益子町議会 > 2016-12-06 >
12月06日-議案説明・質疑・討論・採決-04号

ツイート シェア
  1. 益子町議会 2016-12-06
    12月06日-議案説明・質疑・討論・採決-04号


    取得元: 益子町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-23
    平成28年 12月 定例会(第151回)       平成28年12月益子町議会第151回定例会会議録                                平成28年12月6日(火)出席議員(16名)      1番 直  井     睦         2番 髙  橋  家  光      3番 磯  部     浩         4番 廣  田  茂 十 郎      5番 小  島  久  之         6番 髙  橋  美  江      7番 日  渡     守         8番 岩  﨑  秀  樹      9番 河  原     誠        10番 星  野  壽  男     11番 加  藤  芳  男        12番 長  岡  景  介     13番 黒  子  秀  夫        14番 髙  橋  正  則     15番 小  島  富  子        16番 髙  野  美  晴欠席議員(なし)地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席した者       町     長    大   塚   朋   之       副  町  長    法 師 人       弘       教  育  長    岡       良 一 郎       総 務 部 長    萩   庭   正   幸       民 生 部 長    大   内   正   美       産 業 建 設    髙   野   貞   夫       部     長       総 務 課 長    加   藤   一   美       企 画 課 長    日 下 田       純       税 務 課 長    櫻   井   弘   美       住 民 課 長    堀   野   鉄   男       環 境 課 長    仁   平   勝   雄       健 康 福 祉    小   堀       浩       課     長       高 齢 者 支 援    冨 賀 瀬   章   二       課     長       農 政 課 長    河   原       平       観 光 商 工    髙   濱   文   夫       課     長       建 設 課 長    大   関       保       会 計 管 理 者    大   塚       栄       兼 会 計 課 長       学 校 教 育    木   村   明   美       課     長       生 涯 学 習    加   藤   友   之       課     長       監 査 委 員    大   槻   征   夫事務局職員出席者       事 務 局 長    櫻   井   省   吾       次     長    梅   津   か ほ る               開議  午前10時00分 ○議長(廣田茂十郎) ただいまの出席議員数は16名です。  これから本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第1、議案第61号 平成28年度益子町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読は省略し、提案理由の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 議案第61号 平成28年度益子町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。  今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ3,712万2,000円を減額し、予算の総額を歳入歳出それぞれ33億7,716万4,000円とするものであります。  主な内容を申し上げますと、歳入では前期高齢者交付基金を8,494万5,000円増額し、国庫支出金を5,171万2,000円、療養給付費等交付金を3,898万6,000円、県支出金を1,210万1,000円、繰入金を1,926万8,000円減額するものであります。  歳出では、保険給付費を2,753万7,000円、諸支出金を1,168万4,000円増額し、後期高齢者支援金を5,533万1,000円、介護納付金を2,604万円減額するものであります。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、よろしくお願いをいたします。 ○議長(廣田茂十郎) 住民課長。 ◎住民課長(堀野) おはようございます。議案第61号 平成28年度益子町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を説明申し上げます。  補正予算書の30ページをお願いいたします。歳入でございます。4款1項1目療養給付費等負担金につきましては、減額の3,961万1,000円の計上でございます。1節現年度分について、見込みにより減額するものでございます。  次に、4款2項1目財政調整交付金につきましては、減額1,210万1,000円の計上でございます。1節普通調整交付金について、見込みにより減額するものでございます。  5款1項1目療養給付費等交付金につきましては、減額3,898万6,000円の計上でございます。1節現年度分について、見込みにより減額するものでございます。被保険者減少に伴うものでございます。  6款1項1目前期高齢者交付金につきましては、増額の8,494万5,000円の計上でございます。1節現年度分について、確定によりまして増額計上するものでございます。  7款2項1目財政調整交付金につきましては、減額の1,210万1,000円の計上でございます。1節財政調整交付金については、見込みによりまして減額するものでございます。  10款1項1目一般会計繰入金につきましては、減額の1,926万8,000円の計上でございます。1節保険基盤安定繰入金につきましては、確定により保険者低減分及び保険者支援分について減額するものでございます。31ページをお願いいたします。3節その他一般会計繰入金につきましては、減額でございます。前期高齢者交付金増額に伴うものでございます。  32ページをお願いいたします。3、歳出でございます。1款1項1目一般管理費につきましては、増額の5万8,000円の計上でございます。12節役務費について、保険証、高齢受給者証発送不足分を計上するものでございます。  1款2項1目賦課徴収費につきましては、増額11万9,000円の計上でございます。11節需用費について、保険税課税用台帳リヒトバインダーの購入費でございます。20冊分でございます。12節役務費につきましては、コンビニ収納手数料不足分の見込みの計上でございます。  2款1項1目一般被保険者療養給付費につきましては、増額の1,342万7,000円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、冬季に入りまして医療費の伸びが予想されますので、計上するものでございます。  2款1項2目退職被保険者等療養費につきましては、財源の更正でございます。  2款1項3目一般被保険者療養費につきましては、増額46万9,000円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、今後の医療費の伸びを予想されますので、計上するものでございます。  2款1項4目退職被保険者等療養費につきましては、財源の更正でございます。  33ページをお願いいたします。2款2項1目一般被保険者高額療養費につきましては、増額の1,354万8,000円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、前期の高齢者被保険者の方が増加しておりますので、今後の医療費の伸びが予想されますので、計上するものでございます。  2款2項2目退職被保険者等高額療養費につきましては、財源の更正でございます。  2款3項1目一般被保険者移送費につきましては、増額の9万3,000円の計上です。19節負担金、補助及び交付金について、医師の指示によりまして転院するための移送費用の計上でございます。  3款1項1目後期高齢者支援金につきましては、減額の5,533万1,000円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、額の確定によりまして減額するものでございます。  4款1項1目介護納付金につきましては、減額の2,604万円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、やはり額の確定によりまして減額するものでございます。  34ページをお願いいたします。6款1項1目保健衛生普及費につきましては、5万7,000円の増額計上でございます。8節報償費につきましては、健康世帯記念品不足分の計上でございます。12節役務費につきましては、特定健診の受診勧奨と通知費用等の計上でございます。  6款1項2目疾病予防費につきましては、増額の175万円の計上でございます。13節委託料につきまして、人間ドックの検診委託不足分といたしまして50人分の計上でございます。  9款1項1目一般被保険者保険税還付金につきましては、増額の50万円の計上でございます。見込みによりまして計上するものでございます。  9款1項3目償還金につきましては、1,118万4,000円の増額計上でございます。平成27年度の療養給付費等負担金の精算に伴います計上でございます。  10款1項1目予備費につきましては、増額の304万4,000円の計上でございます。調整によるものでございます。  説明は以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから議案第61号を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  日程第1、議案第61号 平成28年度益子町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)を原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、日程第1、議案第61号 平成28年度益子町国民健康保険特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第2、議案第62号 平成28年度益子町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読は省略し、提案理由の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 議案第62号 平成28年度益子町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。  今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ394万7,000円を減額し、予算の総額を歳入歳出それぞれ1億8,630万8,000円とするものであります。  主な内容を申し上げますと、歳入では後期高齢者医療保険料を43万7,000円増額し、繰入金を449万9,000円減額するものであります。  歳出では、後期高齢者医療広域連合納付金を406万2,000円減額するものであります。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(廣田茂十郎) 住民課長。 ◎住民課長(堀野) 議案第62号 平成28年度益子町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を説明申し上げます。  予算書40ページをお願いいたします。2、歳入でございます。1款1項2目後期高齢者医療普通徴収保険料につきましては、増額の43万7,000円の計上でございます。1節現年度分につきまして、見込みによりまして増額するものでございます。  3款1項2目保険基盤安定繰入金につきましては、減額の449万9,000円の計上でございます。1節保険基盤安定繰入金につきまして、額の確定によりまして減額するものでございます。  5款3項4目雑入につきましては、増額の11万5,000円の計上でございます。見込みにより増額するものでございます。還付金2件分でございます。広域連合からの収入です。  41ページをお願いいたします。3、歳出でございます。2款1項1目後期高齢者医療広域連合納付金につきましては、減額の406万2,000円の計上でございます。19節負担金、補助及び交付金について、見込みにより普通徴収保険料を増額し、確定によりまして保険基盤安定繰入金を減額するものでございます。  3款1項1目保険料還付金につきましては、増額10万円の計上でございます。見込みによりまして、増額するものでございます。  3款1項2目保険料還付加算金につきましては、増額の1万5,000円の計上でございます。見込みにより増額するものでございます。  説明は以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから議案第62号を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  日程第2、議案第62号 平成28年度益子町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、日程第2、議案第62号 平成28年度益子町後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第3、議案第63号 平成28年度益子町介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読は省略し、提案理由の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 議案第63号 平成28年度益子町介護保険特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。  今回の補正は、保険事業勘定の既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ371万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ15億3,596万8,000円とするものであります。  主な内容を申し上げますと、保険事業勘定の歳入では繰入金273万4,000円、国庫支出金90万5,000円、県支出金7万5,000円をそれぞれ増額するものであります。  歳出につきましては、総務費265万9,000円、諸支出金72万4,000円、地域支援事業費38万6,000円をそれぞれ増額し、予備費5万3,000円を減額するものであります。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、よろしくお願いいたします。
    ○議長(廣田茂十郎) 高齢者支援課長。 ◎高齢者支援課長(冨賀瀬) おはようございます。議案第63号 平成28年度益子町介護保険特別会計補正予算(第2号)を説明いたします。  益子町補正予算書の47ページをお願いいたします。2、歳入でございます。3款2項2目地域支援事業交付金介護予防事業)2,000円及び3目地域支援事業交付金包括的支援事業任意事業)14万7,000円の増額計上につきましては、それぞれの事業費の増額による国負担分の増額によるものでございます。負担割合は2目は25%、3目につきましては39%となっております。  4目介護保険事業費補助金75万6,000円の増額計上につきましては、介護保険料利用者負担関係システムを改修するための補助金で補助率2分の1でございます。  4款1項2目地域支援事業交付金介護予防事業)2,000円の増額計上につきましては、事業費の増額によるものでございます。負担割合は28%でございます。  5款2項1目地域支援事業交付金介護予防事業)1,000円及び2目地域支援事業交付金包括的支援事業任意事業)7万4,000円の増額計上につきましても、対象事業費の増額によるものでございます。負担割合は1目は12.5%、2目は19.5%となっております。  48ページをお願いいたします。7款1項2目地域支援事業繰入金介護予防事業)1,000円及び3目地域支援事業繰入金包括的支援事業任意事業)7万4,000円の増額計上につきましても、対象事業費の増額によるものでございます。負担割合は2目は12.5%、3目につきましては19.5%となっております。  5目その他一般会計繰入金265万9,000円の増額計上につきましては、事業費の増額に伴う一般会計からの繰入金でございます。  49ページをお願いいたします。3、歳出でございます。1款1項1目一般管理費につきましては、176万8,000円の増額計上でございます。11節需用費につきましては、事務用消耗品及び窓空き封筒印刷製本費不足見込み分の計上でございます。12節役務費につきましては、在宅介護実態調査の郵送料600人分でございます。13節委託料につきましては、介護保険料利用者負担関係システムを改修する経費でございます。  2項1目賦課徴収費につきましては、13万9,000円の増額計上でございます。12節役務費におきまして、保険料の更正通知、督促状発送等の郵送料と口座振替手数料不足見込み分を計上しております。  3項2目認定調査等費につきましては、75万2,000円の計上でございます。12節役務費におきまして、主治医意見書作成手数料不足見込み分を計上しております。  2款1項1目居宅介護サービス給付費4,054万円の減額及び2目地域密着型介護サービス給付費3,800万円の増額計上につきましては、4月から小規模の通所介護サービス地域密着型サービスに位置づけられたことによる歳出科目の変更によるものでございます。  50ページをお願いいたします。5目居宅介護住宅改修費につきましては、24万円の増額計上でございます。不足見込み分を計上しております。  6項1目特定入所者介護サービス費につきましては、230万円の増額計上でございます。不足見込み分の計上でございます。  3款1項2目一次予防事業費につきましては、8,000円の増額計上でございます。  2項1目包括点支援事業費につきましては、34万円の増額計上でございます。9節旅費につきましては、職員研修旅費でございます。  2目任意事業費につきましては、3万8,000円の増額計上でございます。12節役務費において、給付費通知の郵送料及び作成手数料不足見込み分を計上しております。  51ページをお願いいたします。6款1項1目第1号被保険者還付金につきましては、71万2,000円の増額計上でございます。これにつきましては、保険料の過年度還付不足見込み分を計上しております。  3目第1号被保険者還付加算金につきましては、1万2,000円の増額計上でございます。これにつきましては、保険料の過年度還付に伴う加算金の不足見込み分でございます。  7款1項1目予備費につきましては、減額の5万3,000円の計上でございます。これにつきましては、調整によるものでございます。  なお、52ページの補正予算給与費明細書につきましては、ご参照ください。  説明は以上です。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから議案第63号を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  日程第3、議案第63号 平成28年度益子町介護保険特別会計補正予算(第2号)を原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、日程第3、議案第63号 平成28年度益子町介護保険特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第4、議案第64号 平成28年度益子町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読は省略し、提案理由の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 議案第64号 平成28年度益子町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。  今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ456万1,000円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ6億527万4,000円とするものであります。  主な内容を申し上げますと、歳入では消費税還付金1,091万4,000円を増額し、繰入金1,280万2,000円を減額するものであります。  歳出につきましては、総務管理費127万円と施設管理費315万3,000円を増額するものであります。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) 議案第64号 平成28年度益子町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を説明いたします。  補正予算書の58ページをお願いいたします。2、歳入でございます。4款1項1目1節一般会計繰入金1,280万2,000円の減額計上でございます。これにつきましては、調整によるものでございます。  6款3項1目雑入1,736万3,000円の増額計上でございます。1節消費税還付金につきましては、昨年度汚水管埋設工事等の事業量が多かったことによります。2節雑入につきましては、東京電力損害賠償金で内容は平成26年度及び平成27年度分の資源化工場における副産物の保管処分に係る追加的費用放射能関係のものでございます。  59ページをお願いいたします。3、歳出でございます。1款1項1目一般管理費127万円の増額計上でございます。8節報償費につきましては、公共下水道受益者分担金一括納付報償金不足見込額でございます。12節役務費につきましては、受益者負担金督促用はがき代でございます。22節補償、補填及び賠償金につきましては、公共下水道工事に伴う水道管移設補償費でございます。  2項1目管渠管理費107万2,000円の増額計上でございます。15節工事請負費につきましては、マンホールの嵩調整工事及び公共ます取り出し工事分の舗装、補修工事費でございます。  2目浄化センター管理費208万1,000円の増額計上でございます。12節役務費につきましては、浄化センター及びポンプ場の電話料不足見込額でございます。13節委託料につきましては、益子浄化センター長寿命化及び耐震化計画の実施設計の執行残でございます。15節工事請負費につきましては、益子浄化センター長寿命化工事でございます。18節備品購入費につきましては、可搬式の発電機とチェーンホイストの購入費でございます。  2款1項2目利子13万8,000円の増額計上でございます。23節償還金及び利子につきましては、不足分でございます。  説明は以上でございますが、資料といたしまして補正予算給与費明細書につきましては、61ページをご参照願います。  以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。  12番、長岡議員。 ◆12番(長岡景介) まず、歳入のほうで少し1つお伺いしたいのですが、消費税還付金、工事の分の支払いの消費税の分が受け取りの消費税との差ということで還付ということになるのだと思いますけれども、これ来年度、また次年度もある程度予定というか予想できるものでしょうか。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) はい、予想できます。ただ、本年度は工事費が昨年度に比べまして少ないものですから、こんなに大きくはありません。 ○議長(廣田茂十郎) 12番、長岡議員。 ◆12番(長岡景介) はい、了解しました。  それと、59ページのほうの補償、補填及び賠償金ですが、主にどんなものの補償に当たったものかお願いいたします。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) 大半が水道管の移設工事でございまして、どうしても埋設工事をするに当たって、今まで埋設してあった水道管が当たってしまうので、それを寄せていただく工事で、これは水道企業団にお願いする分の補償費でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 12番、長岡議員。 ◆12番(長岡景介) はい、わかりました。ありがとうございます。  それと、先ほど長寿命化のほうの工事請負、委託のほうはここまでかからなかったので戻しと、今度はそれの長寿命化の工事、これどんな工事をやるのかちょっとご説明お願いします。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) 浄化センター汚泥処理設備の機器の更新を予定しております。 ○議長(廣田茂十郎) ほかにありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから議案第64号を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  日程第4、議案第64号 平成28年度益子町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)を原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、日程第4、議案第64号 平成28年度益子町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第5、議案第65号 平成28年度益子町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。  議案の朗読は省略し、提案理由の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 議案第65号 平成28年度益子町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。  今回の補正は、既定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ178万8,000円を追加し、予算の総額を歳入歳出それぞれ1億388万6,000円とするものであります。  内容を申し上げますと、歳入では雑入194万7,000円を増額し、繰入金15万9,000円を減額するものであります。  歳出につきましては、手数料62万6,000円、光熱水費48万円、委託料40万1,000円、修繕料19万6,000円を増額するものであります。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) 議案第65号 平成28年度益子町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を説明いたします。  補正予算書の67ページをお願いいたします。2、歳入でございます。2款1項1目一般会計繰入金15万9,000円の減額計上でございます。これにつきましては、調整によるものでございます。  4款2項1目雑入につきましては、194万7,000円の増額計上でございます。これにつきましては、小宅地区排水処理施設の加入金60万円及び東京電力損害賠償金134万7,840円で、平成26年度分と平成27年度分のものでございます。  68ページをお願いいたします。3、歳出でございます。1款1項1目総務費5万5,000円の計上でございます。これは、人件費でございます。  2目施設管理費173万3,000円の増額計上でございます。11節需用費につきましては、処理施設の光熱水費及び東田井地区農業集落排水処理施設離液ポンプ修理費でございます。12節役務費につきましては、3地区処理施設の電話料及び長堤、上山地区及び小宅地区くみ取り手数料の不足分でございます。  13節委託料につきましては、維持管理業務緊急出動費でございます。  説明は以上でございますが、なお資料といたしまして補正予算給料費明細書につきましては、69ページを参照願います。  以上でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。  12番、長岡議員。 ◆12番(長岡景介) 歳入で東京電力のほうの2年分のというのがございました。先ほど公共下水道のほうは、たしか向こう茂原のほう、スラグ化したやつの保管に関しての補償というのがありました。こちらの補償は、どういったものに対してこういう補償になっているのか、あとまた28年度以降も発生するものかどうかお願いします。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) こちらにつきましては、放射能関係の検査費用が大半でございます。  以上です。 ○議長(廣田茂十郎) 28年度以降。  建設課長。 ◎建設課長(大関) 来年度以降はちょっと微妙でして、今まだ調整中でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 1番、直井議員。 ◆1番(直井睦) 同じ関連の質問でちょっと補足説明いただきたいのですけれども、雑入のほうで小宅地区の加入金と、あと東電の補償ありましたけれども、それぞれいかほどになるのか金額わかれば言ってください。特に東電の補償費のほうで金額がわかれば。 ○議長(廣田茂十郎) 建設課長。 ◎建設課長(大関) 先ほども申しましたが、小宅地区排水処理施設の加入金は1件で60万円、それから東京電力損害賠償金でございますが、先ほど申しましたが134万7,840円ということなのですが、実はこれ2つに分かれておりまして、27年度分が67万3,920円でございます。  以上です。 ○議長(廣田茂十郎) 同額ということですか。 ◎建設課長(大関) 同額です。 ○議長(廣田茂十郎) ほかにありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから議案第65号を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  日程第5、議案第65号 平成28年度益子町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)を原案のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、日程第5、議案第65号 平成28年度益子町農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)は原案のとおり可決されました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第6、陳情第3号 益子町議会議員政務活動費領収書等議会ホームページでの公開等に関する陳情の件を議題とします。  本件について委員長の報告を求めます。  総務産業常任委員長加藤芳男議員。 ◆11番(加藤芳男) 総務産業常任委員会より陳情について委員長報告をいたします。  平成28年第151回益子町定例会で当委員会に付託されました陳情1件の審査結果の報告をさせていただきます。  平成28年12月2日金曜日、定例会散会後、総務産業常任委員会に付託されました1件の陳情について、全員協議会室において審議しました。  陳情第3号 益子町議会議員政務活動費領収書等議会ホームページでの公開等に関する陳情につきましては、議会基本条例策定当時から公開等についても審議している案件であり、本定例会で議会基本条例を上程し、また来年3月定例会には議会議員政治倫理条例も上程予定です。基本条例第4条第1項の情報公開規定の制定前から、政務活動費の内訳についてはホームページにアップしております。  当委員会においては、現状の政務活動費の交付に関する条例及び規則との整合性を精査し、改正も視野に入れ、委員全員が再度議員全員で審議すべきとの結論で継続審査とすることに決定し、議長に閉会中の継続審査申し出を提出しました。報告につきましては、お手元に配付のとおりです。  以上、当委員会に付託された陳情1件について審査結果を報告させていただきましたので、議員各位のご賛同をお願い申し上げ、報告といたします。 ○議長(廣田茂十郎) 報告を終わります。  これから委員長報告に対する質疑を行います。質疑を許します。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  これから討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) これで討論を終わります。  これから陳情第3号を採決します。  この採決は挙手によって行います。  本件に対する委員長報告継続審査です。委員長報告のとおり決定することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、陳情第3号 益子町議会議員政務活動費領収書等議会ホームページでの公開等に関する陳情の件は、委員長報告のとおり継続審査とすることに決定しました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第7、同意第5号 人権擁護委員候補者の推薦を求める件を議題といたします。  提出者の説明を求めます。  町長。 ◎町長(大塚) 同意第5号 人権擁護委員候補者の推薦につきましては、平成29年3月31日付をもって益子町大字長堤1554番地11、豊田久君の任期が満了するため、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、益子町大字長堤1554番地11、豊田久君を推薦いたしたく、ここに意見を求めるものであります。任期につきましては、平成29年4月1日から平成32年3月31までの3年間でございます。 ○議長(廣田茂十郎) 説明を終わります。  質疑を許します。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 質疑を打ち切ります。  次に、討論を行います。討論はありませんか。               (「なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 討論なしと認めます。  これで討論を終わります。  これから日程第7、同意第5号 人権擁護委員候補者の推薦を求める件を採決いたします。  この採決は挙手によって行います。  本件は、これに同意することに賛成の方は挙手願います。               (賛成者挙手) ○議長(廣田茂十郎) 挙手全員です。  したがって、同意第5号 人権擁護委員候補者の推薦を求める件は同意することに決定しました。 ○議長(廣田茂十郎) 日程第8、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査の件を議題といたします。  この件につきましては、各常任委員長及び議会運営委員長から、益子町議会会議規則第75条の規定により、閉会中の継続調査の申し出がありました。総務産業常任委員会については、行財政に関する事項、産業建設に関する事項について、教育厚生常任委員会については、教育行政に関する事項、環境及び福祉行政に関する事項について、議会運営委員会については、議会の運営に関する事項並びに議長諮問に関する事項等の調査についてであります。  お諮りいたします。委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることにご異議ございませんか。               (「異議なし」の声あり) ○議長(廣田茂十郎) 異議なしと認めます。  委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定しました。 ○議長(廣田茂十郎) これで本日の日程は全部終了しました。  会議を閉じます。  平成28年第151回益子町議会定例会を閉会します。               閉会  午前10時54分...