188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿沼市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第4日 6月14日)

さてご質問懲戒処分事案の詳細でありますが、仕事関連の会合で、市内の飲食店で飲酒をし、その会場から運転代行業者を呼び、自宅に向かいましたが、自宅近くのコンビニエンスストアに立ち寄り、その後、約200メートル、自分で車を運転し、自宅に到着した時点で、警察に検挙されたというものであります。  

鹿沼市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2日 6月12日)

また、男性の場合は、インターネットサイトの登録料が未納だというショートメールを送り、コンビニエンスストアの電子マネーで支払わせるという手口も増えています。  犯人は、市職員銀行員、大手IT関連会社を名乗り、最終的には電話をツールに接触し、お金をだまし取るという、本当に見事なまでに典型的な、同じような手口でだましているということが改めてわかりました。  

鹿沼市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第3日12月 6日)

4点目、幅2.5メートル、長さ5.5メートル、一本線の区画線で150台の駐車場スペースを確保していますが、コンビニエンスストアや大型店舗の多くは二重区画線としています。二重区画線としない理由をお伺いいたしますが、これは図面上、一本線しかないものですから、私はそう判断いたしました。  5点目、南側からの車両進入路は、幅3メートルの一方通行であります。出入り口はここ1カ所しかありません。

鹿沼市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第2日12月 5日)

2004年に小山市で3歳と4歳の2人のかわいい兄弟が、父親の友人から暴行を受け、その顔を見たコンビニエンスストアの店長さんが異常を感じ、警察に通報し、一旦は保護されたのですが、周囲の関係機関が適切な対応措置がとれなかったため、再び暴行を受け、車の中で散々暴行を受け、息も絶え絶えの状態で、小山市内を流れる思川の間中地区に架かる間中橋から2人とも川に投げ込まれ、幼い2人の命は奪われる痛ましい事件が起こりました

市貝町議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月04日−01号

他市町の道の駅ではガソリンスタンド、診療所コンビニエンスストア避難所など町民のニーズに沿った施設が設置されておりますので、当町におきましても町内業者と競合しない施設、また、道の駅を拠点としたまちづくりのための施設道の駅の付加価値を高めるための施設など、町民の福祉の向上のために最善となる方向で、今後とも検討してまいりたいと考えております。  

真岡市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月03日−議案説明−01号

これは、平成31年4月1日より開始するコンビニエンスストアでの印鑑登録証明書等各種証明書の交付にかかわる手数料の額を定めるなど、所要の改正を行うものであります。   次に、議案第77号 真岡市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正についてであります。

鹿沼市議会 2018-09-07 平成30年第4回定例会(第4日 9月 7日)

食料品小売事業所数、これは縮小していく経済の中で、今買い物難民というのが増えてきていますし、やっぱりこの貨幣経済の中で、物を買うお店がないということ自体が、その不便というものを、まちの住みよさを如実に表すものだという中で、可住地面積当たりにどれだけパン屋さんや肉屋さんやコンビニエンスストアとかお店があるかという、そういう指標を足しました。  

鹿沼市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日 6月14日)

ここ2年ぐらいで、駐車場の区割りですね、区割りの見直しや段差についても大型スーパーや大手コンビニエンスストアにおいては、お年寄りや運転が未熟な方にも優しい駐車場が急激に増え、そういった駐車場においては、事故も起きづらいと思いますし、入りやすいということで、売り上げに間違いなく貢献していることが、私は確認しております。  

下野市議会 2018-03-15 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月15日−06号

続いて、4款1項1目保健衛生総務費におけるAED整備事業について、委員から、「機械器具購入費が減額になった理由を伺う」との質疑があり、執行部の答弁は、「コンビニエンスストア29店舗中、22店舗から賛同を得てAEDを設置したが、7店舗分が未設置となっている。また、入札した結果、予算計上時の見積もりよりも価格が下がったこともあり、減額するものである」とのことでした。  

鹿沼市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第4日 3月 9日)

場所がまちなかということで、バス・トイレ・キッチン・エアコン、その他そういったものを全てそろえたほかに、コンビニエンスストアスーパーマーケットなどにも近いということで、これを開設して、これから市外ですから、広くお知らせしていきたいというふうに考えております。  以上で答弁を終わります。 ○関口正一 議長  市田登議員。 ○6番 市田 登 議員  詳細な説明ありがとうございました。

鹿沼市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会(第2日 3月 7日)

納付書はコンビニエンスストアでも利用できますが、更に利用者の利便性の向上を図るため、他の収納方法についても検討してまいります。  次に、鹿沼市水道事業の事業化計画についてお答えします。  まずスケジュールについてでありますが、鹿沼市水道ビジョンは、設定期間平成30年度からの10年間とし、前半5年、後半5年としております。  

佐野市議会 2018-02-28 平成30年  2月 定例会(第1回)-02月28日−一般質問−03号

駅やコンビニエンスストア、カフェなどで提供されている公衆無線LANは、使ったことがある方も大変多いかなと思いますが、最近では災害時の情報伝達手段や平時での観光教育での利用など、地方公共団体が実施する公共無線LAN整備に関心が寄せられているところです。   そこで、@といたしまして、現在佐野市における整備状況につきましてお伺いいたします。 ○議長(井川克彦) 当局の答弁を求めます。   

小山市議会 2018-02-20 平成30年  2月定例会(第1回)-02月20日−04号

議員ご指摘の男女共同参画啓発誌「ハーモニーおやま」において、被害に遭わない、あるいは被害に遭ったときの対応策など特集記事を掲載するとともに、女性用トイレなどに設置しているDV防止啓発カードに相談窓口を記載し、JRやコンビニエンスストアと協議を図りながら設置場所の拡大に努め、周知啓発の強化に取り組んでまいります。   以上、よろしくお願いいたします。

小山市議会 2017-12-22 平成29年 12月定例会(第4回)-12月22日−06号

今後は個人番号カード(マイナンバーカード)を利用して、指定のコンビニエンスストアのマルチコピー機から住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍証明書の交付を受けることができ、さらに平成30年4月より、新たに課税、非課税証明書及び所得証明書を追加して交付することができるというものです。マイナンバー法案は、2013年5月、自民、公明、民主、維新、みんなによる賛成多数により成立しました。

真岡市議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月12日−議案質疑、一般質問−03号

この基準において、市街化調整区域では、分家住宅や農家住宅のほか、日用品販売やコンビニエンスストアなどの店舗、診療所などの生活上必要な施設が50戸以上の建築物がある集落と接続するなどの立地基準を満たす場合に建築することができます。学校公園など特定の施設周辺を要件とした住宅建築の立地基準はございません。

鹿沼市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2日12月 6日)

世帯数プラスアルファといいますか、事業所とかそういうのも入っているかと思いますが、そのほかコンビニエンスストアなどで配っている部数なども含まれております。  それと読まれているかという点につきましては、実はこれはアンケートには利用している主なメディアということで、今回世論調査の際に聞いております。この聞き方は「情報を入手している主なメディア」ということで聞いております。

小山市議会 2017-12-04 平成29年 12月定例会(第4回)-12月04日−02号

議員ご指摘のとおり、24時間営業コンビニエンスストアにAEDの設置の協力が得られれば、さらなる救命率の向上につながるものと考えられます。   コンビニ設置の進捗状況につきましては、心肺停止負傷者の社会復帰を前提とした救命措置には、5分以内の実施が重要であるため、最寄りの消防署及び分署から現場までの所要時間が5分を超えるエリアにあるコンビニエンスストアを優先し、設置の検討をしてまいりました。   

小山市議会 2017-09-20 平成29年  決算審査特別委員会-09月20日−01号

また、小山市では、マイナンバー、個人番号カードを利用して、住民票等の各種証明書をコンビニエンスストアで取得できる証明書コンビニ交付事業を平成28年3月から開始し、住民サービスの向上を図っております。決算額は2,554万3,000円、財源内訳は、国庫補助金2,458万4,000円、一般財源95万9,000円でございます。  続きまして、73ページをお開きください。

鹿沼市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第4日 9月 8日)

ただ、大日本印刷株式会社なんかが今年の春に発表したのは、ICタグをもうコスト、2023年ぐらいまでには、もう1個1円を目指すと、そういう開発をしていくのだと、それでコンビニエンスストアなんかのもう商品全部に、全部のにもうICタグをつけていくのだと、流通の革命が起きると言われています。  では、ICタグがないと、自動貸出機は使えないのかと思うのですけれども、皆さん考えてみてください。