168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1日 2月25日)

平成31年度は、新天皇が即位され、新元号のもと、新たな時代がスタートするとともに、約1年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックへの準備が進むなど、期待と希望が膨らむ一方、外国人労働者の受入拡大に伴う課題や、市民生活に直結する消費税増税を含む税制改正による影響など未知数の部分も多く、十分注視していくことが必要であります。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

日本共産党は新庁舎建設について、市民アンケートの結果に沿って進めること、震災復興オリンピック・パラリンピックによる建設資材、労働費の高騰の競合を避け、オリンピック・パラリンピック以降に地元の建設事業者の仕事が減少する時期に、地元事業者主導で行うことを議会内外で主張してきました。那須塩原市民にふさわしい新庁舎建設を求めて、この項の質問を終わります。  続いて、2、就学援助と生活保護についてです。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

続きまして、2、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた観光客の受け入れ態勢について。  2020東京オリンピック・パラリンピック開催までいよいよ2年を切りました。豊富な観光資源や豊かな自然に恵まれた本市は、東京へのアクセスにすぐれているため、海外から訪れる多くの人たちにとって魅力的な地であると言えます。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

東京都が整備する東京オリンピック・パラリンピック施設は8カ所ございますが、水泳・ボート・バレーボールなどの会場が予定をされているところであります。  東京都に対しましては、以前から強く働きかけをしておりまして、バレーボールや車椅子バスケットボールの競技場となる予定の「有明アリーナ」に鹿沼産森林認証材である杉材の使用が決定いたしております。  

那須塩原市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

さらに、2年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピック、そして2022年には、いちご一会とちぎ国体が開催される予定で、外国人旅行者が増加するとともに、住宅宿泊事業法民泊新法)が制定され、宿泊施設の多様化などさまざまな変化が予測されております。  そこで、今後、日本遺産を核とした那須野が原の観光振興にどのように取り組むのか質問します。  

那須塩原市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号

平成28年当時におきましては、2020年東京オリンピック・パラリンピックなどの影響により、建築費や労務単価の高騰が伝えられていたこと、また合併特例債の発行可能期間平成36年度までと延期されたことなどを踏まえまして、新庁舎の建設時期を2020年東京オリンピック・パラリンピック以降に延期することが適当であると判断をしたところであります。  

真岡市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−議案質疑、一般質問−02号

しかしながら、東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020年はもとより、現在学校で学ぶ児童生徒が卒業後に社会で活躍するであろう2050年ごろには、我が国は多文化多言語、多民族の人たちが協調と競争する国際的な環境の中にあることが予想され、そうした中で国民一人一人がさまざまな社会的、職業的な場面において外国語を用いたコミュニケーションを行う機会が格段にふえることと想定されます。   

小山市議会 2018-06-14 平成30年  6月定例会(第2回)-06月14日−05号

小山市では、人口減少社会への対応として、東京から新幹線で42分という立地利便性、渡良瀬遊水地や本場結城紬を初めとする世界に誇れる地域資源等を活用した交流人口の増大に取り組んでいることから、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催による訪日旅行客の増加を絶好の機会と捉え、ことし3月、多くの訪日旅行客を誘客するための小山市インバウンド3か年計画を策定いたしました。

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

正式には、2020年7月24日の午後8時が開会式ということでございますが、この2020年の東京オリンピック・パラリンピックの選手村に使用する建築木材を全国から集める、提供者の公募がございました。  そこで質問ですが、東京オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザについて質問をさせていただきます。  中項目1番、木材活用リレーの公募について。  

小山市議会 2018-06-12 平成30年  6月定例会(第2回)-06月12日−03号

今年度は2年後に開催される東京オリンピック・パラリンピックへの観光客誘客に向けまして、農泊実施農家のさらなる掘り起こしや農泊運営団体の設立、プログラムの策定、モニターツアーなどを行う農泊推進3カ年計画を策定しまして事業を推進してまいります。   以上、よろしくお願いいたします。 ○小川議長 15番、篠﨑佳之議員。                   

那須塩原市議会 2018-06-07 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月07日−04号

◆24番(吉成伸一議員) 東京オリンピック・パラリンピックで使う食材、それがGAP認証がないとだめだという、それだけでは実はないんだと思うんですね、その後も大切だと思いますので。とはいえ、やはり早い段階で農家へのPR、周知というのは必要だと思いますので、今後積極的に進めていただければなと思います。  

小山市議会 2018-06-07 平成30年  6月定例会(第2回)-06月07日−01号

懸念されたことから、2013年3月に、第1期「小山市本場結城紬復興振興5カ年計画」を策定し、購入費等助成制度の拡充やおやま本場結城紬クラフト館の設置及び本場結城紬の情報発信、着心地体験事業などの普及振興策に取り組むとともに、本場結城紬の技術を後世に確実に継承するため、「紬織士」という職種を設け、本場結城紬の制作技術習得研修を行う等、数々の振興策を実施してまいりましたが、2020年東京オリンピック・パラリンピック

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

現在行われておりますパラリンピックにおきましても、昨日、女子アルペンスキーの村岡選手が、大回転で悲願の金メダルを獲得するなど、前回のソチ大会を上回る記録となっております。残る種目でも、各選手のご健闘を祈念したいと思います。  いよいよ五輪のバトンは2年後の東京大会に引き継がれました。

佐野市議会 2018-03-02 平成30年  2月 定例会(第1回)-03月02日−一般質問−05号

また、2020年夏に開催されます東京オリンピック・パラリンピックがございますが、そのオリンピック憲章におきましても、性的指向という言葉で差別禁止がうたわれるなどLGBTの方々への差別、偏見の撤廃にどのように取り組むのか、企業や国、自治体などの姿勢が問われる時代となっています。   

那須塩原市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月28日−04号

さらに、東京オリンピック・パラリンピック、それから国体というものも迫っている中で、公衆トイレについては洋式化等なんかも順次進めていくというところにポイントを置いております。 ○議長(君島一郎議員) 15番、櫻田貴久議員。 ◆15番(櫻田貴久議員) それでは、(3)、(4)について関連をしていますので、一括で再質問をさせていただきます。  

那須塩原市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月26日−02号

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催後の2年後に、2022年のときにこの国体栃木県にやって来るわけであります。本市においてもスポーツ施設あるいは整備また準備等に全力を上げて、この5種目誘致しておりますので、成功に上げていただくことを望んで、この項を終わりにしたいというふうに思います。  それでは、最後の(12)になりますけれども、那須地域定住自立圏の共生ビジョンについてであります。