紀ほどで、すなわち2009年には40%、2018年には37%にまで落ち込み、主要先進国の中で最低の水準になってしまいました。

小山市議会 2020-09-05 09月05日-03号

また、障がい者授産施設パンなどの販売についても、あわせて考えているという答弁でしたので、よろしくお願いをしたいと思います。  そこで、ちょっと別な質問をしますが、中央公民館で講座に参加をしている方、あるいはサークル活動をしている方などから、以前中央市民会館にあったような軽食喫茶というものを設置できないかという声をいただいています。

栃木市議会 2020-09-03 09月03日-02号

その後はまだ確定していませんが、11月には例えばコーヒーであるとか、12月はクリスマス、1月はパンとお菓子というような、そういう毎月テーマを変えてイベントを開催しまして、栃木市の食や魅力を発信していきたいというふうに思っております。 ○議長大阿久岩人君) 古沢議員。               〔6番 古沢ちい子君登壇〕 ◆6番(古沢ちい子君) 済みません。

那珂川町議会 2020-06-19 06月19日-04号

後日、執行部に確認したところ、パン通常メニューなので、質は落としていないとのことでした。私は市内の学校給食統一メニューだと認識しています。なぜなら2014年9月の私の一般質問給食に那珂川産の食材児童数が少ない小学校から導入を進めてほしいと質問したことに対する答弁では、学校給食献立は、小学校は全小学校で、中学校は全中学校で統一しているため、現時点では困難とおっしゃっていました。

真岡市議会 2020-06-18 06月18日-03号

問題なのは、このグリホサートという成分は発がん性が指摘されているもので、製粉されて、こねて、焼かれてパンになっても残留することとなっています。そこで、安全な給食子供たちに食べさせていく給食センターの役割を果たしていく上で、現在食パンを初め、小麦粉を使用しているおかずなどはどこの小麦粉を使用しているのかを教育次長答弁を求めるものであります。  

那珂川町議会 2020-06-18 06月18日-03号

一般の方はパンとか入れているけど、議員ね、ウインナーのほうがよく捕まるとよって。鳥の空揚げはもっとよく捕まるとよってご指導いただいたんですけど、私、捕獲従事者じゃないのでできません。したいんだけど、予算的に無理があると。しかし、家にアナグマがすみ着き、家の電線を食いちぎったりして、火災のおそれや悪臭から頼まれる。本当、あのにおいを嗅いでみましたけど、臭いですね。

真岡市議会 2020-06-17 06月17日-02号

まず、自然災害、事件、事故などが起きた場合の学校給食の安定、継続供給についてでありますが、何らかの原因によって給食業務できなくなった場合においても、外注しているパンや御飯などの主食牛乳及びデザート等加工品については学校への供給は可能であります。ただし、副食であるおかず等は各家庭から持参していただくことになると考えております。

足利市議会 2020-06-11 06月11日-一般質問-03号

小林 廣教育次長自席にて答弁) ◎教育次長小林廣) 学校休業中の給食提供につきましては、パンを使用した簡易給食弁当方式などが想定されます。その一方で、アレルギー対応食提供をはじめ、感染症拡大防止のための取組として、折詰のための調理スペースあるいは清潔な容器の確保など、安全安心な給食児童生徒提供するためには、多くの課題が残っております。

足利市議会 2020-03-11 03月11日-一般質問-04号

次に、学校給食における地産地消の推進ですが、米飯には足利産の「とちぎの星」、パンには足利産小麦「さとのそら」を3割、米粉パンには栃木県産米粉を使用しています。また、足利産の食材中心とした地産地推進特別献立を実施し、生産者との交流を通じて地産地消の理解促進を図っております。  次に、食物アレルギー対応状況についてです。

野木町議会 2020-03-06 03月06日-02号

また、主食として、給食では通常コッペパンのほか、米飯あるいは一部に米粉パンなどを取り入れております。これはお米の消費拡大の一環としているものでございますが、こういった米飯あるいは米粉パンいずれも通常コッペパンに比べると高いものですから、こういったものに要する費用については町で助成金を出しているというのが現状でございます。 以上でございます。 ○議長黒川広君) 小泉良一議員

那須塩原市議会 2020-03-03 03月03日-02号

チーズの原料の生乳、それから様々な野菜、それからパン。いろいろなものが全て地元産ということで、地元産を組み合わせるとこれだけおいしいものができるのだといったところから、地元愛ですとかそういったところの市民プライドが醸成できればというふうに思っております。 ○議長吉成伸一議員) 11番、相馬剛議員。 ◆11番(相馬剛議員) 了解をいたしました。 

那須町議会 2019-12-03 12月03日-03号

◆6番(木村秀一君) ただいま学校教育課長よりご答弁ありましたですけれども、意外に小中学校で朝食をとってきていない子供たちが少ないなという実感ではありましたですけれども、今後パン1枚、また牛乳だけでも提供できる、そんな体制づくりも必要ではないかというふうにも思いますので、また今後もご検討をお願いするところでもございます。 次に、高齢者交通手段について幾つか質問をいたします。

さくら市議会 2019-12-02 12月02日-02号

それから食料としては、ご飯6,000食、それからカレーライス2,300食、ソフトパン5,500食、水4,800本を市が備蓄をしております。これらの備蓄につきましては、それぞれ賞味期限の管理をしまして、賞味期限が近づいたものに関しましては、自主防災組織の訓練とか会議などに提供いたしまして、食品ロスがないようにというようなことで常に心がけて回転をするというか、そういういったことを心がけております。 

那須町議会 2019-12-02 12月02日-02号

米代につきましては、学校給食会JA全農とちぎから一括購入をした中から町内産のお米を指定して購入して、パンにつきましては指定パン工場が学校の注文に合わせて製造したものを購入しているところでございます。また、牛乳につきましては栃木県が一括入札で決定した価格により、指定メーカーから購入しているところでございます。 以上です。 ○議長薄井博光君) 竹原亞生議員

那須塩原市議会 2019-11-25 11月25日-02号

備品の内容につきましては、おっしゃるように、飲料水アルファ米、缶詰、パン等の食料品、それから毛布、紙おむつ、簡易トイレ等生活用品、それからライト、発電機土のう袋等の資機材、これらが備蓄品内容ということでございます。 ○議長吉成伸一議員) 2番、山形紀弘議員。 ◆2番(山形紀弘議員) 分散して管理しているということでわかりました。