2786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇都宮市議会 2018-12-20 平成30年第5回定例会(第6日目12月20日)

また、現在、各地区でネットワーク型コンパクトシティ、いわゆるNCCの説明会が行われています。そこでは、NCCとLRTは切っても切れない関係であるかのような説明がなされています。しかし、LRT沿線上のわずかの地域拠点を除いて、何の因果関係もありません。

鹿沼市議会 2018-12-17 平成30年第5回定例会(第5日12月17日)

国庫補助金は、郵政省の電気通信格差是正事業補助金、補助率3分の1、県費補助金は、栃木県自治体ネットワーク施設整備事業補助金、補助率6分の1でありました。  鹿沼市民情報センター教育委員会の看板を掲示し、4階フロアを鹿沼市の教育行政の拠点にすることにより、国から、栃木県から、特定の事業に対して交付された国庫補助金、県費補助金に返還義務が生じることはないのかご説明をお願いいたします。

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(第1日目12月12日)

ここで非公募の理由でございますが,総合福祉センター,また,障害者福祉センター,宇都宮市河内総合福祉センター,こちらの3施設の管理運営に当たりましては,市内の福祉団体の活動拠点といたしまして,その機能を発揮しながら,施設を利用するさまざまな福祉団体と密接なネットワークを構築いたしまして,各福祉事業の全市的な展開や福祉団体の育成などを一体的に行う必要がございますので,こういった対応を適切に実施できる組織力

宇都宮市議会 2018-12-12 平成30年建設常任委員会(第1日目12月12日)

これは,LRT整備推進費におきまして,総合的な公共交通ネットワークの基軸となるLRTの運輸事業を担う宇都宮ライトレール株式会社における資本金の増資を行うことに伴い,24節投資及び出資金1億3,800万円余を増額しようとするものであります。 ○公園管理課長(篠田治)  続きまして,第2条債務負担行為の補正につきまして御説明いたします。4ページをお開きください。  

真岡市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−議案質疑、一般質問−03号

次に、大項目3件目、公共交通ネットワークの整備についてであります。来年3月からの市運行計画が発表されましたが、近い将来、コットベリー号の市内全域運行計画があるかどうかであります。この件につきましては、昨日藤田議員と重複しまして、藤田議員は運行時間の見直しのほうを質問していただきましたので、私は全地域運行計画がありますかについて藤田議員の分までやらせていただきます。

宇都宮市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第5日目12月11日)

市長の政治姿勢についてのうち、LRTと優先すべき行政課題についてでありますが、駅西側計画についての市民及び議会に対する合意確認の手法及び住民投票の実施につきましては、LRTは、本市が掲げるネットワーク型コンパクトシティの形成を支える総合的な公共交通ネットワークのかなめとして、必要不可欠な都市の装置でありますことから、現在、JR宇都宮駅東側の整備に取り組むとともに、駅西側の事業化に向けた検討を進めているところであります

真岡市議会 2018-12-10 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月10日−議案質疑、一般質問−02号

市街地は、環状というより網のように道路も適度に整備されていますが、市街地の外のほうの各地域の拠点をつなぐ交通ネットワークも必要となってくるのです。それが言ってみたら真岡市の環状線ではないかと思います。ここに環状バスを運行してほしいという気持ちもあります。でも、これは将来のために控えさせていただきます。   

宇都宮市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第4日目12月10日)

ネットワーク型コンパクトシティが支える地域共生社会の創出に向け、分野横断的な取り組みを推進するため、多角的・総合的にデータ分析を実施し、分析結果を今後の政策立案に活用していくことが必要であると考えますが、市長の見解を伺います。  〔石岡和男保健福祉部長 登壇〕 ○保健福祉部長(石岡和男) 地域データを生かした地域共生社会の実現についての御質問にお答えいたします。  

宇都宮市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第3日目12月 7日)

本市のLRTは、ネットワーク型コンパクトシティを支える総合的な公共交通ネットワークのかなめとして、また、LRTを中心とした公共交通によるまちづくりの実現に大きな道筋をつけるものとして、大変意義深いものと受けとめております。私の居住地、峰地区や陽東地区の方々、そして、保育園の子どもたちからも、早期の開業を望む声がたくさん聞こえてきております。  

那須塩原市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−06号

この計画では、権利擁護支援の地域ネットワークの構築が必要であると示されております。先ほどの答弁で、県からの調整等があってからという答弁がございましたけれども、本市では今現在、どのようなイメージでこのネットワークを考えているのかをお伺いいたします。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  保健福祉部長。

さくら市議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

    総合政策課長    添田達央君   総務課長      櫻井広文君     財政課長      高野朋久君   税務課長      関 和久君     市民福祉課長    鳥居隆広君   保険高齢課長    永井宏昌君     健康増進課長    阿久津 武君  児童課長      手塚 修君     喜連川支所市民生活課長       環境課長      添田克彦君     兼見守り福祉ネットワーク

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

次に、地域包括ネットワークを構築できる会議などをつくることについてでありますが、地域包括ケアの重要性の高まりや高齢化に伴い、今年5月に「地域包括支援センター運営協議会」の役割の明確化と組織充実を図り、あわせて「地域ケア推進会議」としての役割を位置づけました。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

ネットワークも充実していると聞き及びます。  しかしながら、経営は逼迫しています。新設以降の資金的支援を行う計画はないか伺います。  (2)こどもみらい基金の使途について。  今後の考え方を伺います。  それでは、よろしくお願いいたします。 ○大島久幸 議長  答弁を求めます。  石川佳男こども未来部長。

宇都宮市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第2日目12月 6日)

宇都宮駅東口地区につきましては、本市が目指すネットワーク型コンパクトシティの中枢を担う都市拠点の核となる地区であり、この整備事業は、本市が100年先も活力ある発展が続く持続可能な都市を確立するための大変重要な事業でありますことから、人・モノ・情報などの交流や、にぎわいを創出し、経済の活性化等に資するコンベンション施設を初め、多様で高次な都市機能の導入などに取り組んでいるところであります。  

市貝町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−03号

また、18節備品購入費は、情報ネットワーク機器の購入費を追加するものでございます。  2款3項1目戸籍住民基本台帳費は、戸籍関係各種証明書のコンビニ交付を導入するための委託料を追加するものでございます。  2款4項4目県議会議員選挙費は、来年4月7日執行予定の県議会議員選挙執行に係る各種経費を追加するもので、全額が県補助となるものでございます。  

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

主なものといたしましては、私どもが事務局を務めております那須地域の定住自立圏ですと、公共交通ネットワーク事業、こちらはそれぞれの市町が独自でやっていたものを少しエリアで捉えようという計画の策定でございますが、そんなものが進んでいる。  また、那須塩原駅の東口のバリアフリー化事業ということで、エレベーターの設置、こちらのほうが今、進められております。  

市貝町議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月05日−02号

このような、子育てするサシバを頂点として形成される食物連鎖のネットワークは、日本だけでなく世界的にも貴重とされ、専門家や自然保護団体の関心が集まり、来年5月下旬には、国際サシバサミットの第1回会合が市貝町で開催されることとなりました。  特にサミット参加国の中で繁殖地は市貝町だけとあって、当町の果たすべき役割は極めて重いものがあると認識しています。  

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

当該林道は、前日光県立自然公園内の観光ゾーンの周遊、ネットワークの観点からも重要な道路であると認識しております。  全線を開通するためには、専門家による現地調査を行い、落石・土砂崩壊の可能性の把握、対策方法の検討及び工事、また道路補修箇所の修繕が必要となります。  今後、栃木県とも相談を行いながら、林道内の落石調査を実施し、安全が確保できるかを確認してまいりたいと考えております。