30件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2019-12-06 令和元年第6回定例会(第4日12月 6日)

最近の傾向で、「メイド・イン・ジャパン」というような形で、日本で生産したものを海外へ売り出す、そういう傾向になってきています。  それは海外賃金がどんどんどんどん上がっているところもあると思います。  ですから、これから、まだ、そういう昔からの老舗の「メイド・イン・ジャパン」の会社を見つけて誘致する、これも必要だと思います。  それには、やはり先ほど言ったインフラの整備。  

鹿沼市議会 2017-06-16 平成29年第2回定例会(第4日 6月16日)

では、スポーツの中で、ちょっと皆さんに考えてもらいたいのですけれども、「なでしこジャパン」は一時世界一になったではないですか。でも、日本では日本の男子代表サッカーが決定力がないとか言われているのに、では何で急にサッカー日本女子代表があんな、「なでしこジャパン」が優勝しているのか。でも、その後実は、あまりもう活躍していないですよね。何でだと思いますか、皆さん。  

益子町議会 2017-06-07 06月07日-議案説明・質疑・討論・採決-03号

9月17日から25日にかけてイギリスを訪れ、内容はセントアイヴス、リーチポタリー訪問、英国の日本大使館訪問、日本大使館でのレセプション、記念講演、見本市、テントロンドン視察、ロンドンジャパン祭り視察などでございます。議長など5名に係るものでございます。普通旅費は、同事業の町長及び職員2名分でございます。  次ページをお願いいたします。

鹿沼市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第4日12月 9日)

ちょっと、では再質問をしたいのですけれども、1つだけちょっと可能性に関してのちょっと情報提供をしたいのですけれども、宇都宮市で「ジャパンカップサイクルロードレース」をやっているではないですか、あの宇都宮市森林公園のところで。あそこは、もう定番のコースになっていますけれども、やっぱりあそこが、ちょっとお客さんが来すぎて、収容のキャパシティの問題がもう起きているのですね。

鹿沼市議会 2015-12-08 平成27年第7回定例会(第3日12月 8日)

また、以前宇都宮西中核工業団地内にあるペットボトルリサイクル工場のジャパンテック株式会社を見学したときに、鹿沼市からリサイクルに出されたペットボトルは非常に質が高く、入札価格が高いと聞きました。  そこで、ほかの資源ごみ、例えば瓶、缶、紙、布も同じように高品質で高く買い取ってもらえているのかをお聞きします。  (3)資源ごみの処理方法と人件費について。  

鹿沼市議会 2015-03-05 平成27年第2回定例会(第3日 3月 5日)

そういうことで、先ほど昨年もクールジャパンの関係で外国人のツアーを企画して、盆栽教室もやりましたし、平成26年度のにっこり梨の輸出の関係でやっぱり在日外国人などを中心に鹿沼市に来てもらって、そのときもやはり民間のところで盆栽教室もやってもらいました。そういう意味では、海外も含めて、新しい人にどんどん広げていけるように、後継者も含めて対策を講じていきたいと、そのように考えております。  

鹿沼市議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(第2日 3月 5日)

4つ目に、鹿沼市も国のクールジャパン事業に取り組んでいると聞いておりますけれども、サツキ盆栽など、緑化木産業を初め、市内産業海外展開に対し、どのような支援策があるのかお聞かせください。 ○議長(大貫武男君) 答弁を求めます。  市長、佐藤君。 ○市長(佐藤 信君) 鹿沼市の経済対策についての質問のうち、鹿沼市の特性を生かした経済対策についてお答えをいたします。  

鹿沼市議会 2013-12-10 平成25年第4回定例会(第2日12月10日)

一方、格好いいものとか、すてきなもの、つまりクールなものとして、経済産業省事業の一環であるクールジャパン事業に採用されるなど、観光事業の一助になり得るだろう観光事業の後押しとして、鹿沼市にとっては喜ばしいことがありました。  そして10月6日・7日は鹿沼ぶっつけ秋祭りが開催されました。私も参加をいたしました。今年も相当なにぎわいであったのではないかと思っています。  

鹿沼市議会 2013-09-11 平成25年第3回定例会(第3日 9月11日)

今回の成果などを経済産業省の採択を受けて実施することになった「クールジャパン事業」の中で検討し、今後のサツキ盆栽等の海外戦略に生かしてまいりたいと考えております。  次に、今後の交流についてでありますが、今回の出展を契機とする経済文化スポーツなどの各分野における交流や民間交流等の動向に注目をいたしております。  

鹿沼市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第2日 9月10日)

今年度、経済産業省が募集していたクール・ジャパン事業、正式には「クールジャパンの芽の発掘・連携促進事業」というもので、日本の文化日本のものやイベントの中には外国人がクール、つまり格好いいと思うものがたくさんあり、そうしたものを発掘して、戦略的に売り込もうという事業でありますが、本市が提案していた「木のまち鹿沼のさつき盆栽プロモーション事業」が、今年7月に採択されました。

日光市議会 2012-06-14 06月14日-一般質問-03号

今後は、特にことしのアジアリーグにおいて準優勝したアイスバックスとのさらなる連携、そしてことしのロンドンオリンピックに出場されたさくらジャパンの女子ホッケー日本代表選手の中に3名日光市内の選手が候補として名前が挙がっており、その優秀な選手との新たな連携、そして日光市としてはホッケー場を初め、新たにサッカー場として西川グラウンド整備や平成24年度新設の丸山サッカー場の人工芝化など、すばらしい施設が次々

鹿沼市議会 2011-08-02 平成23年第4回定例会(第3日 8月 2日)

きょうの新聞を見ておりますと、先ごろ行われた、なでしこジャパンの活躍について国民栄誉賞ということで、大変すばらしい活躍が、我々に勇気と希望を与えてくれたわけでありますけれども、きょうの新聞を見ましたら、鹿沼市の北中が全日本少年野球関東予選会、ここでもって関東2校に選ばれるという大変な活躍をされました。

鹿沼市議会 2008-03-06 平成20年第1回定例会(第3日 3月 6日)

ただ、もう観光立国といいますか、国もやってます、ようこそジャパン公明党の皆さんもビジットジャパンとかやってますけども、そういう外から連れてきてお金を落としてもらうという方向性が出たわけですから、やっぱりそこできちんと理解を得て進めていくべきかな、そういうふうに思っています。よく住民合意を得て進められることを願って、3項目め、お伺いをいたします。  

足利市議会 2005-03-24 03月24日-委員長報告・質疑・討論・採決-05号-04号

次に、報告第7号 平成17年度財団法人栃木県地域地場産業振興センターの経営状況を説明する書類についてでありますが、事業内容は、県南地域の地場産業の発展を通し、活力ある県南都市圏の実現を期するため、新製品・新商品の研究、開発及び調査に関する事業として、新商品開発能力育成事業、集積活性化支援事業を行うとともに、情報の収集及び提供事業、人材育成事業を行い、需要開拓事業として地域内外の産業展への出展、ジャパンクリエーション

鹿沼市議会 2004-12-17 平成16年第4回定例会(第5日12月17日)

この浄水場の維持管理業務の民間委託は、平成13年から検討を開始し、平成14年4月の水道法の改正に伴い、全国で初めて株式会社ジャパンウォーターと契約を結び、全面委託したものであります。業務委託は、2か所の浄水場、市内の配水池、ポンプ所として、緊急時の対応を初めとしたトータルな安全性を常に確保することを目的として、法定水質検査も委託されております。  

  • 1
  • 2