38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

市貝町議会 2018-12-06 12月06日-03号

ですから、本来ならうんと給料もらわなきゃならないところあるんですけれども、何せそういう財政規模も小さいんで、簡単ではないんですが、スズメの涙という程度しかもらえないと思うんですけれども、この実態、ぜひ説明願いたいと思いますけれども、いかがでしょうか。 ○議長小泉栄一)  水沼総務課長。 ◎総務課長水沼加代子)  ただいまのご質問にご説明申し上げます。 

市貝町議会 2018-11-01 12月04日-01号

そうすると、スズメが今減ってきたでしょ。これはカラスにみんな食われているんです、ひなのうちに。だからああやって減っちゃったんです。それが事実なんです。サシバ大分オオタカに食われていますよね、ご存じでしょうけれども。あちこちにいて、去年ここにいたのが、ことしやられていなくなった、ここもなくなった、来年ここの巣は来ないなというのを、研究者がみんな言っているわけです。

佐野市議会 2017-09-08 09月08日-一般質問-05号

そのほか、鳥ではヤマドリとかキジ、スズメは知らないのですけれども、そういった鳥もやはり吸血が確認されてるのです。ですから、こういった中で、もちろん野良犬とか野良猫も同じ関係になるわけです。ですから、媒介体が今すごい形でふえているのです。

大田原市議会 2017-06-16 06月16日-04号

本市における野生動物による農作物被害は、鴨、カラスサギ類スズメ等の鳥類による被害イノシシハクビシンのけもの類による被害があり、特に黒羽、両郷、須賀川地区におけるイノシシによる被害報告が数多く寄せられております。被害作物は、水稲とトマト、トウモロコシ、芋類等野菜で全体の9割を占め、次いで雑穀、果樹、豆類、工芸作物麦類の順となっております。  

真岡市議会 2016-06-14 06月14日-03号

1つ目は、駅舎内やホーム内にハトスズメの巣がつくられないように対策を求めます。  2つ目は、駅の敷地内にある樹木の手入れを求めるものであります。関係部長、答弁を願います。  5件目、消防行政消防防災無線の設置についてであります。この件は、住民からの要望で下籠谷地内には防災無線が届かないところがあり、設置してほしいとのことであります。

那須塩原市議会 2016-06-10 06月10日-05号

ネオニコチノイド系農薬の災いは、ミツバチだけにとどまらずに、トンボ、チョウ、セミ、ホタル、サワガニ、ドジョウ、メダカ、カエル、トカゲ、ヘビ、スズメスズメがすごく少なくなっていますね。ツバメも少なくなっている。鳥類にまで影響してきています。そして、それがまた人間にもじわりじわりと迫ってきています。自然界の循環が本当に壊されてきているんです。 

市貝町議会 2016-05-06 06月07日-01号

ですから、もうけて、そのお金をもうかったら、これは自分たちだけの力じゃなくてサシバおかげで、いや、市貝町の生態系おかげですから、スズメの涙じゃなくて、観音様の涙じゃないんですけれども、本当に数%、みんなでもうかった分の数%、野菜の1%、果物の1%をみんなで寄せ集めて基金をつくって、それでサシバ様ありがとうございますと言って自然生態系を守りましょうというのが、サシバ里構想でした。 

益子町議会 2015-03-13 03月13日-議案説明・質疑・討論・採決-06号

国民健康保険国民年金、本当にスズメの涙の国民年金から介護保険料後期高齢者医療保険料、その他引かれて大変だという声は本当にちまたにあふれています。そういう点で保険料軽減に取り組むべきところなのに介護給付を過大に算出して、やっぱり保険料を上げた本会計は反対です。年期途中の中でも実績の上に保険料軽減のために努力していただくことを要請いたしまして、私の反対討論にいたします。

益子町議会 2015-03-09 03月09日-総括質疑・委員会付託-05号

補正予算のときにも指摘しましたけれども、新交付金の使い方との関連でも指摘したのですけれども、新規事業少子化対策子育て支援事業というのはすごくスズメの涙だったわけですけれども、やっぱりそれは道の駅建設お金が今年度はかかると、そういうことで新しい事業はやらないでそっちのほうの財源をつくるのが大変だからというふうな道の駅建設との関係で抑えられたというふうに思うのです。

下野市議会 2014-12-08 12月08日-04号

ですから、その大きな上にかかっているものを覆うような形でネットを張るということで、ハトスズメ等の野鳥に対して防御できるということで考えております。 以上でございます。 ○議長松本賢一君) 建設水道部長。 ◎建設水道部長大橋孝治君) 議案第78号の集落排水に関する関係の、これ歳出の部分でよろしい……。 

大田原市議会 2014-09-12 09月12日-04号

また、このほかに、大田原市ではカラスのほかにスズメであるとかヒヨドリであるとかムクドリであるとかハトであるとかということで、まちの中で非常にたくさん、何百匹も固まって1つの木にねぐらとしておるところも数カ所あります。そういうのを含めて害鳥と言われるような鳥獣対策を早急にお願いしたいなと思いますので、よろしくお願いいたします。  続きまして、大きな2番に移りたいと思います。

高根沢町議会 2014-09-03 09月03日-02号

スズメの涙じゃなくて、ノミの涙です。それで預けている。それを100倍ぐらいの利息を払うことができる。 こういう仕組みを考えてやっていくというようなことができないと、それだけではなくて、さっき町長が答弁しましたように、間接的な投資効果というのもある。つまり、直接的というのは、例えば下水道を普及して、下水道使用料でもって回収していくという考え方がありますね。

栃木市議会 2014-06-11 06月11日-03号

しかも金額は、正直言ってほとんどスズメの涙と言ったら失礼ですけれども、そのようなものにとどまっています。しかし、100円でも200円でもそのお金がいただけるということは、これは大切にしなければいけませんので、もっともっとこの制度に目を向けて、本市ゆかりの方々やあるいは本市に興味を持っていただける方などからのふるさと納税を推進していかなければならないのではないか。

高根沢町議会 2013-06-05 06月05日-02号

預けたお金はみんな0.05ほどの安い金利でスズメの涙をもらっているわけです。ないものねだりからあるもの探しって、資金があるではないですか。それをうまく利活用できていない部分も、我々はこれから将来を見据えた場合に考えていかなければならない。そこに原資があるんだから。それを事業化するなり何なりをして人口がふえる。

野木町議会 2012-12-06 12月06日-02号

ですから、募金して下さった方には大変申しわけないんですが、スズメ涙程度ですよね。 そこで、本来のこの募金趣旨というのは、どういう趣旨で始まったのかということから立ち返って考えていかなければならないと思うんですが、元来、共同募金というのは法律で制限があって、どこでもだれでもかしこでも募金活動はできないと。

下野市議会 2012-12-06 12月06日-03号

まず、本市におけます鳥獣害対策についてでありますが、野生鳥獣は、鳥獣保護法によりまして、許可なく捕獲したり飼育したりすることが禁止されていますので、カラススズメ、ムクドリ、タヌキ、ハクビシン、モグラなど、捕獲が必要となる場合においては、下野市有害鳥獣捕獲等取扱要領によりまして、鳥獣捕獲等及び鳥類の卵の採取等許可申請書を市に提出し、許可を受けることとなっております。

益子町議会 2012-09-13 09月13日-委員長報告・質疑・討論・採決-06号

最初の困難に心を寄せ、手厚い救援復興防災、福祉の町づくり施策が求められましたが、救援復興施策ではスズメの涙の見舞金だけ。しかも、支給対象が住宅のみという状態でした。放射能対策も全く不十分で、お母さんたちの願いである学校給食の毎日の料理の放射能検査も実施する体制ができませんでした。町民の暮らしを支える新しい施策は、災害復旧以外は小児用ヒブ肺炎球菌ワクチンの接種のみ。

  • 1
  • 2