日光市議会 > 2021-06-17 >
06月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

  • "������"(/)
ツイート シェア
  1. 日光市議会 2021-06-17
    06月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号


    取得元: 日光市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-22
    令和 3年  6月定例会令和3年6月日光市議会定例会議 事 日 程 (第5号)                             令和3年6月17日(木)午前10時開議日程第1 議案第82号から議案第85号まで及び議案第89号について               日程第2 議案第86号及び議案第88号について                         日程第3 議案第87号及び議案第90号について                         日程第4 会議録署名議員指名                                 出席議員(23名)     1番   青  田  兆  史         2番   亀  井  崇  幸     3番   荒  川  礼  子         4番   山  越  一  治     5番   和  田  公  伸         6番   斎  藤  久  幸     8番   福  田  悦  子         9番   阿  部  和  子    10番   佐  藤  和  之        11番   齋  藤  文  明    12番   筒  井     巌        13番   田  村  耕  作    14番   伊  澤  正  男        15番   齊  藤  正  三    16番   斎  藤  伸  幸        17番   福  田  道  夫    18番   瀬  高  哲  雄        19番   山  越  梯  一    20番   生  井  一  郎        21番   小 久 保  光  雄    22番   川  村  寿  利        23番   大  島     浩    24番   三  好  國  章欠席議員なし)                                              地方自治法第121条の規定による出席要求によって出席した者の職氏名  市   長   粉  川  昭  一      副 市 長   上  中  哲  也  教 育 長   齋  藤  孝  雄      企 画 総務   近  藤     好                          部   長  財 務 部長   鈴  木  和  仁      地 域 振興   高  橋  敏  明                          部   長  市 民 環境   矢  嶋  尚  登      健 康 福祉   斎  藤  雅  裕  部   長                   部   長  観 光 経済   山  越  秀  克      建 設 部長   北  山  誠  司  部   長  上 下 水道   鈴  木  秀  一      会計管理者   久  保  吉  幸  部   長  消 防 長   赤  松  孝  之      総 務 課長   神  保  卓  也                                              本会議出席した事務局職員  事 務 局長   江  藤     隆      議 事 課長   加  藤  晴  美 △開議宣告生井一郎議長 ただいまの出席議員23名であります。  これより本日の会議を開きます。  なお、鈴木伊教育次長より、本日の会議について欠席の届出がありましたので、ご報告いたします。                                      (午前10時00分) △諸般報告生井一郎議長 諸般報告を行います。  市長から一般財団法人日光農業公社一般財団法人日光公共施設振興公社、公益財団法人小杉放菴記念日光美術館及び鬼怒川・川治温泉観光開発株式会社事業報告及び事業計画等がそれぞれ提出されております。この内容は、お手元に配付のとおりであります。  なお、それぞれの事業内容等につきましては、後日研修会を予定しておりますので、ご了承願います。 △議事日程報告生井一郎議長 本日の議事日程について、事務局長に朗読させます。 ◎江藤隆事務局長 議事日程第5号を申し上げます。  日程第1 議案第82号から議案第85号まで及び議案第89号について               日程第2 議案第86号及び議案第88号について                         日程第3 議案第87号及び議案第90号について                         日程第4 会議録署名議員指名                                 以上であります。 △議案第82号から議案第85号まで及び議案第89号の委員会審査結果報告質疑討論採決生井一郎議長 日程第1、議案第82号から議案第85号まで及び議案第89号についてを一括議題とし、総務常任委員会審査結果について報告を求めます。  総務常任委員長。                 〔和田公伸総務常任委員長登壇〕 ◎和田公伸総務常任委員長 総務常任委員会審査結果についてご報告申し上げます。  本委員会に付託された議案は、議案第82号「日光固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例制定について」、議案第83号「日光職員特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例制定について」、議案第84号「日光税条例の一部を改正する条例制定について」、議案第85号「日光国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について」、及び議案第89号「財産取得について[災害対応特殊救急自動車整備事業]」の5件であります。  去る6月4日、市長、副市長教育長及び関係部課長等出席の下、審査を行いました。  議案第82号については、企画総務部長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第83号については、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会との連合審査を行いました。企画総務部長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第84号については、財務部長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第85号については、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会との連合審査を行いました。財務部長から説明を受け、質疑を行いました。その主な内容について申し上げます。令和2年度は減免した額の全額が国から当市国保会計に入ってくると思うが、令和3年度はどのようになるのかとの質疑に対し、令和2年度は減免額全額が国からの補填対象となったが、令和3年度は国からの通知により国保財政に与える影響割合などから補填割合が10分の10、10分の6、10分の4の3段階補填になる予定である。日光市においては、令和2年度の実績などから試算すると10分の4の補填が見込まれるとの答弁がありました。  また、令和3年度の減免対象者はとの質疑に対し、令和2年度の算定方法と同様に前年の収入から3割以上の収入減少対象になるので、令和2年度に減免対象となった方は、さらに3割以上の収入減少の方が対象となるとの答弁がありました。  さらに、国保会計に及ぼす影響はとの質疑に対し、令和3年度は国からの財政支援が10分の4を見込んでおり、市の負担が出るため、国保財政としては厳しい状況であると捉えている。しかし、対象者については、令和2年度よりさらに収入減少する方なので、国保財政影響は少なくなると見込んでいるとの答弁がありました。  討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第89号については、消防長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  以上で審査結果についての報告を終わります。 ○生井一郎議長 委員長報告が終わりました。  これより委員長報告に対する一括質疑を行います。質疑はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○生井一郎議長 質疑なしと認め、一括討論を行います。  本案については、討論通告がありませんので、これより採決いたします。  議案第82号「日光固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第82号は原案のとおり可決されました。  議案第83号「日光職員特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第83号は原案のとおり可決されました。  議案第84号「日光税条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。  議案第85号「日光国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。  議案第89号「財産取得について[災害対応特殊救急自動車整備事業]」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第89号は原案のとおり可決されました。 △議案第86号及び議案第88号の委員会審査結果報告質疑討論採決生井一郎議長 日程第2、議案第86号及び議案第88号についてを一括議題とし、観光産業常任委員会審査結果について報告を求めます。  観光産業常任委員長。                 〔瀬高哲雄観光産業常任委員長登壇
    瀬高哲雄観光産業常任委員長 観光産業常任委員会審査結果についてご報告申し上げます。  本委員会に付託された議案は、議案第86号「日光手数料条例の一部を改正する条例制定について」及び議案第88号「日光下水道条例の一部を改正する条例制定について」の2件であります。  去る6月4日に、市長、副市長教育長及び関係部課長等出席の下、審査を行いました。  初めに、議案第86号については、民生教育常任委員会との連合審査を行いました。市民環境部長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第88号については、上下水道部長から説明を受け、質疑を行いました。その概要について申し上げます。安定化を図るための改定ということだが、今回の改定で安定するのか。2段階、3段階改定を考えているのかとの質疑に対し、現行の使用料下水道施設維持管理等の経費としているが、現状では賄えていないため、今回の改定になる。日光下水道事業経営戦略計画の中で3年ごと使用料の見直しを検討することになっているため、そのときの状況を見て判断するとの答弁がありました。  討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  以上で審査結果についてのご報告を終わります。 ○生井一郎議長 委員長報告が終わりました。  これより委員長報告に対する一括質疑を行います。質疑はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○生井一郎議長 質疑なしと認め、一括討論を行います。  本案については、討論通告がありますので、議案第88号「日光下水道条例の一部を改正する条例制定について」発言を許可いたします。  17番、福田道夫議員。                 〔17番 福田道夫議員登壇〕 ◆17番(福田道夫議員) 日本共産党福田道夫です。市議団を代表しまして、議案第88号「日光下水道条例の一部を改正する条例制定について」、反対の立場から討論を行います。  今回の改定は、2011年、平成23年度、旧市町村ごと料金体系を統一した改定以来の改定となりました。今回の改定理由は、人口減少が進む中、未普及解消に加え、施設老朽化に伴う更新需要の増大が見込まれ、経営環境が厳しさを増している状況である下水道の主な収入は、使用料収入一般会計からの繰入金等の収益で維持管理費地方債償還金等の費用を賄っているが、市の一般会計の厳しい状況を鑑み、今回使用料値上げを行うというものです。市のホームページでは、下水道事業現状下水道使用料改定必要性を掲載し、現在新型コロナウイルス感染症禍状況にありますが、下水道事業現状を踏まえると、新型コロナウイルス感染症の収束を待ってからの取組では施設維持などに支障を来し、施設機能の低下を招くおそれがあります。今回取り組まざるを得ないことに市民の皆様の理解をお願いしますと現在の料金から24パーセント引き上げる見込みを公表しています。今回のような情報提供だけで、市民に対して値上げ情報を発信できているのか、また説明責任がしっかり果たされているのか疑問が残ります。  条例改定反対理由は、新型コロナウイルス感染症市民生活に深刻な影響を与えています。当市の2021年度予算歳入において、市税収入は前年比約12パーセント減少しており、消費税増税経済が落ち込んだところにコロナ不況の追い打ちが重なり、市民を苦しめています。市内産業別分類割合を見ると、第一次産業が5.2パーセント、第二次産業27.1パーセント、第三次産業が65.5パーセントと商業、運輸業サービス業などに多くの市民が関わっています。2020年の市内観光客の入り込み数が前年比29.4パーセント減の834万4,072人、宿泊数も43.8パーセント減の185万1,222人と東日本大震災のときよりも低く、過去最低を記録し、観光地における新型コロナウイルス影響の大きさが示されています。日本共産党市議団は、市の財政状況を理解しつつも、現在のコロナ禍において市民に一律に24パーセントもの負担を強いる改定ではなく、幾らかでも市民負担を軽減すべく、段階的な改定を求めます。  以上の理由から、議案第88号「日光下水道条例の一部を改正する条例制定について」の反対討論といたします。議員各位の賛同をお願いします。 ○生井一郎議長 討論を終結し、これより採決いたします。  議案第86号「日光手数料条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。  議案第88号「日光下水道条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成多数であります。  よって、議案第88号は原案のとおり可決されました。 △議案第87号及び議案第90号の委員会審査結果報告質疑討論採決生井一郎議長 日程第3、議案第87号及び議案第90号についてを一括議題とし、民生教育常任委員会審査結果について報告を求めます。  民生教育常任委員長。                 〔川村寿利民生教育常任委員長登壇〕 ◎川村寿利民生教育常任委員長 民生教育常任委員会審査結果についてご報告申し上げます。  本委員会に付託された議案は、議案第87号「日光介護保険条例の一部を改正する条例制定について」及び議案第90号「損害賠償の額の決定及び和解について」の2件であります。  去る6月4日に、市長、副市長教育長及び関係部課長等出席の下、審査を行いました。  初めに、議案第87号については、新型コロナウイルス感染症対策特別委員会との連合審査を行いました。健康福祉部長から説明を受け、質疑を行いました。その主な内容について申し上げます。令和2年度に介護保険料減免になった方で令和3年度の保険料徴収方法年金天引きから普通徴収に切り替わる方がいる。その方が気づかず支払わないことで滞納扱いにならないよう、周知を図る必要があるのではないかとの質疑に対し、令和2年度の減免対象者徴収方法が切り替わる方については、7月に送付される納入通知書により納付するか、口座振替を利用してもらいたい旨の文書を4月中旬に送付した。また、送付される納入通知書には納付書を使用し、納付をお願いする旨の文書も記載するとの答弁がありました。  討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  次に、議案第90号については、市民環境部長から説明を受け、質疑討論の後、採決を行った結果は、全会一致原案可決であります。  以上で審査結果についてのご報告を終わります。 ○生井一郎議長 委員長報告が終わりました。  これより委員長報告に対する一括質疑を行います。質疑はありませんか。                 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○生井一郎議長 質疑なしと認め、一括討論を行います。  本案については、討論通告がありませんので、これより採決いたします。  議案第87号「日光介護保険条例の一部を改正する条例制定について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第87号は原案のとおり可決されました。  議案第90号「損害賠償の額の決定及び和解について」の委員長報告原案可決であります。本案について原案のとおり決することに賛成議員賛成ボタンを、反対議員反対ボタンを押してください。                 〔各議員表決〕 ○生井一郎議長 押し間違いはありませんか。  なしと認め、採決を確定します。  賛成全員であります。  よって、議案第90号は原案のとおり可決されました。 △会議録署名議員指名生井一郎議長 日程第4、会議録署名議員指名を行います。  会議録署名議員に  23番 大 島   浩 議員   1番 青 田 兆 史 議員 を指名いたします。 △閉会の宣告生井一郎議長 以上で今定例会に付議された事件は全て議了いたしました。  これをもちまして令和3年6月日光市議会定例会を閉会いたします。                                      (午前10時24分)...