17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

栃木市議会 2017-06-15 06月15日-04号

国が進めるクールジャパンの一翼を担っております。ジャパンエキスポで設置される伝統日本文化パビリオンWabi Sabi」、英語というか、ローマ字というか、で書かれた「Wabi Sabi」でありますが、を運営するのは、社団法人ジャパンプロモーションというところでありますが、ここからとち介の、先ほど議員がおっしゃっておられた日本の和の雰囲気に目をつけていただきまして、お誘いがあったのが発端であります。

那須塩原市議会 2016-09-08 09月08日-05号

最初の答弁にありましたけれども、ジェトロですね、それからよく我々耳にしますけれども、ビジット・ジャパンであったり、クールジャパンであったり、そういった言葉を聞くわけですけれども、実際にジェトロでは、海外から観光客を積極的に受け入れる日本企業であったり工場、そういった施設の情報を収集して、これ英語版で全部、英文でサイトを開いて全世界に今発信をしているということなわけです。

壬生町議会 2015-12-08 12月08日-02号

ですから、それは国民性、やはり世界に類を見ない規律を守るというか、ルールをしっかりと守っていくという、そういう日本人一つの体質というか、そういうものが一つクールジャパンなんだろうと思っていますので、そういう日本人がつくった農産物というのは今、海外の方が日本に来ていろいろ買い物をしますけれども、やはり日本製というのは安心ができるということで、それに評価もいただいているということでございます。 

足利市議会 2015-06-18 06月18日-一般質問-04号

日本遺産は、クールジャパン推進プロジェクト一つであり、地域歴史的魅力や特色を通じて、日本文化伝統を語るストーリーを認定しています。そして、そのストーリーに欠かせない文化財を保護しながら、観光資源としても活用して後世に伝えていこうというもので、国内はもとより、海外にも発信されることで、地域文化財を広くアピールすることが期待されています。  

足利市議会 2015-03-12 03月12日-一般質問-04号

初めに、日本遺産世界遺産との違いについてですが、日本遺産平成27年度から文化庁が創設する事業で、文化財を活用した地方創生文化財版クールジャパンと言われています。世界文化遺産文化財そのもの世界的な価値づけをするものであったのに対しまして、日本遺産は個々の文化財の価値づけをするのではなくて、複数の文化財群によって語られる魅力的なストーリーを国が認定するところに特徴があります。  

足利市議会 2015-03-11 03月11日-一般質問-03号

フィルムコミッションクールジャパンが注目され、時流にマッチしたタイムリーな発想であり、なおかつその先を行くただ単なるロケ誘致ではなく、スタジオを誘致し、市内ロケ日常化はもとより、タレントや映画関係者足利まちを行き来し、映像を志すなら足利のような夢があり、観光、宿泊、飲食、資材提供など多方面に波及し、即効性のある経済効果が見込める構想であると思いました。  

足利市議会 2015-03-10 03月10日-一般質問-02号

日本遺産につきましては、文化庁の資料によれば、クールジャパンと一体となった日本ブランド発信の中で、国宝、重要文化財の呼称も含めた検討のほか、世界文化遺産を目指すものについて、日本遺産として位置づけるなど、地域文化財等の保存、整備を図るとともに、観光資源として積極的に国内外へ発信するなどの活用を図るとしています。

鹿沼市議会 2015-03-05 平成27年第2回定例会(第3日 3月 5日)

クールジャパンとかいいますけれども、いろいろ海外へ出ているけれども、株式会社ナカニシさんは全部の機械を、日本人でなければやっぱりできないと、そういう細かい、本当に神経の行き届いた製品をつくるのは日本人ではなければできないというようなことが、この鹿沼市にそういうふうな見本があるわけです。だからこれは経済部の方やみんなで聞きに行ったりして、ここにキーワードがあると思うのです。

足利市議会 2014-03-12 03月12日-一般質問-04号

クールジャパンということで最近コンテンツ産業が注目されていますが、撮影スタジオを含めた映像産業の将来性をどのように考えているのか、お聞きいたします。 ○議長(藤生智弘) 坂上政策推進部長。   (坂上 隆政策推進部長自席にて答弁) ◎政策推進部長坂上隆) 一昨年ですか、平成24年の12月に経済産業省コンテンツ産業に関するレポートを出しております。

鹿沼市議会 2014-03-05 平成26年第1回定例会(第2日 3月 5日)

平成25年度は、経済産業省の「クールジャパン芽発掘連携促進事業」に採択をされ、サツキ盆栽や組子、木工製品などの海外展開のための戦略づくりに着手をいたしました。  今後、海外展開事業を推進するための新たな組織を立ち上げ、花木センターを拠点として、輸出外国人誘客を図ることといたしております。  

鹿沼市議会 2013-12-11 平成25年第4回定例会(第3日12月11日)

また、海外輸出外国人向け商品開発外国人観光誘客などに関しては、国のクールジャパン推進策連携して、事業展開を促進したいと考えています。  更に、本市の強い産業基盤資源、総合的な「鹿沼チカラ」、これを対外的にアピールすることによる企業誘致ビジネスマッチの支援を行っており、来年、今年度ですが、2月には東京都内で初めての「鹿沼チカラ」展を開催する予定であります。  

鹿沼市議会 2013-09-10 平成25年第3回定例会(第2日 9月10日)

今年度、経済産業省が募集していたクール・ジャパン事業、正式には「クールジャパンの芽の発掘連携促進事業」というもので、日本文化日本のものやイベントの中には外国人がクール、つまり格好いいと思うものがたくさんあり、そうしたものを発掘して、戦略的に売り込もうという事業でありますが、本市が提案していた「木のまち鹿沼さつき盆栽プロモーション事業」が、今年7月に採択されました。

日光市議会 2013-06-12 06月12日-一般質問-03号

今はやりのクールジャパンの対極に位置する日本文化として、外国人観光客へのアピールは日本人が考えるよりもはるかに効果的であると言われております。また、古典芸能継承者としての役割も見逃すことができないと思います。その芸妓の観光資源としての価値や文化的な役割、日光市としてどう現状把握しているのか、お聞きします。  

真岡市議会 2010-06-16 06月16日-03号

アニメ漫画ゲームなどポップカルチャーを活用した地域振興クールジャパンからクールローカル、おもしろい地方の2月1日の「日経グローカル」を読みましたかについて市長にお伺いをします。  3つ目は、経済産業省成長戦略産業構造ビジョン文化産業アニメなどとして積極的に取り組む考えがあるのかお伺いをします。

真岡市議会 2010-03-04 03月04日-04号

日経グローカルに「クールジャパンからクールローカルへ」とポップカルチャーを活用したコンピュータ・カレッジの再生はと直感をしました。市長はお読みになりましたか。市長のご意見をお聞かせください。  クール、格好いい、ローカル真岡版とご理解していただければありがたいと思います。アニメ漫画ゲームなどで日本ポップカルチャー地域振興に生かそうという試みが全国に広がっております。

  • 1