7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

鹿沼市出身の選手としては、昭和48年に阪神タイガースに入団をしました本市在住の五月女豊氏以来のドラフト1位で、投手であります。  野球ファンならずとも、大きな期待を持って注目をしましたが、一気に花が開いたと言えると思います。  今井投手の1年前には、松崎啄也選手が読売巨人軍にドラフトされ、入団をしております。  

那須塩原市議会 2017-12-01 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月01日−05号

最後になりますけれども、昨日、櫻田議員からもありましたが、共英小学校、厚崎中学校ですね、これは大田原ボーイズに所属していて、白鴎足利出身の北浦選手が北海道日本ハムファイターズにドラフト5位で指名されて入団されました。  この北浦選手が、本当に補助球場で小さいとき練習してというふうにお伺いしています。

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

まずは、皆様もご存じだと思いますが、この黒磯の地から、初めてドラフト会議で指名され、初めてのプロ野球選手が誕生しました。共英小学校、厚崎中学校、白鴎大足利出身の北浦君です。那須塩原市の野球少年たちにとっては、プロ野球選手を目指すことの扉が開いたんではないでしょうか。

小山市議会 2017-11-30 平成29年 12月定例会(第4回)-11月30日−01号

また、今シーズン、阪神タイガースにドラフト1位で入団した白鴎大学大山悠輔選手は、阪神53年ぶりの新人4番として、クライマックスシリーズでも活躍し、来期の大きな飛躍が期待されております。さらに、大相撲九州場所で十両に復帰した貴乃花部屋の貴源治関には、応援する会から化粧まわしを贈呈し、郷土力士として応援しております。   次に、主要事業についてご報告申し上げます。   

栃木市議会 2011-06-10 平成23年  6月定例会(第3回)-06月10日−一般質問

小山市出身の方が小山市の魅力を載せてつくってあるのですけれども、栃木市には今回巨人にドラフト1位で入った選手とか、私は余り詳しくはないのですけれども、プロ野球選手の方なんかもたくさんおられますので、そういった方に一緒に参加していただいて、栃木市をしっかりとアピールしていただくような観光パンフレットというか、こういうのを参考にしてつくっていただきたいなと思っておりますけれども、いかがでしょうか。

  • 1