814件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

下野市議会 2021-06-08 06月08日-04号

派遣とすることで、事業者の持つネットワークによる人材確保や急な欠員に対して代行者を派遣するなどのバックアップ体制事業者による研修体制などを充実しているところでございます。 なお、JETプログラムの活用につきましては、国の制度により、8月が雇用の切替え時期となっておりまして、4月に始まる教育課程とのずれが生じます。県内でも活用している自治体は少なく、本市でも現在のところ採用はしておりません。 

那須塩原市議会 2021-06-07 06月07日-02号

事態が再び起こらないことが一番であることは間違いありませんので、先ほど市長が言っていたとおり、引き続き県や国との連携、こういったものをまず第一に、そして、未然防止の徹底に関しては、市のほうからしっかりと情報提供を定期的に行っていくことが、事業者へのしっかりと、指導というわけではないんですけれども、だんだん慣れてくると忘れてしまいがちなところで、いつこういったものが発生するか分からないので、しっかりとバックアップ

栃木市議会 2021-06-03 06月03日-04号

当然ながら市長も前に記者会見で言いました、自治会のつながるネット、ああいうものも、しっかりと自治会強化のためのバックアップだったと思いますが、現状高齢化が進んでいるこの現実社会の中で、自治会がしっかり機能して、本当に側溝清掃が賄えるのか、どのようにお考えになっているのか、すみませんが、地域振興部長、ちょっと考えをお聞かせしてもらってよろしいですか。

高根沢町議会 2021-06-01 06月01日-02号

我々議会も3期目の加藤町政を全力でバックアップしていきますので、一日も早く実現できるように頑張っていただきたいと思っております。 これで、私の質問を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長鈴木伊佐雄君) 14番、野中昭一君の質問に対し、当局答弁が終わりました。 ここで暫時休憩します。 再開は10時45分といたします。

足利市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号

たち議員としても、市長の思いと同様に、足利高校足利女子高校統合再編支援するため、全議員足高足女統合再編支援議員連盟を設立し、バックアップをしてまいりました。今でもこの気持ちに変わりはありません。しかし、肝腎の市長土地交換契約の時期だけを遅らせて、等価交換の条件など土地交換交渉に何の進展もないままに足利市民会館を廃止してしまう条例を進めようとしている現状であります。

足利市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問-02号

特に火災、こういった種の災害における災害対策本部というのは、災害が広がってきて、避難所の開設、避難勧告の一戸一戸への呼びかけ等と全庁的に職員が出動して、バックアップ体制を取らなければならない。災害対策本部自体機能は、そういうものであります。一時的に火を消すための機能現場指揮本部にあるわけでありまして、まずは現場指揮本部を十数分後に中島議員のお宅に立ち上げたと。

那須塩原市議会 2021-03-05 03月05日-06号

また、近隣市町との連携をさらに深めるため、広域的かつ総合的な公共交通ネットワークの構築などを重点テーマとした定住自立圏共生ビジョンを推進するとともに、国や県との連携を一層強化し、政府関係機関の移転や首都機能バックアップに向けた調査研究を進めます」とあるが、その進捗状況について伺う。 (2)新庁舎建設重要事項優先順位はどのように考えているか。 

日光市議会 2021-03-03 03月03日-一般質問-03号

何度も申し上げますけれども、そういう意思のある方には、行政はやはり全面的にバックアップしてあげると、これが地域おこし協力隊の本質であるというふうに思っておりますし、私は今回の質問でも申し上げたとおり、その辺は改めて当市において活動されている、やる気のある、日光市に定住したいと強く思っている隊員には、今回の質問以外でも何か支援ができることがあれば積極的に市の職員皆様方には支援をしていただいて、厳しい

日光市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

そのためには、再三申し上げていますけれども、やはり行政事業者地域の住民の方たちの間にしっかりと入って、丁寧に事を進めていただいて、全面的にバックアップしていただいて、できる限り臭気の対策、臭いを抑えていただく対策事業者に積極的に働きかけていただくことが行政ができる最大の市民につながる、いわゆるサービスと申しますか、仕事だというふうに思っておりますので、この場をお借りして強く申し上げまして、今回

足利市議会 2020-12-10 12月10日-一般質問-03号

私も市民の一人として、より強固なバックアップを県からいただきたいと強く願っております。  そこで、現在、福田知事が5回目の当選を果たされ間もないところでありますから、鉄は熱いうちに打ての言葉どおり、今がまさに本市と県がこれまで以上に深い結びつきを構築し、産業の活性化など様々な課題を前進させる好機であると私は考えます。

真岡市議会 2020-12-07 12月07日-02号

こうした時代に、次の時代を切り開いていくことのできる子供たちを市としてバックアップしながら育てていくことが、今後の未来の真岡市の財産に、そして市政発展につながると考えております。  以上をもちまして私の一般質問を終了させていただきます。ご清聴ありがとうございました。(拍手) ○大瀧和弘議長 この際、暫時休憩いたします。  再開は午後1時といたします。          

下野市議会 2020-12-07 12月07日-03号

やはりこれから社会を支えるためにも、今、若い人もそうですけれども、65歳以上、高齢者の方も働いてもらわないと成り立っていかないというふうな状況になっておりますので、ぜひとも下野市でも、私は全額やれとは言いませんけれども、少しでも65歳で手帳を持っていない方とか、18歳未満で手帳を持っていない方に対しても、少しでもバックアップするようなことをやっていただきたいと思っていますけれども、答弁をお願いします

那須塩原市議会 2020-12-02 12月02日-04号

やはり、そういったことを考えたら、中学校を卒業したら心配事があったらいつでも来てねというスタンスではなく、もうここで一旦気持ちの区切りはついたにしても、どうですか、高校で何か困ったことありませんかということで、まだやはり支援は続いているんだなということはバックアップフォロー体制というのがとても大事ではないかと考えていますが、そういった体制を整えることはできるのではないかと思いますが、いかがでしょうか

栃木市議会 2020-12-01 12月01日-02号

そして、佐野市は行政が強力にバックアップしているという姿勢がそこから見えるのです。栃木市はそこが全くない。市民に対しては、由らしむべし知らしむべからずなのか、市民への発表が全くない、こういう状況です。栃木市も、ただ県に追随するだけでなく、市長が積極的に情報を発信し、リーダーシップを発揮していってほしいと思いますが、いかがでしょうか。 ○議長小堀良江君) 再質問に対する当局答弁を求めます。