127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-12-05 令和元年第6回定例会(第3日12月 5日)

本市では、「いちご市」のイメージアップのため、これまで市庁舎や郵便ポスト、バスバス停、電柱に至るまで、様々な場所にイチゴのデザインを増やしてまいりました。  駅西口へのモニュメント設置は、「いちご市」のPRにとって魅力的な提案でありますことから、駅東口にある「夢の樹」とのバランスや設置基準などを調査した上で、検討してまいりたいと考えております。  

鹿沼市議会 2019-08-09 令和元年第3回定例会(第5日 8月 9日)

また、デザイン性が高く、動きのあるホームページを制作し、情報発信力を高めることで、他の自治体との差別化を図ることを提言いたします。  最後になりましたが、委員会の調査研究にご協力いただきました皆様に深く感謝を申し上げます。特に委員各位、市執行部におかれましては、さらなる推進と積極的な取り組みを切にお願いいたします。  以上、総務常任委員会閉会中の継続調査の調査報告といたします。

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

次に、写真の投稿による本市PR強化でありますが、市制70周年を記念してラッピングした、市役所本庁舎前の「いちごポスト」を中心とした撮影スポットなど、いわゆる写真映え、若者にうけるイチゴデザインなどはSNSでも拡散されやすく、本市のPR効果があると思われますので、今後もそういったまちのシンボルを増やしてまいります。  

鹿沼市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第4日12月 7日)

それだけデザイン性もあるのだと思うのですが、それぞれメリット・デメリットはあると思いますけれども、今後流線形のほうに変えるということになると、課題もちょっと出てくるかなというふうにも思いますので、現在のものを維持していきたいなと、そんなふうに思っているところであります。  

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

さらに、この検討委員の中から5名、町職員4名、宇都宮大学地域デザイン学部国際学部大学院国際研究室の学生16名で組織をする作業部会を10回開催いたし、活発な議論を重ねてきたと記されております。あさって2日後の本会議では、このサシバの里いちかい自治基本条例は可決をされるものと、私は思っています。

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

また、自然景観的にも、今宮神社とか、御殿山公園とマッチした建物ということで、今いろいろ配慮をいたしておりますので、自然環境に優しい庁舎になるということでもって、あるいは障がいを持った方のための使いやすいユニバーサルデザインということも、これからの設計の中で十分織り込んでまいります。  

鹿沼市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日 6月13日)

次に、現在の活動状況と本市への定住に向けた取り組み及び任期満了を迎えた協力隊員の定住の見込みについてでありますが、平成28年度に採用し、市のプロモーションのためのデザインや動画などの制作を行っている隊員は、今年度末で任期満了を迎えます。  現在、本市での定住及び市内での独立起業を目指し、準備を進めているところであります。  

小山市議会 2018-02-21 02月21日-05号

どの業種でも同じですが、例えば大工の棟梁とデザイナーの設計士がよくけんかをしてしまうのと似ていて、デザインや効率性、利便性などを考えてつくった設計士、現場に行って、イメージと異なる曲線を見て大工に注文をつければ、大工は大工できっと、こっちは地上数メートル高さで手作業でやっているのだ、机の上で書いたようにはならないよと思うかもしれません。どちらもプライドを持って仕事をしているがための衝突です。  

野木町議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

NV200のやつは、全協でもお話したと思うんですが、ユニバーサルデザインタクシーということで、非常に乗りやすいということで、通常の一般のタクシー会社のほうも整備しているというような形の中で、野木町のほうも1台購入したわけではございます。そちらのほうに入れかえていくかというようなご質問ですが、先ほど実績値で1台当たり今、2.3人か4人ぐらいの実績でございます。

野木町議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月08日−02号

◆1番(小泉良一君) それでは、車椅子など身体障害者への今後の交通手段について伺うの中で、以前にも質問したと思うんですが、東京都は2020年の東京オリンピックまでに東京都内のタクシーはユニバーサルデザインタクシーといって、車椅子でも乗れるタクシーになるようです。このような介護タクシーなどの考えはないのですか。また、タクシー事業者と共存できるような対策はあるのか、お伺いいたします。

鹿沼市議会 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第4日12月 8日)

例えば、それぞれの学校の特色を生かしまして、今回最優秀のグループになりましたグラノーラの販売等を例にとりますと、グラノーラの材料を考える学校、それからパッケージのデザインを考える学校、またグラノーラの商品化あるいはPRを考える学校など、それぞれに各学校の特色を生かして役割分担をしながら取り組んでいければというようなお話を伺っております。  

野木町議会 2017-12-07 平成29年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号

6款1項商工費、2目商工業振興費763万2,000円の補正は、18節備品購入費349万6,000円で、ひまわり栽培に使用する乗用管理機が壊れたための買いかえと、13節委託料120万5,000円で、観光情報誌の内容見直しのための業務委託費の増と、21ページになりますが、恋人の聖地モニュメント設置のためのデザイン謝礼1万5,000円及び設置工事費291万6,000円になります。  

鹿沼市議会 2017-06-15 平成29年第2回定例会(第3日 6月15日)

更に、イチゴや鹿沼秋まつりのデザインイメージ戦略の中心に位置づけ、市境にある看板の更新や土産用の紙バッグ等の製作を行い、市のイメージ定着を促進してまいります。  また、外国人の来訪者向けに外国語表記の看板増設やWi‐Fiを整備し、おもてなし向上を図るとともに、観光ボランティア観光アシスタントの協力で、外国語での応対やツアーガイドなどを充実させてまいりたいと考えております。  

鹿沼市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第2日 6月14日)

現在、車両デザインによるPRにつきましては、西中学校のスクールバスや出会いの森高齢者福祉センターの送迎バスに「いちごいちえ」のロゴマークを活用しております。  また、多くの市民の目に触れ、波及効果の高いPR手法といたしまして、指定ごみ袋を黄色からイチゴ色のロゴマーク入りデザインに変更するなど、ソフト面でも様々な手法を実践しております。