5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小山市議会 2016-10-14 平成28年  決算審査特別委員会-10月14日−03号

やっぱりそういう検討にしていかないと、ゴーストタウンになってしまうのではないかという、僕はその辺まで多分生きていないからわからないけれども、これからの人たちはそういう現実が、今の時代よりももっともっとやっぱり20年後には、20年後50歳になる人は現実問題としてそのときになるわけです。だから、やるべきことぜひ頑張ってくれれば、議会もアシストしますよと言っているのだから、ぜひそうしてください。

小山市議会 2013-09-04 平成25年  9月定例会(第5回)-09月04日−02号

不動産所有権の強い日本では、公費による空き家撤去等は考えられませんが、空き家についてはしっかりとした管理をすること、そしてまたゴーストタウン化させずに存続させるためにも、場合によっては強制撤去の必要性も出てくると思います。所有者は善良なる管理の義務もあります。更地になっても雑草も生えますし、しっかりとした管理義務があります。

真岡市議会 2003-09-26 平成15年  9月 定例会(第4回)-09月26日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

このような空洞化の進む中で中心市街地を再生するため、市と商工会議所が中心となって実現可能な再生へのプランづくりを目指して中心市街地再生事業委員会組織され、継続的なまちづくりの組織体制を求める中、このままでは商店街が死滅し、中心市街地がゴーストタウンになってしまうという強い危機感を抱いた若手の商店主が檄の会を結成し、行政に頼らないで自分たちの力を信じて市場商店街を再生しようと、商店街の生死をかけた活動

鹿沼市議会 2000-07-13 平成12年第3回定例会(第3日 7月13日)

いずれにしましても、あの跡地がゴーストタウンのような状況になっていたのでは問題がありますので、早急に取り組んでまいりたいと思いますし、その中での公的な施設として利用できるかも重ねて検討していきたいと考えておりますので、ご理解をお願い申し上げたいと思います。  以上で答弁を終わります。 ○議長(鈴木幸夫君) 水道部長、宮本君。 ○水道部長(宮本秀夫君) 水道事業についての再質問にお答えします。  

  • 1