1858件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

壬生町議会 2021-03-03 03月03日-02号

不燃ごみ・粗大ごみにつきましては、議員さんご承知のとおり去年、基幹改良の見学ということで来ていただいたときにお見苦しい点というんじゃないですけれども、随分たまっているところありまして、昨日、補正予算説明でも申し上げましたけれども、補正予算をいただきながら何とかきれいになってきているわけでございますけれども、そんな中で手数料ということで見直しということなんですけれども、現在10キロ当たり250円負担

那珂川町議会 2020-12-15 12月15日-05号

◆16番(江頭大助君) 市内歩道が43キロとのことでありますが、危険な箇所はたくさんあると思います。区長や市民情報提供等を最大限に活用して、危険箇所の把握をされるということなんですけど、情報提供があってもすぐには動いてもらっていないのが現状だと思います。特に住民の方が使われます生活道路につきましては、早急に改善をしていただきたいと思います。

鹿沼市議会 2020-12-11 令和 2年第6回定例会(第5日12月11日)

それで、それらを象徴する意味で、「いちご市」、これは誰もが知っていることでありますし、幸い、鹿沼市のイチゴが、市場で非常に高い評価を得ているし、県内でも、反収とかそういった部分でも、キロ単価でも、一番高位に、高い値段で取引されているみたいなこともあって、「品質日本一」というお声でもって宣言をさせていただいた、そんないきさつがございます。  

那珂川町議会 2020-12-11 12月11日-03号

このことから、当時総理大臣でありました麻生総理が本町に視察に来られ、那珂川の河川整備、国の補助金も含めて5年間で153億円の事業を使って、各区間については福岡市、キャナルシティ博多から本市橋本橋までの14.3キロ整備本市分の平成22年から平成26年に床上浸水対策特別緊急事業が行われ、現在では広域河川改修が行われておりますけども、整備進捗状況、また整備計画はどうなっているのか、併せて答弁を願います

鹿沼市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第4日12月10日)

あと、今回主要な施設の設定というところでは、駅を、JR鹿沼駅と、特にお買いものバスは、新鹿沼駅をちょっと除いたのですけれども、これについては利用者がそれほど見当たらなかったという、そんなことも状況として、運行の状況の中であったものですから、そこはほかの路線でカバーしたいなというようなこともありまして、前のまちなか線よりも3キロほど短くさせてもらった。  

真岡市議会 2020-12-08 12月08日-03号

◆4番(服部正一郎議員) 単純にスピードを出さなければ事故は起きないのではないかと思っているところなので、その点、例えば40キロなら40キロとか30キロなら30キロという、そういう標示だけでも大分違うのではないかと思っておりますので、早急によろしくお願いしたいと思います。  続きまして、外国資本山林が真岡市はないということでありましたので、何もないと思いました。了解しました。  

下野市議会 2020-12-08 12月08日-04号

あともう一つ、次のご質問の市道の1-3号線の整備事業でございますけれども、こちらの路線につきましては、小金井地内の県道の下野・壬生線雷橋東側交差点から栃木二宮線市道1-2号線交差点までの延長2.1キロ整備しましょうという事業でございます。本年、路線につきましては、本年度令和年度におきましては、土地購入で6件、物件移転補償1件を計画しておったところでございます。

下野市議会 2020-12-07 12月07日-03号

「プチハピしもつけ」の専用サイトの中でも、本市から直線距離で100キロ圏内、先ほどの話の中で出ました車で80分以内というような地点の観光地を示すページを掲載しているとこでございます。 このような利点とか強みを今後も市内外にアピールするという方策を検討してまいりまして、移住施策に今後も努めてまいりたいというふうに考えております。 ○議長小谷野晴夫君) 伊藤陽一君。

大田原市議会 2020-12-04 12月04日-04号

少し強烈かもしれませんが、直下型地震、マグニチュード6.9、震度6強、市街地を南北に西那須野に向かって長さ18キロ、幅16キロ地震を想定、計画内では数字は細かく表示されていますが、おおよそで表しますと、市内全域で全壊1,700棟、半壊6,900棟、火災発生5件、死者100名、重症者190名、避難者数、当日から2日後にかけて3,800名が避難所避難帰宅困難者滞留者は1万1,500名を予測しています

栃木市議会 2020-12-04 12月04日-05号

ちなみに、昨年度令和年度に行われた工事が約7キロでございます。これが全体の総工事予定の0.75%ということでございまして、それを残りのパーセンテージで計算していきますと、残り21年ぐらいは楽にかかってしまうと、そういった予想ができるのですが、令和17年度までにこの工事完了、これは予定どおりいくのでしょうか、お答えいただきたいと思います。

塩谷町議会 2020-12-04 12月04日-01号

建設水道課長森田洋行君) 県の事業計画は約2キロあるんですが、この1,200万は、約150メートル程度は工事に着手できるということで1,210万円、これを計上していたんですが、県のほうの都合で今年度用地補償のみということで、その1,210万円予定していたものを全てゼロにするという内容でございます。 ○議長直井美紀男君) 橋本議員

さくら市議会 2020-12-02 12月02日-02号

今、詳細なキロ数とかいただきました。何で通勤手当をなくして、そこら辺を安くしたんだと、こういうこともよく分かりました。 ただ、一般的にですね、一般の市民からすると、やはり今の市長のこの行動の様子を見ると、朝送ってきてもらう、昼時にまた家へ戻る、それを送り迎えを大体2回ぐらいやっているというような状況のところも、運転日報で見ますと、そういうものも出てきていますんですね。

市貝町議会 2020-12-02 12月02日-03号

町長と教育長より答弁をいただきましたが、ウォータースイミング水晶湖の周りをただひたすら4キロキロ泳ぎ回ります。スタートとゴールの設備は造らなければなりません。 水泳連盟との協議を行っているという答弁でありましたが、窓口は中央公民館の職員でしょうから、公民館同士、人員はどのように配置をする予定があるかを伺います。 ○議長和久和夫)  関澤生涯学習課長

小山市議会 2020-12-02 12月02日-02号

この路線は、筑西市から新4号国道までの約15キロの間、県道結城二宮線から市道19号線、そして結城市道の約1キロを挟み、市道15号線で新4号国道へアクセスされる道路です。この路線の中で歩道がないのは絹地区内の1.5キロ区間だけです。道路形態交通量から見ても、県道として認定替えを要望できる、そういう道路と言えるのではないでしょうか。

益子町議会 2020-12-02 12月02日-一般質問-02号

その中で、現在益子町には観光庁が所管している関東ふれあいの道ということで、益子駅を起点に終点が七井駅まで、距離にして11.8キロとマップ上なっていましたが、ちょっと話はそれますが、どうしてもあのコース11.8キロで収まるのかなって個人的には思っているので、今度ちょっとぜひ歩いてみたいとは思いますけれども、そういうのを活用しながら少し、今全国的にもフットパスとよく言われるイギリス発祥山林田園風景