真岡市議会 > 2018-12-18 >
平成30年 12月 定例会(第5回)-12月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

ツイート シェア
  1. 真岡市議会 2018-12-18
    平成30年 12月 定例会(第5回)-12月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号


    取得元: 真岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-04
    DiscussNetPremium 平成30年 12月 定例会(第5回) - 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号 平成30年 12月 定例会(第5回) - 12月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号 平成30年 12月 定例会(第5回)     平成30年         真岡市議会定例会会議録 (第4号)     第 5 回                           議 事 日 程 (第4号)                      開 議 平成30年12月18日 午前10時日程第1 議案第74号から議案第93号まで日程第2 陳情第2号本日の会議に付した事件議案第74号 真岡市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部改正に       ついて議案第75号 真岡市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正について議案第76号 真岡市印鑑条例及び真岡市手数料徴収条例の一部改正について議案第77号 真岡市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について議案第78号 真岡市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正について議案第79号 真岡市一般職給与に関する条例の一部改正について議案第80号 真岡市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について議案第81号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例の一部改正について議案第82号 真岡市立学校建設基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正について議案第83号 真岡市休日夜間急患診療所の設置及び管理条例の制定について議案第84号 指定管理者の指定について議案第85号 指定管理者の指定について議案第86号 指定管理者の指定について議案第87号 指定管理者の指定について議案第88号 指定管理者の指定について議案第89号 指定管理者の指定について議案第90号 市有財産の譲渡について議案第91号 平成30年度真岡市一般会計補正予算(第4号)議案第92号 平成30年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)議案第93号 平成30年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)陳情第 2号 難病医療費助成制度の改善を求める国への意見書提出に関する陳情書12月18日(火曜日) 出 席 議 員 (21名)    1番 服 部 正一郎    2番 櫛 毛 隆 行    3番 日下田 喜 義    4番 鶴 見 和 弘    5番 池 上 正 美    6番 渡 邉   隆    7番 久保田   武    8番 大 瀧 和 弘    9番 藤 田 勝 美   10番 栁 田 尚 宏   11番 海老原 宏 至   12番 七 海 朱 美   13番 柴     惠   14番 星 野   守   15番 野 沢   達   16番 春 山 則 子   17番 木 村 寿 雄   18番 中 村 和 彦   19番 荒 川 洋 子   20番 飯 塚   正   21番 布 施   實 欠 席 議 員 (なし) 地方自治法第121条の規定に基づき出席した者の職氏名 市     長  石 坂 真 一 副  市  長  嶋 田   寛 教  育  長  田 上 富 男 総 務 部 長  増 山   明 市 民 生活部長  関   一 美 健 康 福祉部長  加 藤 敦 美 兼福祉事務所長 産 業 部 長  添 野   郁 建 設 部 長  野 澤 雅 孝 併 水 道 部 長 会 計 管 理 者  佐 藤   厚 兼 会 計 課 長 事 務 取 扱 教 育 次 長  成 毛 純 一 秘 書 課 長  菊 地 高 樹 企 画 課 長  水 沼 保 彦 総 務 課 長  石 塚 光 夫 市 民 生活課長  菊 島 倫 夫 兼 消 費 生 活 セ ン ター所長 社 会 福祉課長  谷田部   稔 農 政 課 長 兼  滝 田   真 いちごサミット 推 進 室 長 建 設 課 長  皆 川   聡 学 校 教育課長  吉 住 忠 明 本会議に出席した事務局職員 事 務 局 長  小 池 敏 之 議 事 課 長  上 野 公 男 兼 庶 務 係 長 議  事  課  水 沼 明 美 議 事 調査係長 書     記  大 塚 道 夫 △開議の宣告    午前10時00分 開議 ○中村和彦議長 議員各位におかれましては、これまで質疑、一般質問、そして各常任委員会と、慎重な審議、そして活発な議論をいただきまして、第5回定例会は本日最終日を迎えました。本日は、各議案、そして陳情の採決を行ってまいりますが、特段のご配慮をよろしくお願い申し上げます。   ただいまの出席議員数は21名であります。   これより本日の会議を開きます。   直ちに会議に入ります。 △議案第74号~議案第93号の委員長報告、質疑、討論、採決 ○中村和彦議長 これより日程に入ります。   日程第1、議案第74号から議案第93号まで、以上20案を一括議題といたします。   順次委員長の報告を求めます。   初めに、総務常任委員会、渡邉隆委員長。    (渡邉 隆総務常任委員会委員長登壇)
    ◆渡邉隆総務常任委員会委員長 皆さん、おはようございます。総務常任委員会に付託になりました議案第74号 真岡市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部改正について、議案第75号 真岡市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正について、議案第76号 真岡市印鑑条例及び真岡市手数料徴収条例の一部改正について、議案第77号 真岡市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について、議案第78号 真岡市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正について、議案第79号 真岡市一般職給与に関する条例の一部改正について、議案第80号 真岡市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について、議案第81号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例の一部改正について、議案第84号及び議案第85号 指定管理者の指定について、議案第90号 市有財産の譲渡について、議案第91号 平成30年度真岡市一般会計補正予算(第4号)、議案第92号 平成30年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、以上13案につきまして本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。   これら審査に当たりましては、担当部課長等から詳しく説明を求め、慎重に審査いたしました結果、議案第91号につきましては、2款総務費のうち企画費における移住体験ツアー事業費の事業内容について詳しく説明してほしいとの質疑に対し、首都圏の若い世代子育て世代にターゲットを絞り、真岡のファンになってもらい、移住を促すために観光だけではなく、職業体験等を実施するツアーを考えているとの答弁でありました。   以上のような審査経過に基づき、採決の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。   以上、本委員会の報告といたします。 ○中村和彦議長 次に、民生文教常任委員会、七海朱美委員長。    (七海朱美民生文教常任委員会委員長     登壇)              ◆七海朱美民生文教常任委員会委員長 皆さん、おはようございます。民生文教常任委員会に付託になりました議案第82号 真岡市立学校建設基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正について、議案第83号 真岡市休日夜間急患診療所の設置及び管理条例の制定について、議案第86号 指定管理者の指定について、議案第89号 指定管理者の指定について、以上4案につきまして、本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。   これら審査に当たりましては、担当部課長等から詳しく説明を求め、慎重に審査いたしました結果、議案第83号につきまして、芳賀赤十字病院の開院から急患診療所の開所まで1カ月の期間があるのはどのような理由かとの質疑に対し、理由としては同時開所による現場の混乱を防ぐためであり、あわせて会計年度にそろえるためである。また、1カ月の期間の診療については現在の田町の急患センターで運営するとの答弁でありました。   以上のような審査経過に基づき、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。   以上、本委員会の報告といたします。 ○中村和彦議長 次に、産業建設常任委員会、栁田尚宏委員長。    (栁田尚宏産業建設常任委員会委員長     登壇)              ◆栁田尚宏産業建設常任委員会委員長 おはようございます。産業建設常任委員会に付託になりました議案第87号及び議案第88号指定管理者の指定について、議案第93号 平成30年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、以上3案につきまして、本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。   これらの審査に当たりましては、担当部課長等に詳しく説明を求め、慎重に審査いたしました結果、議案第87号につきましては真岡市勤労者研修交流施設井頭温泉チャットパレスの利用者数の推移はとの質疑に対し、平成27年度は1万3,772人、平成28年度は1万2,982人、平成29年度は1万2,995人であるとの答弁でありました。   以上のような審査経過に基づき、採決の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。   以上、本委員会の審査結果の報告といたします。 ○中村和彦議長 以上で各委員長の報告は終了いたしました。   これより委員長報告に対する質疑を行います。   別に質疑はありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○中村和彦議長 質疑なしと認めます。   本20案に対する討論の通告はありません。   よって、直ちに採決いたします。   議案第74号 真岡市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部改正について、議案第75号 真岡市個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部改正について、議案第76号真岡市印鑑条例及び真岡市手数料徴収条例の一部改正について、議案第77号 真岡市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例の一部改正について、議案第78号 真岡市職員の自己啓発等休業に関する条例の一部改正について、以上5案は一括して起立により採決いたします。   本5案に対する委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本5案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本5案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第79号 真岡市一般職給与に関する条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。   本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第80号 真岡市議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。   本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立多数。   よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第81号 真岡市長等の給与及び旅費に関する条例の一部改正について、本案は起立により採決いたします。   本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立多数。   よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第82号 真岡市立学校建設基金の設置、管理及び処分に関する条例の一部改正について、議案第83号 真岡市休日夜間急患診療所の設置及び管理条例の制定について、以上2案は一括して起立により採決いたします。   本2案に対する委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本2案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本2案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第84号 指定管理者の指定について、議案第85号 指定管理者の指定について、議案第86号 指定管理者の指定について、議案第87号 指定管理者の指定について、議案第88号 指定管理者の指定について、議案第89号 指定管理者の指定について、以上6案は一括して起立により採決いたします。   本6案に対する各委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本6案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本6案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第90号 市有財産の譲渡について、本案は起立により採決いたします。   本案に対する委員長の報告は、原案を可とするものであります。本案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。   次に、議案第91号 平成30年度真岡市一般会計補正予算(第4号)、議案第92号 平成30年度真岡市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第93号 平成30年度真岡市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)、以上3案は一括して起立により採決いたします。   本3案に対する各委員長の報告は、いずれも原案を可とするものであります。本3案を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立全員。   よって、本3案は委員長報告のとおり可決されました。 △陳情第2号の委員長報告、質疑討論、採決 ○中村和彦議長 日程第2、陳情第2号を議題といたします。   委員長の報告を求めます。   民生文教常任委員会、七海朱美委員長。    (七海朱美民生文教常任委員会委員長     登壇)              ◆七海朱美民生文教常任委員会委員長 民生文教常任委員会に9月定例会において付託となり、継続審査となっておりました陳情第2号 難病医療費助成制度の改善を求める国への意見書提出に関する陳情書について、本委員会の審査の経過及び結果をご報告いたします。   本陳情は、栃木県保険医協会、会長、長尾月夫氏から持参により提出されたものであります。   陳情の趣旨といたしましては、1つは難病医療費助成に当たって必要な臨床調査個人票の料金を補填する制度を創設し、新規認定及び更新認定時に公費助成を行うこと。1つは、市町村民税非課税者、重症者の自己負担をなくすことや軽度者の対象除外を行わないよう、2014年12月以前の取り扱いに戻すこと。また、1つは自己負担の限度額を2014年12月までの基準に引き下げること。さらに、1つは患者数を理由に対象疾患外しを行わないことなどの内容であります。   審査に当たりましては、提出者、事務局及び執行部関係課から陳情の内容の説明を求め、質疑応答を行い、各委員から意見を求めた上で審査を進めたところであります。   委員からの意見を申し上げますと、難病により日常の生活に支障を来す方もおり、弱者を救う点からも採択すべきではないか、また財政負担が大きくなり、ほかの社会保障制度との整合性やバランスを考える必要があるため、不採択でいいのではないかとの意見が出されたところであります。   以上のような審査経過に基づき、採決の結果、挙手少数であり、不採択とすべきものと決しました。   以上、本委員会の報告といたします。 ○中村和彦議長 以上で委員長の報告は終了いたしました。   これより委員長報告に対する質疑を行います。   別に質疑はありませんか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○中村和彦議長 質疑なしと認めます。   本件に対する討論の通告はありません。   よって、直ちに採決いたします。   陳情第2号 難病医療費助成制度の改善を求める国への意見書提出に関する陳情書について、本件は起立により採決いたします。   本件に対する委員長の報告は不採択を可とするものであります。本件を委員長報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。    (賛成者起立) ○中村和彦議長 起立多数。   よって、本件は委員長報告のとおり不採択とすることに決しました。 △閉会中の継続審査の申し出 ○中村和彦議長 次に、議会運営委員会委員長から、委員会において審査中の事件について、会議規則第102条第1項の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。   委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○中村和彦議長 ご異議なしと認めます。   よって、委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。
    閉会の宣告 ○中村和彦議長 以上で今期定例会に付議されました事件は全部議了いたしました。   これをもって平成30年第5回真岡市議会定例会閉会いたします。    午前10時21分 閉会...