36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

栃木市議会 2020-09-06 09月06日-05号

また、現地へののぼり旗設置、あるいはハウスメーカーへの情報提供等も行っております。今後におきましては、住宅購入を検討している子育て世代にターゲットを絞り込んだ周知などを実施しまして、より実効性のある情報提供方法を検討しながら、早期の売却に向けた取り組みを進めてまいります。 ○議長大阿久岩人君) 梅澤議員。               

鹿沼市議会 2019-12-04 令和元年第6回定例会(第2日12月 4日)

それで、また、この河川流域には、ハウスメーカーの新しい分譲もどんどんと進んでいるところでもありますので、来年の台風の時期には、また雨が多くなってしまうのかなということを考えれば、ぜひともその辺までに整備ができればというふうに考えております。よろしくお願いしたいと思います。  もう1個だけ再質問します。  

大田原市議会 2019-09-06 09月06日-04号

CLT首長会議、またCLTの部会等々、担当職員に行っていただいたりとか、また私も参加をさせていただいて、これから主に建築用材として今までのような用途の使い方をされた今までの建築方法でやられている軸組み工法での建築木材消費というのは余り進んでいないというか、特に大手ハウスメーカーが鉄骨を軸にしたスーパーハウス的な、そういった建築手法が今主流になっておりますので、木材消費がなかなか一般住宅の中で伸

さくら市議会 2019-05-15 06月04日-01号

農業用ハウス強靭化緊急対策事業、金額は187万円と少ないんだけれども、多分これが、ハウスが倒壊しないように急遽、県からそういう事業が出て、なったのだと思うんですけれども、私もこの件についてはハウスメーカーというのか、そちらから聞いたんだけれども、さくら市としては、こういうような補助金事業があったことについては、どのような対応をされたか、ちょっとお聞きしたいんですが。

芳賀町議会 2018-03-07 03月07日-04号

それとモデル住宅につきましては、祖母井南部につきましては、大型造成地ということで家が何もないということで、購入される方が住宅地イメージ住宅街イメージがわきづらいというようなことで、5戸だと記憶しておりますが、モデル住宅ハウスメーカー協力を得てやった事例がございます。祖陽丘団地につきましても検討はいたしましたが、現在、ある程度の引き合いも来ております。

小山市議会 2017-12-05 12月05日-03号

また、組合からハウスメーカーに売り渡された保留地エンドユーザーへの販売も始まっており、11月時点市外からの転入者34名を含め100名の方がお住まいになっており、今後一般換地の供用も開始され、さらに人口が増加していくものと考えております。  以上、よろしくお願いいたします。 ○小川亘議長 26番、石川正雄議員。                  

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

それから先ほど鈴木議員の質問の中にも、佐野市の受託先民間住宅業者でしたけれども、どういうところが受託できるのかな、例えば大手ハウスメーカーさんのアパート部門みたいなところが受託をする、そうすると結局資金が市外に流出をしてしまわないだろうかと、民間委託しても地元業者が、今までは地元業者にいろんな修繕を発注していたけれども、大手メーカーが入ることによって違うところに、市外のところに受注がいってしまわないかという

小山市議会 2014-09-08 09月08日-05号

実際に私の住んでいる区域でも、区画整理が終わった後に、開発ハウスメーカーが10軒、20軒分譲して家がふえたというような場合に、「いつの間にかにごみ出す人がふえたね。じゃ、これ2カ所に分けようか」と言っても、実際にはそれが難しいです。

大田原市議会 2014-03-14 03月14日-04号

それとあわせて、大手建築業者といいますか、そういった方々とも競合の中で、大工さんが一人独立して経営がやっていけるかという、この厳しさのところがありますので、木材を使った構造で事業が成り立っていくような方法というものが、まだ日本中を探してみれば、あるのかなという感じはしますが、ただ大手ハウスメーカーと比較をしてどうかということになってきますと、やはり大手メーカーというのは非常に技術力資本力、あとは

小山市議会 2014-02-24 02月24日-03号

そしてまた、今部長のご答弁にありましたこの保留地のところで、大手ハウスメーカーも数社手を挙げていると、お聞きしているところによれば有名どころで、今言える段階ではないのかもしれませんけれども、そういう大手ハウスメーカーが既に手を挙げているということを考えれば、やはりこの地域、このエリアは魅力あるところという、こういうことなのだと思っております。  

小山市議会 2013-09-26 09月26日-05号

委員から、執行部に対して、その保留地について、民間からの取得要望はあるのか、また市としての土地利用の考え方はあるのかといった質疑があり、執行部から、当初は商業施設用地としての販売PRを行ってきましたが、現在のところ、保留地売却には至っておりませんが、ハウスメーカー等からの一般住宅地としての取得目的とした問い合わせはあります。

那珂川町議会 2013-09-19 09月19日-04号

しかしながら、新たな取り組みとして、住宅取得奨励補助金住宅販売促進策として活用していただくために、ハウスメーカー不動産業者と連携、協定を結び、協定締結企業が所有する物件情報を本町のホームページ掲載をしておりまして、協力協定締結会社、この数が70社程度でございます。それから、ホームページ掲載をいたしました物件数が100件程度でございます。このように精力的に活動を行っております。

矢板市議会 2013-06-11 06月11日-03号

民間においては、ハウスメーカーなどは特に頑張って、今売らねば、今でしょうという感じで本当に頑張っています。そんな中で矢板市としても、この定住促進補助金をせっかく設けて、ことしは倍増していますし、これをいかに生かすかという部分では、たった2カ月ではありますが、分析をして、ローリングしていかなければいけないと思いますので、現時点での分析をどのようになっているかご答弁願えたらと思います。

下野市議会 2012-12-04 12月04日-01号

2目法人につきましては8,000万円を増額し、5億5,431万1,000円とするもので、ハウスメーカー等の増益が見込まれることにより、8,000万円の増額を見込むものでございます。 4項市たばこ税、1目市たばこ税につきましては2,000万円を増額し、3億9,670万円とするものでございます。たばこ税の値上げによりまして、増税分としまして2,000万円の増を見込むものでございます。 

小山市議会 2012-09-10 09月10日-05号

ハウスメーカー耐震性を高めるほか、災害時の生活まで考慮したさまざまな商品開発を急いでいます。中でも注目されているのが、家庭用蓄電池設置による安心、安全への取り組みであります。リチウムイオン蓄電システムは、リチウム酸化還元電気的エネルギーを供給する高性能な充電式蓄電システムであり、家庭事業所等での非常時のバックアップ用電源として有効なシステムであります。

  • 1
  • 2