壬生町議会 > 2021-06-11 >
06月11日-03号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 壬生町議会 2021-06-11
    06月11日-03号


    取得元: 壬生町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-11
    令和 3年  6月 定例会(第3回)          令和3年第3回壬生町議会定例会議事日程(第3号)                  令和3年6月11日(金曜日)午前10時開議日程第1 付託請願等審査結果報告について(令和2年陳情第3号)日程第2 議会運営委員会閉会中の継続審査について日程第3 議会広報特別委員会閉会中の継続審査について日程第4 議会庁舎建設特別委員会閉会中の継続審査について日程第5 総務常任委員会閉会中の継続調査について---------------------------------------出席議員(14名)     1番  後藤節子君      2番  田部明男君     3番  戸崎泰秀君      4番  遠藤恭子君     6番  小牧敦子君      7番  坂田昇一君     8番  玉田秀夫君      9番  田村正敏君    10番  中川芳夫君     11番  江田敬吉君    12番  市川義夫君     13番  鈴木理夫君    15番  大島菊夫君     16番  落合誠記欠席議員     5番  赤羽根信行---------------------------------------会議に出席した説明員職氏名 町長        小菅一弥君   副町長       櫻井康雄君 総務部長      人見賢吉君   民生部長      粂川延夫君 経済部長      神永全始君   建設部長      田島 満君 総務課長      佐々木正裕君  総合政策課長    大垣 勲君 会計管理者会計課長        教育長       田村幸一君           小谷野紀雄君 教育次長      池田 茂君---------------------------------------事務局職員職氏名 事務局長      越路正一    議事係長      谷口拓也 書記        外丸 博              開議 午前10時00分 △開議議長玉田秀夫君) おはようございます。 ただいまの出席議員数は14名でございます。 定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。---------------------------------------議長玉田秀夫君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりでありますので、日程に従って会議を進めます。---------------------------------------日程第1 付託請願等審査結果報告について(令和2年陳情第3号) ○議長玉田秀夫君) まず、日程第1、付託請願等審査結果報告について(令和2年陳情第3号)の件を議題といたします。 令和2年第7回定例会において、会議規則第37条第1項の規定により、教育民生常任委員会に付託されました令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」についての件は、委員会審査が終了しておりますので、これより委員長報告を求めます。 教育民生常任委員会戸崎泰秀委員長。     〔教育民生常任委員長 戸崎泰秀登壇〕 ◆教育民生常任委員長戸崎泰秀君) 教育民生常任委員会報告を申し上げます。 令和2年第7回壬生町議会定例会において、教育民生常任委員会に付託されました、令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」について、令和2年11月30日には4名、令和3年3月3日、4日、17日及び6月2日には全委員、6月9日には3名の委員出席の下、6日間にわたり慎重に審査しました経過と結果をご報告申し上げます。 陳情の趣旨は、生育基本法の目的と基本理念に鑑み、国は生育医療に関して総合的な施策策定実施責務があり、自治体は国と連携しつつ地域特性に応じた施策策定実施をする責務を有するところ、国に対して妊産婦医療費助成制度の創設を求める意見書を提出するよう求めるものです。 これについて、委員から、「妊婦加算分医療費は法定の助成対象となること。また妊産婦医療費公費負担自己負担の割合については、公平性の観点から検討すべき問題であり、今の段階では各自治体それぞれ地域特性に応じて可能な支援をしていくべき。国の制度がなくても、各自治体で独自に策定できるのであり、現在、制度が全くないわけではない。高齢出産増など、既存の支援だけでは足りない部分が出てきている。各自治体支援を任せると格差が出てきてしまう。国がしっかりと子育て世帯を守っていくべき。」などの意見があり、採決の結果、賛成少数により不採択と決しました。 以上、ご報告申し上げます。 令和3年6月11日、教育民生常任委員会委員長戸崎泰秀。 ○議長玉田秀夫君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。     〔発言する者なし〕 ○議長玉田秀夫君) 質疑を終了いたします。 令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」について。 これより討論に入ります。 2番、田部明男議員。     〔2番 田部明男登壇〕 ◆2番(田部明男君) 田部明男です。 私は、現在議題となっております令和2年陳情第3号、これに対して原案賛成の立場から討論をいたします。 生育基本法が平成30年に公布されました。しかし、この陳情で諮っているのは、ただ法が公布されただけでは不十分ということで、一層の充実を求める陳情となっております。 妊産婦が、陳情にもあるように、費用の心配なく医療を受けることができるようにすることが不可欠。そして、疾病の受診科目による制限のない妊産婦に対する医療助成制度を設けることが、私は、今、新型コロナの感染のことも考えれば、なお一層必要であると考えます。 そのために、国に対して意見書を提出し、一層の充実を求めることが必要であると考えまして賛成いたします。 議員各位の賛同をお願いし、討論といたします。 ○議長玉田秀夫君) これにて討論を終結いたします。 これより令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」の件を採決いたします。 本件に対する委員長報告は不採択であります。 令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」を原案のとおり採択とすることに賛成議員起立を求めます。     〔賛成者起立〕 ○議長玉田秀夫君) 起立少数であります。 よって、令和2年陳情第3号「国に対して妊産婦医療費助成制度を創設するよう意見書提出を求める陳情書」は、委員長報告のとおり不採択とすることに決しました。---------------------------------------日程第2 議会運営委員会閉会中の継続審査について ○議長玉田秀夫君) 次に、日程第2、議会運営委員会閉会中の継続審査についての件を議題といたします。 議会運営委員会委員長から、次期定例会及び定例会までの間に開かれる臨時会会期日程等議会運営に関する事項及び議長の諮問に関する事項については、会議規則第72条の規定により、閉会中も引き続き審査したい旨の申出があります。 お諮りいたします。 本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長玉田秀夫君) ご異議なしと認めます。 よって、本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。---------------------------------------日程第3 議会広報特別委員会閉会中の継続審査について ○議長玉田秀夫君) 次に、日程第3、議会広報特別委員会閉会中の継続審査についての件を議題といたします。 議会広報特別委員会委員長から、議会広報等に関する事項については、会議規則第72条の規定により、閉会中も引き続き審査したい旨の申出があります。 お諮りいたします。 本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長玉田秀夫君) ご異議なしと認めます。 よって、本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。---------------------------------------日程第4 議会庁舎建設特別委員会閉会中の継続審査について ○議長玉田秀夫君) 次に、日程第4、議会庁舎建設特別委員会閉会中の継続審査についての件を議題といたします。 議会庁舎建設特別委員会委員長から、庁舎建設に必要な調査研究に関する事項については、会議規則第72条の規定により、閉会中も引き続き審査したい旨の申出があります。 お諮りいたします。 本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長玉田秀夫君) ご異議なしと認めます。 よって、本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。---------------------------------------日程第5 総務常任委員会閉会中の継続調査について ○議長玉田秀夫君) 次に、日程第5、総務常任委員会閉会中の継続調査についての件を議題といたします。 総務常任委員会委員長から、所管に関する壬生国土強靭化地域計画について、会議規則第72条の規定により、閉会中も引き続き調査したい旨の申出があります。 お諮りいたします。 本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長玉田秀夫君) ご異議なしと認めます。 よって、本件委員長からの申出のとおり、閉会中の継続調査に付することに決しました。---------------------------------------議長玉田秀夫君) 以上で、本日の議事日程は全てが終了しましたので、閉議といたします。 これをもって、本定例会閉会したいと思います。これにご異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長玉田秀夫君) ご異議なしと認めます。 これにて、令和3年第3回壬生町議会定例会閉会といたします。              閉会 午前10時13分地方自治法第123条の規定により署名する。 令和3年  月  日        議長        副議長        署名議員        署名議員...