15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

まず流山市のような保育ステーションについてでございますけれども、まず流山市については、つくばエクスプレスの駅ができるときに、周辺部を区画整理事業がありまして、そこに本来は保育園も整備するわけだったのが、思うようにできなかったという事情がありまして、当然駅から遠いところが既にあった保育園ですので、そこの待機児童解消のために、そこに送迎するために駅を利用したという事情がありまして、事情は随分違うというところがございます

栃木市議会 2015-02-25 平成27年  3月定例会(第1回)-02月25日−一般質問

10年間人口が増え続けている自治体がございまして、これはつくばエクスプレスが開通したことでつくば市、守谷市は45分で首都圏に通勤が可能となりまして、人口増につながっているということでございます。これまでも各議員から東武鉄道の快速の復活の意見が出されておりましたが、再度検討すべきと思われますが、当局の取り組みについてお伺いをいたします。

栃木市議会 2014-06-11 平成26年  6月定例会(第3回)-06月11日−一般質問

今PRといいますか、その訴える手段についてお話がありましたが、恐らくこの次の4番の回答の中に出てくるのかあるいは触れられるのかわかりませんが、PRといいますか、そういうことに関していえば、先ほど申し上げた記者会見の中でも、流山市という具体例の名前が挙がっておりましたが、そこのポスターといいますか、あそこにはつくばエクスプレスが走っておりまして、東京のベッドタウン、これといった工場はない、そして自然に

小山市議会 2013-06-10 平成25年  6月定例会(第4回)-06月10日−03号

神奈川方面も同様に開発が済んでおり、茨城でもつくばエクスプレス等ありますが、やはり駅近くに探すとなれば容易ではないと思われます。その点小山は、まだまだ駅近くに開発できるような土地もあり、中心街への定住促進も進めているわけですから、小山駅周辺、また思川西部についてのまちづくり、開発をどのようにしていくのかお答えください。 ○塚原俊夫副議長 答弁、大久保市長。                   

小山市議会 2010-06-07 平成22年  6月定例会(第2回)-06月07日−02号

流山市は、人口増をターゲットに、子供たちの共働き夫婦ですをキャッチフレーズに、つくばエクスプレス流山おおたかの森駅近くの民間保育所委託して保育所サービスを行い、幼児を預かり、バス保育所に送り、終われば迎えに行き、夕方親が迎えに行くことにより共働きの親を支援しているそうであります。また、大人になっても住みたくなる森のまちにしようと、緑化活動を積極的に展開しているとのことであります。

真岡市議会 2008-02-27 平成20年  3月 定例会(第1回)-02月27日−議案質疑、一般質問−02号

新市まちづくり計画素案の中での鉄道の広域交流軸の整備では、真岡鐵道とJR水戸線、つくばエクスプレス関東鉄道常総線と連携を強化するとともに、真岡鐵道の利便性を確保し、多様な交流に資する軸の形成を図るという整備の方向性を示しておりますが、真岡鐵道の今後の経営改善についてどのように取り組んでいく考えなのか、以上真岡鐵道について4点伺います。   

那須町議会 2007-09-19 平成19年  9月 定例会(第4回)-09月19日−一般質問−03号

これはレトロ調がいいのか、その辺もわかりませんけれども、黒磯から、あるいは那須塩原からSLを走らせたらどうかとか、可能ならばロイヤルエクスプレスという名前にしてもいいのではないかとか、あるいはまた冬はストーブ列車もおもしろいのではないかと。そして、黒田原から那須温泉までの道を整備して、バスを走らせて、やはり行き帰りにお土産を買ってもらうような活性化ができないのかなと。  

真岡市議会 2007-03-01 平成19年  3月 定例会(第1回)-03月01日−議案質疑、一般質問−03号

つくばエクスプレスとの連携の取り組みにつきましては、協議を重ねたところ、SLポスターの掲示については承認していただきましたが、連携した割引切符の販売については、つくばエクスプレスが無人化での運行を進めることとなっており、自動改札対応が必要になることから、現時点での導入は困難となっております。

真岡市議会 2006-06-12 平成18年  6月 定例会(第3回)-06月12日−議案質疑、一般質問−02号

まず、1点目として、昨年6月及び12月議会で一般質問した関東鉄道やつくばエクスプレスとの連携についてお尋ねをいたします。関東鉄道では、つくばエクスプレスの開業に合わせて既に昨年9月からTX&常総ライン往復切符という、下館秋葉原間を3,080円で往復できる割引切符を販売し、乗客増につなげております。

真岡市議会 2005-12-08 平成17年 12月 定例会(第5回)-12月08日−議案質疑、一般質問−02号

一般質問の2件目は、真岡鐵道が関東鉄道、つくばエクスプレスと今後どのように連携していくのかお伺いいたします。この件に関しては、ことしの6月定例議会において一般質問で取り上げたところでありますが、その後進展が見られるようになったため、再度質問をさせていただきたいと思います。ことし8月24日つくば研究学園都市東京秋葉原を結ぶつくばエクスプレスが開通しました。

真岡市議会 2005-12-01 平成17年 12月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書

をしているが  76 市   長 (一般質問) 1 国際交流・多文化共生のまちづくりについて  ①平成20年に開催される先進国首脳会議にあわせて、「環太平洋子ども平和サミット」を計画することはできないものか  76 市   長 2 真岡鐵道の関東鉄道、つくばエクスプレス

真岡市議会 2005-06-10 平成17年  6月 定例会(第3回)-06月10日−議案質疑、一般質問−03号

一般質問の3件目は、つくばエクスプレス開業に合わせた真岡鐵道と関東鉄道の連携強化についてお伺いいたします。ことし8月24日、筑波研究学園都市から東京秋葉原までを走るつくばエクスプレスがいよいよ開業いたします。この鉄道は、つくばと秋葉原の両駅間を最短45分で結ぶものであり、首都圏への新しい交通アクセスとしてかねてより注目されてきました。   

真岡市議会 2005-06-01 平成17年  6月定例会 一般質問-質疑・一般質問通告書

NPO・ボランティア団体に対する活動支援について  ①「中間支援団体」の設立について、関係機関に働きかけをしていく考えはあるか  ②市役所における窓口を一本化するべきではないか  ③NPO・ボランティア団体及びベンチャー企業を対象とした複合拠点施設を、中心市街地に開設することはできないか  73 市   長 3 「つくばエクスプレス

小山市議会 2005-03-03 平成17年  2月定例会(第1回)-03月03日−05号

近隣の状況を見ますと、県営住宅では埼玉県群馬県栃木県においては、借り上げ制度が今のところ制定されておらず、茨城県ではつくばエクスプレスの新駅の周辺に限定した新設建物の借り上げが1カ所申請中とのことであります。また、市町村住宅では今のところ、県内での実施はございません。

  • 1