524件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

塩谷町議会 2018-12-06 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月06日−01号

研修は、3人の方から講義を受ける形で行われ、まず初めは朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長の前田安正氏から「読み手に伝わる文章の書き方」、次に株式会社コンセントアートディレクターの筒井美希氏から「デザインの力でもっと伝わる議会広報紙に」、最後に全国広報コンクール広報紙部門審査委員でグラフィックデザイナーの長岡光弘氏から、最優秀賞及び優秀賞、総合2位作品に見る光彩を放つ編集力と題して講義をいただきました

那須塩原市議会 2018-12-05 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

これは、都合3回、1回について半日の時間をかけて行っておりますが、1回目がネゴシエーション、交渉力という内容で、それから2回目がデザイン・シンキングということで、新しいものをつくり出す、そういったことを、これは実際にいろいろなものをつくっていくということを体験します。

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

さらに、この検討委員の中から5名、町職員4名、宇都宮大学地域デザイン学部国際学部大学院国際研究室の学生16名で組織をする作業部会を10回開催いたし、活発な議論を重ねてきたと記されております。あさって2日後の本会議では、このサシバの里いちかい自治基本条例は可決をされるものと、私は思っています。

真岡市議会 2018-09-27 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

金沢海みらい図書館では、斬新なデザインの建物の採用により、建築物観光資源となっています。しかし、特徴ある丸窓からの採光により最小限の照明設備としているため、高齢の方にとっては暗いという課題があります。交流施設建設に当たっては、使い勝手とデザインのバランスを考えつつ、市内外の方々が行ってみたい、見てみたい、利用したいと思える建物となることを望みます。

那須塩原市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月10日−02号

産業観光部長(小出浩美) サンリオ・ハローキティの内容と効果ということでございますけれども、こちらにつきましては、サマーキャンペーンの一環として、ハローキティとみるひぃのフォトスポットというんですかね、顔出しパネル、そちらを駅あるいは温泉街の4カ所に設置したほか、ハローキティデザインにラッピングした塩原温泉名物のトテ馬車の運行、そういったこと、特にファミリー層が楽しめるコンテンツとしての効果を狙

矢板市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会(第352回)-09月10日−02号

これを市独自でやるのか、やる必要性はもう当然認識をしておりますのですが、これを2市2町でやるのか市独自でやるのかということでございますけれども、前回は先ほど申し上げましたように広域でということで、つくった際に、専門医にアドバイスをいただいて中身のデザインも、デザインというのはこの構成です、それを専門医に監修していただいて作成したという経緯があります。

芳賀町議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号

また、色や形、位置、高さや広さなど、まちの景観の印象を決めるデザイン要素において、複数の選択肢を登録しておくことで、簡単に切りかえて比較検討することが可能となります。  まちづくりの将来の姿をわかりやすく伝えるために、バーチャルリアリティーを導入することは効果的であると考えておりますが、従来の方法よりも導入コストもかさむことから、先進事例の調査、研究などを行い、導入の検討を進めてまいります。  

那須塩原市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−07号

委員から、下水道管渠管理費のデザインマンホールふた設置の内訳について説明等があったのかとの質疑があり、マンホールふた1枚の費用がデザイン料36万円、型の費用20万円、工事費50万円で合わせて106万9,200円であり、その2枚分の予算であるとの説明があったとの答弁がありました。  また、討論はありませんでした。  採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。  

市貝町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

その後、政策諮問会議のような名称で、専門家を選任してグランドデザインを描いてもらう、小委員会もつけるとの旨のお話をされております。どのように進められているのか伺います。  次に、3番目として、道の駅第三セクター移行について伺います。  道の駅については、平成26年4月に開業し、来年の4月には丸5年が過ぎることになります。

矢板市議会 2018-06-04 平成30年  6月 定例会(第351回)-06月04日−02号

なお、チラシの作成に当たりましては、栃木県食品ロス削減推進事業補助がございますので、そういった補助を活用しながら、昨年度好評を博したチラシを超えるようなチラシを作成し、全戸に配布できるよう栃木県と連携しながら、デザイン等を検討し、事業を進めてまいります。 ○議長和田安司) 12番、中村有議員。 ◆12番(中村有子) 再質問させていただきます。  

塩谷町議会 2018-03-13 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月13日−02号

総務課長(田代好弘君) 1点目の庁舎建設検討委員会のメンバーについてでございますが、まず今回、委員長に選任されました宇都宮大学地域デザイン学部建築都市デザイン学科教授の佐藤栄治氏、それから沼倉区の建築士であります斎藤勝則氏、そのほか議会代表しまして副議長橋本議員、そのほかにあと、町の各団体代表者の方を10名ほど選んでおります。そのほかに公募委員でお二人、合計15名が委員となっております。

佐野市議会 2018-03-09 平成30年  予算審査特別委員会-03月09日−議案質疑−02号

例えば大澤駅伝では駅伝自身のパンフレットのデザインを刷新いたしましたり、また協賛事業者とコラボいたしまして、収益性の向上を図りましたり、また最近では市内で頑張るスポーツ選手や関係者に光を当てましたスポーツマガジンのフェイスを発行したりという形で、従来になかった形で市民スポーツに対する関心ですとか、機運というものを盛り上げていく取り組みに動き出しています。

佐野市議会 2018-03-08 平成30年  予算審査特別委員会-03月08日−議案説明・質疑−01号

さのまるのデザイン使用承認数について、平成29年500件の目標に対して直近の件数、または平成30年の目標、期待される効果についてお願いいたします。 ○委員長(山菅直己) 都市ブランド推進室長。 ◎都市ブランド推進室長(落合武史) デザイン承認件数につきまして、29年度は2月末現在で380件となっております。   

那須塩原市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月06日−07号

デザイン的には今後検討予定ということですが、具体的に、これは議長許可を得ておりまして、現在子育て応援券で各事業所、店舗にこういった剥離できるシールシールになっているものを配布してございます。デザインは違いますけれども、様式的にはこの子育て応援券の取り扱い事業所のシールと同様なもので考えております。  以上です。 ○議長(君島一郎議員) 3番、田村正宏議員