22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

小山市議会 2018-03-02 平成30年  予算審査常任委員会-03月02日−02号

◆岡田裕委員 まず、耕作放棄地なのですが、例えば県北のほうで、ペレットをつくるためにイネ科の大きな植物を植えているのですが、そういうものは可能なのですか、小山に持ってくるのは。 ○植村一委員長 答弁、福田農業委員会事務局長。 ◎福田幸子農業委員会事務局長 特に耕作放棄地にこういう作物を植えてはいけないという限定はございませんので、可能だと思います。  以上でございます。

那須塩原市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−06号

飼料用稲の新品種は「つきすずか」という品種で、イネ縞葉枯病の抵抗性があり、肥料を多くして栽培すると子実がつかないという特性を持っております。茎葉が大きく、糖質が高く甘いんですね。牛の嗜好性が高い性質を持っているということでございます。  また、飼料用稲を裁断しながら収穫する微細断収穫機や、低温でも発酵を促進する乳酸菌が開発されたということでございます。  

小山市議会 2017-06-07 平成29年  6月定例会(第2回)-06月07日−04号

県北では、間伐材を利用した木質系ペレットや耕作放棄地を利用して、エリアンサスという背の高いイネ植物を栽培し、草本ペレットの実用化を目指しているそうです。しかし、小山市には渡良瀬遊水地というすばらしい資源の宝庫があります。渡良瀬遊水地のヨシを利用した再生可能エネルギー導入計画、わかりやすく言えば草本系ペレットの製造計画があるようですが、その概要についてお聞かせください。

栃木市議会 2012-12-07 平成24年 12月定例会(第6回)-12月07日−一般質問・質疑、委員会付託

質問を1点させていただきたいのですが、稲、麦等の共同防除なのですが、2,000ヘクタールの予定が二千二百数十ヘクタールと1割増しでできたということなのですが、今年は夏、大変暑かったものですから、イネカメムシという害虫が大発生をいたしました、米に関しては。それで、米の品質を非常に県南地区が落としたのです。

那須町議会 2011-06-06 平成23年  6月 定例会(第5回)-06月06日−一般質問−02号

デントコーンが181ヘクタール、ソルゴーが6ヘクタール牧草が508ヘクタール、麦が25ヘクタール飼料イネが21ヘクタールイタリアン麦混播が5ヘクタール、合計748ヘクタールとなります。例えばの例ですが、ロールを508ヘクタールで上げますと、約1万5,240個という計算になります。

さくら市議会 2003-09-12 平成15年  9月 喜連川町定例会(第4回)-09月12日−04号

2号 教育基本法見直しについて慎重な取り扱い求める意見書の提出に関する陳情 第13 継続審査 公的年金制度の改善に関する陳情 第14 継続審査 誰もが安心して利用できる医療制度を実現するための陳情 第15 継続審査 低所得者の介護保険料、利用料の軽減を求める陳情 第16 継続審査 フィオーレ喜連川地区の下水道施設及びその維持管理業務の町行政への移管についての陳情 第17 継続審査 「遺伝子組み換えイネ

さくら市議会 2003-06-20 平成15年  6月 喜連川町定例会(第2回)-06月20日−04号

意見書の提出について 第12 陳情第1号 多頭飼育養豚場新設に関しての反対陳情 第13 継続審査 公的年金制度の改善に関する陳情 第14 継続審査 誰もが安心して利用できる医療制度を実現するための陳情 第15 継続審査 低所得者の介護保険料、利用料の軽減を求める陳情 第16 継続審査 フィオーレ喜連川地区の下水道施設及びその維持管理業務の町行政への移管についての陳情 第17 継続審査 「遺伝子組み換えイネ

矢板市議会 2003-03-18 平成15年  3月 定例会(第256回)-03月18日−04号

陳情第62号 宇都宮市錦2−11−21 生活クラブ生活協同組合理事長 西谷弘子氏外67名から提出のありました「遺伝子組み換えイネ承認しないよう、国への意見書提出を求める陳情」であります。  審査した結果、願意妥当と認め、採決の結果、全会一致採択とすることに決しました。  以上、ご報告を終わります。 ○議長(岩村博君) 建設経済常任委員長報告は終わりました。

小山市議会 2003-03-17 平成15年  2月定例会(第1回)-03月17日−05号

記   1 事  件   (閉会中の継続審査に付されていたもの)    陳情第14―1号 労働者雇用失業地域経済対策の強化を国に要請する「意見書」採択の陳情書    陳情第14―10号 安全で快適なタクシーの確保を求める意見書の採択に関する陳情    陳情第14―12号 「遺伝子組み換えイネ」を学校給食使用しないこと、並びにその承認と表示に関            して国への意見書提出を求める

さくら市議会 2003-03-14 平成15年  3月 喜連川町定例会(第1回)-03月14日−04号

議員提出議案第1号 喜連川町議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について 第29 継続審査 公的年金制度の改善に関する陳情 第30 継続審査 誰もが安心して利用できる医療制度を実現するための陳情 第31 継続審査 低所得者の介護保険料、利用料の軽減を求める陳情 第32 継続審査 フィオーレ喜連川地区の下水道施設及びその維持管理業務の町行政への移管についての陳情 第33 継続審査 「遺伝子組み替えイネ

さくら市議会 2003-03-14 平成15年  3月 氏家町定例会(第1回)-03月14日−資料

専決処分事項の報告について〃〃諮問第1号人権擁護委員候補者の推薦について〃承認発議案第1号氏家町議会議員倫理に関する条例の制定について3月4日原案可決陳情第2号塩谷広域行政のごみ処理におけるダイオキシン削減対策の推進を求める陳情書3月14日継続審査陳情第14号塩谷広域の可燃ごみに関する陳情〃〃陳情第19号小零細建設業者の事業と経営を守るため公共工事発注に関する陳情〃原案可決陳情第21号「遺伝子組み換えイネ

さくら市議会 2003-03-14 平成15年  3月 氏家町定例会(第1回)-03月14日−03号

におけるダイオキシン削減対策の推進を求める陳情書に対する教育民生常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第22 陳情第14号 塩谷広域の可燃ごみ処理に関する陳情に対する教育民生常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第23 陳情第19号 小零細建設業者の事業と経営を守るため公共工事発注に関する陳情に対する建設常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第24 陳情第21号 「遺伝子組み換えイネ

さくら市議会 2003-03-04 平成15年  3月 氏家町定例会(第1回)-03月04日−01号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △閉会中継続審査の陳情第21号の審査経過と結果報告・質疑・討論・採決 ○議長(粕谷伊平君) 日程第7 閉会中継続審査となっております陳情第21号 「遺伝子組み換えイネ」を学校給食使用しないこと、並びにその承認と表示に関して国への意見書提出を求める陳情書を議題といたします。  教育民生常任委員長から報告を求めます。  

さくら市議会 2002-12-20 平成14年 12月 喜連川町定例会(第7回)-12月20日−04号

について 第16 議員提出議案第1号 喜連川町議会議員の定数を定める条例の制定について 第17 請願第1号 「アメリカのイラク攻撃を回避し、国連の枠内での平和的解決を促進することを日本政府に求める意見書」提出の請願 第18 陳情第1号 喜連川町道2013号線(向山・船沢線)の拡幅改良についての陳情 第19 陳情第2号 大字早乙女矢口集落地内の農道整備についての陳情 第20 陳情第3号 「遺伝子組み換えイネ

さくら市議会 2002-12-20 平成14年 12月 氏家町定例会(第4回)-12月20日−資料

号塩谷広域行政のごみ処理に於けるダイオキシン削減対策の推進を求める陳情書12月20日継続審査陳情第14号塩谷広域の可燃ごみ処理に関する陳情〃〃陳情第18号氏家町内の学童施設敷地内の禁煙を求める陳情〃採択陳情第19号小零細建設業者の事業と経営を守るため公共工事発注に関する陳情〃継続審査陳情第20号「中距離列車に対する障害者用トイレの早期整備を求める」意見書の採択に関する陳情〃採択陳情第21号「遺伝子組み換えイネ

さくら市議会 2002-12-20 平成14年 12月 氏家町定例会(第4回)-12月20日−03号

陳情に対する教育民生常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第11 陳情第19号 小零細建設業者の事業と経営を守るため公共工事発注に関する陳情に対する建設常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第12 陳情第20号 「中距離列車に対する障害者用トイレの早期整備を求める」意見書の採択に関する陳情に対する教育民生常任委員長の審査結果報告・質疑・討論・採決 第13 陳情第21号 「遺伝子組み換えイネ

鹿沼市議会 2002-12-20 平成14年第5回定例会(第5日12月20日)

         て  議案第101号 鹿沼市企業職員給与の種類及び基準に関する条例の一部改正について  議員案第15号 鹿沼市議会議員定数条例の制定について  議員案第16号 青少年健全育成のための法律制定に関する意見書の提出について  議員案第17号 基礎年金国庫負担割合3分の1から2分の1へと早急に引き上げを求め          る意見書の提出について  議員案第18号 「遺伝子組み換えイネ

小山市議会 2002-12-20 平成14年 12月定例会(第4回)-12月20日−05号

記  1 事  件   陳情第14−12号 「遺伝子組み換えイネ」を学校給食使用しないこと、並びにその承認と表示に関           して国への意見書提出を求める陳情書                       陳情第14−14号 青少年健全育成のための法律制定に関する陳情書                 (閉会中の継続審査に付されていたもの)                              

矢板市議会 2002-12-19 平成14年 12月 定例会(第255回)-12月19日−04号

陳情第64号は、宇都宮市錦2−11−21、生活クラブ生活協同組合理事長、西谷弘子氏外67名から提出がありました「『遺伝子組み換えイネ』を学校給食使用しないことを求める陳情」であります。  審査した結果、遺伝子組み換えの米を使用した場合の人体への影響等さらに調査検討する必要があることから、採決の結果、全会一致、継続審査とすることに決しました。  

  • 1
  • 2