34件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿沼市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日 6月 3日)

できるかどうか、大変不確定なところでございましたけれども、難しいことと考えつつ、私どもの熱意を酌み取っていただいた在バチカン日本国大使館並びにイタリア日本国大使館の全面的なご支援を賜りながら、5月15日にサン・ピエトロ大聖堂前において、現地入りしたチームがフランシスコ法王に謁見し、私からの親書を添え、サツキ盆栽並びに組子のつい立てを贈呈いたしました。  

那須塩原市議会 2017-12-04 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月04日−06号

それでは次に、水田フル活用では、飼料用作物のデントコーンとかイタリアンライグラスの二毛作、1年間に2つの作物をつくる二毛作というものを進めているところでございます。  水田の高度利用や自給率向上への有効な手段ということでございますので、本市の二毛作の主な作物名、作付面積をお伺いしたいと思います。 ○議長(君島一郎議員) 答弁を求めます。  産業観光部長

那須塩原市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−04号

(3)イタリアではジェラートが健康食品として位置づけられていますが、ジェラートの生産を市内で拡大させ新たな消費を拡大してはと思いますが、考えはありますか。  また、ギョーザの消費日本一を目指す宇都宮市と浜松市とで競っていますが、同じようにジェラート消費日本一を目指すことに対し市の考えをお伺いいたします。  

野木町議会 2017-09-15 平成29年  9月 定例会(第5回)-09月15日−04号

パーゴラというものは、よく造園語でいきますと、イタリア語なんかで言いますとブドウ棚、また日陰棚というものでございまして、こちらのほうは当然、建築面積に入らないものでございまして、こちらのほうの流し台のほうには10平米ということで、当然、10平米を超えないものですから建築確認は出してございません。  

小山市議会 2017-06-07 平成29年  6月定例会(第2回)-06月07日−04号

紹介しますと、協会の外国語講座がきっかけで発足したり、サークルがございまして、市民を対象に英会話中国語フランス語スペイン語イタリア語のサークルが開講されています。スペイン語は無料ですし、ほかは月2,000円という格安であります。   英語教育は、先ほども申し上げましたけれども、国際理解教育のきっかけと申しました。子供たちから家族市民へと語学を学ぶ楽しさが広がっていってほしいものです。

那須塩原市議会 2017-03-02 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月02日−04号

ただいま教育部長からも説明がありましたように、田島家の略歴、これをちょっと紹介しますけれども、初代の田島弥三郎は群馬県出身で、明治12年から養蚕の研究のためにイタリアに派遣されて、アメリカを回ってイタリアのミラノで研修をして、帰りは昔は船でインド洋を経由して世界一周の旅をしているということで、明治の初めのころに大変なことをしている人なんですね。

那須塩原市議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第4回)-09月07日−04号

この間、世界ではイギリス国民投票でEUから離脱、イタリア有数の観光地でのテロアメリカ大統領選挙運動中のトランプ氏の発言、日本においては相模原市障害者施設での悲惨な殺傷事件が起きました。これらは世界でグローバル化が進む中、営利に偏った経済活動が人々の結びつきを絶ち、コミュニティーを壊し、対立、分断、格差が構造化され、人々の多様な生き方が失われていく社会の中から起きているものです。  

鹿沼市議会 2016-07-14 平成28年第3回定例会(第3日 7月14日)

輸出国でありますが、平成27年度は11カ国に輸出をしており、輸出額が多い順に申し上げますと、イタリアドイツ中国アメリカフランスベルギーなどとなっております。  輸出国はその年によって変わりますので、毎年数は変わっておりますが、これまで延べ20カ国の輸出実績がございます。  次に、今後の鹿沼市サツキ盆栽やサツキ苗の海外輸出販路拡大についてお答えをいたします。  

那須塩原市議会 2016-06-10 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月10日−05号

イタリアは、北部及び北東部のトウモロコシの作付地域で、毎年トウモロコシの種をまくと、ほぼ同時に、決まってミツバチの大量死が起きました。養蜂家はネオニコチノイドが原因だと繰り返し主張したのですが、科学的証明ができないんです。そして無視されて、養蜂家たちはそれでも負けずに、科学的なモニタリング調査を公表し続けたんです。

那須塩原市議会 2016-06-03 平成28年  6月 定例会(第3回)-06月03日−01号

昨年は、姉妹都市提携に向けてオーストリアイタリアを訪問したと聞きました。今回は、オーストリアのみとした説明を受け、目的をはっきりさせた点だけは評価できます。  今回の訪問は、総勢11人の中に議員が2名。1人当たりの経費は60万円。2分の1は自己負担とするものの、市の予算を使うものです。

那須塩原市議会 2015-12-04 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月04日−06号

日本を含むアメリカイギリスイタリアカナダドイツフランスロシアからなるG8の中では、日本を除く7カ国で18歳がほとんど選挙権を持っています。また、OECD加盟34カ国の中では、日本と韓国以外の国で16歳か18歳での選挙権が認められているということです。ちなみに韓国は19歳だそうです。オーストリアでは2007年に、アルゼンチンでは2012年に16歳まで引き下げられたと聞いております。  

那須塩原市議会 2015-09-28 平成27年  9月 定例会(第4回)-09月28日−06号

行き先は、オーストリアのリンツ市とウィーン市、イタリアのミラノ市の2カ国3市で、参加者は事務局を含め合計12名でした。  今回の事業は、第1に、国際社会に対応できるリーダーの育成を、第2に、産業の活性化を目的として行われました。  リンツ市では、那須塩原市の中学生オーストリア派遣研修事業の受け入れ校であるLISAを訪問してまいりました。

栃木市議会 2015-09-25 平成27年  9月定例会(第3回)-09月25日−委員長報告・討論・採決

G8諸国では、マイナンバー同様の官民総背番号制度の国はなく、ドイツイタリアでは、納税分野に限定した番号を導入しております。先進国の番号制度とは異質なものが日本のマイナンバーと言わなければなりません。国民の一人一人の全ての情報を集め、監視するこの制度を許してはなりません。   以上を申し上げ、私の反対討論といたします。

那須塩原市議会 2015-06-26 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月26日−07号

本件につきましては、那須塩原市の経済団体が行います海外都市との産業交流促進事業に同行し、国際社会に対応できる人材育成産業の活性化を調査研究するため、7月7日から14日までの8日間、鈴木紀議員及び櫻田貴久議員の2名をオーストリア国リンツ市、ウィーン市ほか、またイタリア国ミラノ市に派遣するものであります。  

那須町議会 2014-12-09 平成26年 12月 定例会(第8回)-12月09日−一般質問−03号

教育長(平久井好一君) 議員ご指摘のように、義務教育費国庫負担の割合を見ますと、イギリスとかフランスドイツイタリアシンガポールなどは全額を国が負担しております。しかし、我が国においては平成18年に国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられ、地方が3分の2の割合で負担しているという状況でございます。

那須塩原市議会 2014-12-05 平成26年 12月 定例会(第4回)-12月05日−05号

ついでに上野美術館に寄って、イタリアのウフィツィ美術館展を見てきました。イタリア、ルネサンスの大画家のボッティチェリーとか、そうそうたる展覧会だったわけなんですけれども、その画家の作品と並んで、フラ・バルトロメオというやはり大家なんですけれども、フィレンツェの「サンティッシマ・アヌンティアータ広場の眺め」という、そういう題の絵があるんですね。

  • 1
  • 2