5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐野市議会 2013-02-27 平成25年  2月 定例会(第1回)-02月27日−一般質問−04号

そして、放射性物質そのものも崩壊を繰り返して他の核質に変換をしていくと、核質によってはガンマ線だけではなくて、はるかに強力なベータ線やアルファ線も出していくということになります。そしてこの過程は、人間の体内での過程は非常に今まだ明瞭に、明らかになっていない。

市貝町議会 2012-12-05 平成24年 12月 定例会(第8回)-12月05日−02号

通常のガンマ線は空気中で何十メートルから何百メートルも飛びますが、ベータ線は数センチメートル、数メートルアルファ線は数ミリメートル、数センチメートルしか飛びません。ベータ線を出すストロンチウム90が地面に降り積もっていても、それが出すベータ線は空気中で吸収されてしまい、そこに人がいても体の被曝には結びつきません。アルファ線はなおさらです。

栃木市議会 2011-09-08 平成23年  9月定例会(第4回)-09月08日−一般質問

さらに、単位の違いや人体に与えるシーベルトと記載がなく、非常にわかりにくく、またセシウムの量、ガンマ線、アルファ線の量で求められる計算が違ってくると言っております。私たち国民市民情報を理解できないのであります。数字が大きいから何となく危険だという感覚や、数字と単位でごまかされているのではないでしょうか。もっと理解できる情報を出していただきたいと思います。

市貝町議会 2011-09-06 平成23年  9月 定例会(第7回)-09月06日−02号

放射線の中にはアルファ線とか、あるいはベータ線とか、ガンマ線とか、エックス線とか、いろいろあるわけです。いずれも人体のDNAを傷つけて非常に有害なんです。多く浴びれば死に至るという形です。ですから、その中で、もちろんエックス線みたいに、これはレントゲンという学者によって病気治療とか検査に役立てるという方向に開始されていますけれども、ほとんどのものはとにかく極めて有害だという状況なんですね。  

  • 1